ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877164 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山&権現岳

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー blackkite, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平に6時30分に到着。駐車場はガラガラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
2時間20分
合計
9時間25分
S観音平06:3509:00編笠山09:4011:30権現岳13:1016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
のろし場から権現岳にかけて鎖場あります。
登山道の雪はもうすっかり溶けてます。
その他周辺情報下山後、小淵沢インター近くでアウトレットと蕎麦屋に寄りました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

樹林帯を抜けたらこの景色。
疲れが吹き飛ぶ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたらこの景色。
疲れが吹き飛ぶ。
編笠山の山頂。
青年小屋側から見たらキレイな山容なのに、てっぺんは岩がゴロゴロ。このギャップもいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山の山頂。
青年小屋側から見たらキレイな山容なのに、てっぺんは岩がゴロゴロ。このギャップもいい。
1
八ヶ岳の山々。
つぎ来るときは赤岳まで行きたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山々。
つぎ来るときは赤岳まで行きたい。
雲の上を渡っていけそう。船でクルージングできたら気持ちいいだろうに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上を渡っていけそう。船でクルージングできたら気持ちいいだろうに。
2
富士山。
登ったことないけど、富士山見ながら登れる山の方が好きだな。
でも、機会があれば一度は登っておきたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
登ったことないけど、富士山見ながら登れる山の方が好きだな。
でも、機会があれば一度は登っておきたい。
1
もひとつ富士山。近くに感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もひとつ富士山。近くに感じる。
3
思いっきり逆光。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いっきり逆光。
2
山肌がゴツゴツ、南八ツっぽくていい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌がゴツゴツ、南八ツっぽくていい。
権現岳へ向かう途中。この頃はまだ晴れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳へ向かう途中。この頃はまだ晴れてました。
鎖場。足場はあるけど油断は禁物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。足場はあるけど油断は禁物。
権現岳が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳が近づいてきました。
雪はまったくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はまったくありません。
権現岳に到着するやいなや強風が吹き荒れ、曇ってしまいました。
そして、下り始めたら晴れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳に到着するやいなや強風が吹き荒れ、曇ってしまいました。
そして、下り始めたら晴れました。
今日は日帰りなのでノンアルコールで乾杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日帰りなのでノンアルコールで乾杯。

感想/記録

山仲間と一ヶ月以上前からこの日に予定を合わせていたので、天気予報をずっと気にしていましたが午後から崩れる予報。
雪がなく、なるべく高い山に登りたいとのリクエストがあったので、瑞牆山や金峰山も検討しましたが、名古屋方面からでは手前にある編笠山と権現岳に登ることにしました。
山行の最初と最後に小雨に降られましたが、編笠山頂上では期待以上の景色が見られました。
登山を始めてまだ2年足らずですが、今までで一番の雲海です。これがあるから山登りはやめられない。
富士山、南アルプスが雲に浮かんでいるようで、字のごとく一面に広がる雲が海にみえてきます。富士山まで雲の上を渡れるのではないかという錯覚すら覚えました。
まだ山から帰ったばかりですが、早く山に行きたくてしょうがない。さあ、次はどの山を登ろうか。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 鎖場 山行 コール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ