ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877353 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

開聞岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー wataq
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
鹿児島中央から指宿までは「指宿のたまて箱」たまたま乗った電車が観光列車という偶然
指宿から開聞登山口までバス1日乗り放題チケットを買うと200円くらい得します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
57分
合計
4時間40分
Sスタート地点11:4811:56一合目12:13二合目12:50五合目13:57開聞岳14:5115:40五合目15:4116:04二合目16:14一合目16:1616:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
その他周辺情報コンビニは地元ローカル店だけが周辺にありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

バス停から見える開聞岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から見える開聞岳
登山口までは公園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までは公園
うっそうとしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうとしています。
すぐに2.5合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに2.5合目
整備されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されていました
5合目は展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目は展望台
錦江湾か美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦江湾か美しい
結構歩きづらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構歩きづらい
7合目を過ぎると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目を過ぎると
屋久島は見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島は見えませんでした。
修行の山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行の山ですね
唯一の危険箇所か、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の危険箇所か、、
百名山69座目の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山69座目の山頂
2
結構広い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構広い山頂
山頂社で安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂社で安全祈願
またバスで帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またバスで帰ります。

感想/記録
by wataq

九州シリーズの第2弾
今回は開聞岳と霧島岳へ

初日は、朝一で千葉を移動し羽田へ、6時25分発の飛行機で移動
空港バスで鹿児島中央駅、そしてJRで指宿へ、でまたバスに揺られ
ようやくお昼前に開聞岳登山口につきました。

バス停から登山口は少し離れていて踏切を渡り中学校を横目に公園の中を歩き
ようやく登山口に到着。
家を出て8時間、、ここですでに疲れていますが、、、

登り始めの標高が低いので生えている木々も大きく鬱蒼としていました。
風の抜けない樹林帯と時間のせいもあってかすこぶる暑い、、汗が吹き出てきます。

登山道は時計回りに山頂を目指しますが、鬱蒼とした木々のおかげで景色はほぼなしです。
たまに景色が開けると時計回りに登っているおかげで景色が目まぐるしく変わり目を楽しませてくれます。
海しか見えない景色の時なんかは開聞岳が海に突き出た地形なんだなーと感動すら覚えます。

単調な登りで危険箇所と言う程のところもなく梯子を登り池田湖が見え始めたら山頂
山頂はわずかなスペースで数人も休めばいっぱいな感じでした。

この日のこの時間は自分以外には1組のカップルが居ただけで
ほぼ独占状態でした。

1時間ほど山頂を独占し下山、
さすがにもう登る人はいないだろうと思いましたが数名の方とすれ違い
バスの時間に余裕で下山しました。

この日は鹿児島中央駅の周りの格安ホテルに宿泊次の日に備えました。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ