ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877440 全員に公開 ハイキング東海

<東海の山> Vol.3 : 継鹿尾山〜鳩吹山 (木曽川を眺めて縦走)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー bellpeak
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 : 名鉄犬山遊園駅
帰路 : 名鉄西可児駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
33分
合計
3時間46分
S犬山遊園駅10:1510:44継鹿尾山寂光院本堂10:5111:06継鹿尾山11:2211:52石原登山口11:5312:33西山12:3513:14鳩吹山13:2013:34真禅寺登山口13:3514:01ゴール地点 (湯の華アイランド)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく踏まれていて歩き易いですが、いくつかある分岐点では道標を見落とさないように注意が必要です。
その他周辺情報鳩吹山の麓に温泉施設の「湯の華アイランド」があります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル
備考 鳩吹山からの下山路を間違えて予定外の場所に出ました。地図をしっかり確認すべきでした。

写真

名鉄電車で犬山遊園駅にやって来ました。このあたりには犬山城や遊園地といった観光名所が点在している筈ですが、週末の午前にも係わらず閑散としています。みんなクルマで行ってしまうんでしょうかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名鉄電車で犬山遊園駅にやって来ました。このあたりには犬山城や遊園地といった観光名所が点在している筈ですが、週末の午前にも係わらず閑散としています。みんなクルマで行ってしまうんでしょうかね?
駅のすぐ北側が木曽川で、対岸は岐阜県です。このあたりの木曽川は通称「日本ライン」で、以前は川下りの船があったようですが、既に廃止されています。川下りというからにはそれなりの急流かと思っていましたが、ごく普通の流れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のすぐ北側が木曽川で、対岸は岐阜県です。このあたりの木曽川は通称「日本ライン」で、以前は川下りの船があったようですが、既に廃止されています。川下りというからにはそれなりの急流かと思っていましたが、ごく普通の流れです。
振り返ると小高い丘の上に犬山城が建っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると小高い丘の上に犬山城が建っています。
川沿いの道をしばらく歩くと寂光院というお寺の境内に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの道をしばらく歩くと寂光院というお寺の境内に入ります。
長い石段を上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い石段を上ります。
上りきったところが寂光院の本堂です。本日の安全を祈願します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りきったところが寂光院の本堂です。本日の安全を祈願します。
寂光院から、これから登る継鹿尾山を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院から、これから登る継鹿尾山を見上げます。
本堂の裏から山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の裏から山道になります。
ところどころ急斜面がありますが、おおむね歩き易い道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ急斜面がありますが、おおむね歩き易い道です。
継鹿尾山の山頂に着きました。犬山城、遊園地、ライン川(?)が一望のもとです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山の山頂に着きました。犬山城、遊園地、ライン川(?)が一望のもとです。
1
山頂には東屋があって休憩にもってこいです。少し早いですがここで昼食にします。
…この商品、名古屋周辺での限定発売なんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には東屋があって休憩にもってこいです。少し早いですがここで昼食にします。
…この商品、名古屋周辺での限定発売なんでしょうか?
2
継鹿尾山をあとに縦走を開始します。この縦走路は「東海自然歩道」で、途中から愛知と岐阜の県境にもなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山をあとに縦走を開始します。この縦走路は「東海自然歩道」で、途中から愛知と岐阜の県境にもなります。
最初はかなり下ります。折角稼いだ高度が勿体ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はかなり下ります。折角稼いだ高度が勿体ないです。
低山でも、稜線歩きは気持ちのいいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山でも、稜線歩きは気持ちのいいものです。
右側は善師野駅方面への下山路、左側が稜線です。勿論左側へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は善師野駅方面への下山路、左側が稜線です。勿論左側へ進みます。
林道の通る鞍部に出ます。ここまでが継鹿尾山の山体かと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の通る鞍部に出ます。ここまでが継鹿尾山の山体かと思われます。
1
鞍部からは緩やかな登りとなります。鳩吹山へはまだしばらく歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からは緩やかな登りとなります。鳩吹山へはまだしばらく歩きます。
左側へ「せせらぎルート」とありますが、勿論まっすぐ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側へ「せせらぎルート」とありますが、勿論まっすぐ進みます。
鳩吹山へのルートはここで二手に分かれます。ガイドブックでは左側の「北廻り」ルートが紹介されていたので、そちらを選ぶことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山へのルートはここで二手に分かれます。ガイドブックでは左側の「北廻り」ルートが紹介されていたので、そちらを選ぶことにします。
北廻りの途中にある西山です。展望はありませんが、一応、きょうのコースの最高地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北廻りの途中にある西山です。展望はありませんが、一応、きょうのコースの最高地点です。
西山と鳩吹山の間には小さな沢があって、橋で跨ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山と鳩吹山の間には小さな沢があって、橋で跨ぎます。
先程分岐した鳩吹山へのルートが再び合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程分岐した鳩吹山へのルートが再び合流します。
鳩吹山が見えてきました。あと一息です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山が見えてきました。あと一息です。
鳩吹山の山頂です。何組かの方が休憩されています。ここからも木曽川が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山の山頂です。何組かの方が休憩されています。ここからも木曽川が見えています。
1
鳩吹山山頂から「真禅寺」への道標に従って下山します。ここを歩いていくと、目指す「カタクリ口」に出るかと思っていたのですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山山頂から「真禅寺」への道標に従って下山します。ここを歩いていくと、目指す「カタクリ口」に出るかと思っていたのですが…。
ゆるやかで展望のいい道が続いています。このときも、何の疑問も感じなかったのですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかで展望のいい道が続いています。このときも、何の疑問も感じなかったのですが…。
麓にでてきました。真禅寺というお寺があります。はてここが「カタクリ口」かと思って地図を見ると、ありゃりゃ、全然別の場所じゃないですか。
思い込みと確認不足による失敗です。反省反省。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓にでてきました。真禅寺というお寺があります。はてここが「カタクリ口」かと思って地図を見ると、ありゃりゃ、全然別の場所じゃないですか。
思い込みと確認不足による失敗です。反省反省。
1
というわけで、しばらく麓の車道を歩いて「カタクリ口」の近くにある温泉施設「湯の華アイランド」にたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで、しばらく麓の車道を歩いて「カタクリ口」の近くにある温泉施設「湯の華アイランド」にたどり着きました。
1
汗を流してさっぱりしました。有難いことに「湯の華アイランド」からは、名鉄西可児駅まで無料の送迎バスがあって、勿論利用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流してさっぱりしました。有難いことに「湯の華アイランド」からは、名鉄西可児駅まで無料の送迎バスがあって、勿論利用します。
あ〜申し訳ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜申し訳ない。
1

感想/記録

低山ですが起伏の多い稜線で意外と歩きがいがありました。コースからずっと見える木曽川の流れが印象的でした。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 カタクリ 林道 東屋 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ