ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877402 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

高隈山(大箆柄岳)(垂桜登山口より往復)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー shiraok4563
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
3分
合計
4時間13分
S垂桜登山口06:5008:50大箆柄岳08:5311:03垂桜登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

垂桜の集落から4kmの悪路を慎重に進み、ようやく登山口に到着。この時点では他の登山客はなしです。運転に気をとられていたのか、登山靴に履き替えるのを忘れて、しばらく歩いてしまい、途中で引き返し、再出発です。
2016年04月02日 06:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂桜の集落から4kmの悪路を慎重に進み、ようやく登山口に到着。この時点では他の登山客はなしです。運転に気をとられていたのか、登山靴に履き替えるのを忘れて、しばらく歩いてしまい、途中で引き返し、再出発です。
途中この白い花が咲いていました。
2016年04月02日 07:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中この白い花が咲いていました。
3合目までは平坦で歩きやすい道でした。
2016年04月02日 07:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目までは平坦で歩きやすい道でした。
粘土質で大きくえぐれた箇所が出てきます。
2016年04月02日 07:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘土質で大きくえぐれた箇所が出てきます。
岩が濡れているので、これも滑りやすいです。
2016年04月02日 08:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が濡れているので、これも滑りやすいです。
ここを登ると
2016年04月02日 08:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると
そこは5合目でした。
2016年04月02日 08:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこは5合目でした。
ここからは少し麓の眺望があります。
2016年04月02日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは少し麓の眺望があります。
つばきの花が散らばっていました。
2016年04月02日 08:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つばきの花が散らばっていました。
7合目までの傾斜が急でした。
2016年04月02日 08:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目までの傾斜が急でした。
杖捨祠まで来ました。ここから先は稜線で、杖が必要なくなるほど平坦という意味です。
2016年04月02日 08:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖捨祠まで来ました。ここから先は稜線で、杖が必要なくなるほど平坦という意味です。
笹薮を抜けると
2016年04月02日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮を抜けると
9合目です。
2016年04月02日 08:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目です。
もうすぐ山頂です。
2016年04月02日 09:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
高隈山最高峰、大箆柄岳1236m登頂です。
2016年04月02日 09:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高隈山最高峰、大箆柄岳1236m登頂です。
山頂はガスっていましたが、時折、ガスがとれ、高隈山の横岳、平岳方面が見えました。一瞬開聞岳も見えました。
2016年04月02日 09:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスっていましたが、時折、ガスがとれ、高隈山の横岳、平岳方面が見えました。一瞬開聞岳も見えました。
風も強いので、大箆柄岳の山頂を後にします。
2016年04月02日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も強いので、大箆柄岳の山頂を後にします。
山頂付近は苔むしていました。
2016年04月02日 09:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は苔むしていました。
ここからが下りです。滑るのはわかっているので木々につかまりつつ相当慎重に下りました。途中二人の登山者に会い、「滑るので気をつけてください」と声をかけましたが、その1分後滑っていたのは私でした。
2016年04月02日 09:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが下りです。滑るのはわかっているので木々につかまりつつ相当慎重に下りました。途中二人の登山者に会い、「滑るので気をつけてください」と声をかけましたが、その1分後滑っていたのは私でした。
5合目まで戻ってきました。天気は回復傾向です。山頂より景色が良いです。
2016年04月02日 10:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目まで戻ってきました。天気は回復傾向です。山頂より景色が良いです。
鹿児島市の方まで見えます。
2016年04月02日 10:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿児島市の方まで見えます。
七岳方面には行けません。
2016年04月02日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七岳方面には行けません。
巨木もありました。
2016年04月02日 10:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木もありました。
ようやく登山口まで戻ってきました。この後、再び林道を慎重走行です。
2016年04月02日 11:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口まで戻ってきました。この後、再び林道を慎重走行です。
本日の登山は何かと気を遣いました。垂水の道の駅の温泉で疲れを流します。
2016年04月02日 13:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の登山は何かと気を遣いました。垂水の道の駅の温泉で疲れを流します。
撮影機材:

感想/記録

次の日は高隈山に向かいました。最後の4kmのアクセス林道が極めて悪路。車に傷をつけないよう慎重に進み、ようやく登山口に到着。天候は晴れの予報が、途中からガスが立ち込め、時折強い風も吹き、あまり歓迎されていない気配がしました。登山道はとても粘土質で前日までの雨でとても滑りやすくなっていました。下山時に唯一の登山者2名とすれ違い、「滑るので気をつけてください」と声をかけた1分後、自分が迂回路で滑ってしまい、支えきれずストックを折ってしまいました。それから数日後、この近くに自衛隊機が墜落することになろうとは。ご冥福をお祈りします。
訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック ガス 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ