ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877571 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

【朝日連峰】針生平より大朝日岳〜祝瓶山周回

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー toujima
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
針生平(はんなりだいら)の登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
0分
合計
9時間17分
S大石橋05:0006:05大玉沢出合07:43北大玉山08:16平岩山08:58大朝日岳09:43平岩山10:15北大玉山11:00大玉山12:32祝瓶山14:17大石橋14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に(ほぼ)雪はなし
蛇引の清水・・・出てます
平岩の清水・・・未確認
赤鼻の水場・・・未確認(久しく使われていない気配がプンプン)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

針生平登山口スタート
2016年05月21日 05:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針生平登山口スタート
4
すぐに大石の吊り橋を渡る
けっこう揺れます
2016年05月21日 05:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大石の吊り橋を渡る
けっこう揺れます
5
2本目
白布の吊り橋
下には沈下橋もあります
2016年05月21日 05:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目
白布の吊り橋
下には沈下橋もあります
6
3本目
角楢の吊り橋
豪雪地帯の積雪に耐えるための「細さ」
2016年05月21日 05:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本目
角楢の吊り橋
豪雪地帯の積雪に耐えるための「細さ」
6
角楢小屋
2016年05月21日 05:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角楢小屋
3
4本目
大玉沢の吊り橋
渡ると蛇引尾根に取り付きます
2016年05月21日 06:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4本目
大玉沢の吊り橋
渡ると蛇引尾根に取り付きます
3
石割の松
蛇引尾根は急登です
2016年05月21日 06:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割の松
蛇引尾根は急登です
4
一ヶ所倒木が登山道を塞いでました
乗り越えて通過
2016年05月21日 06:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ所倒木が登山道を塞いでました
乗り越えて通過
3
蛇引の清水
大量に出てます
2016年05月21日 06:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇引の清水
大量に出てます
3
縦走路が近づく
2016年05月21日 07:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路が近づく
1
右手に祝瓶山
2016年05月21日 07:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に祝瓶山
11
分岐に到着
右は祝瓶山方向
左は大朝日岳方向
左折します
2016年05月21日 07:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着
右は祝瓶山方向
左は大朝日岳方向
左折します
4
登ってきた蛇引尾根を見下ろす
2016年05月21日 07:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた蛇引尾根を見下ろす
6
北大玉山
絶景のなか進みます
2016年05月21日 07:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大玉山
絶景のなか進みます
3
アップダウンが堪えます
奥が大朝日岳
2016年05月21日 07:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが堪えます
奥が大朝日岳
5
平岩山への登り
2016年05月21日 08:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山への登り
3
平岩山到着
2016年05月21日 08:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山到着
5
いよいよ大朝日岳へ
2016年05月21日 08:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ大朝日岳へ
8
左手側
袖朝日〜西朝日方向
2016年05月21日 08:22撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手側
袖朝日〜西朝日方向
8
もくもくと
2016年05月21日 08:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくと
2
大朝日岳到着
2016年05月21日 08:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳到着
8
左が西朝日岳
奥に以東岳
2016年05月21日 09:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が西朝日岳
奥に以東岳
9
小朝日岳方向
左の方に月山
2016年05月21日 09:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳方向
左の方に月山
5
平岩岳から祝瓶山へ続く稜線
2016年05月21日 09:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩岳から祝瓶山へ続く稜線
9
御影森方向
2016年05月21日 09:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影森方向
6
下ります
ザレているので慎重に
2016年05月21日 09:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
ザレているので慎重に
4
平岩山分岐
小休止
2016年05月21日 09:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山分岐
小休止
2
最後に大朝日岳を拝む
この眺め大好きです
2016年05月21日 09:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大朝日岳を拝む
この眺め大好きです
4
小国側の魅力はズバリ「静かさ」
もちろん景色は絶景
2016年05月21日 09:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国側の魅力はズバリ「静かさ」
もちろん景色は絶景
7
北大玉山から
2016年05月21日 10:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大玉山から
1
今日はじめての登山者とスライド
地元の方だそうです
2016年05月21日 10:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はじめての登山者とスライド
地元の方だそうです
2
大玉山へ向かいます
なかなか険しい登り
2016年05月21日 10:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大玉山へ向かいます
なかなか険しい登り
4
振り返る
大朝日岳はだいぶ遠くなりました
2016年05月21日 10:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
大朝日岳はだいぶ遠くなりました
3
おそらく大玉山頂上であろう場所付近から
2016年05月21日 11:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく大玉山頂上であろう場所付近から
2
東北のマッターホルン祝瓶山
400メートル登り返します
2016年05月21日 11:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北のマッターホルン祝瓶山
400メートル登り返します
9
ここにきてこの登りはつらい
2016年05月21日 12:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきてこの登りはつらい
5
祝瓶山到着
千葉から来た男性とおしゃべり
全国の山を歩かれてる強者
2016年05月21日 12:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山到着
千葉から来た男性とおしゃべり
全国の山を歩かれてる強者
7
はるか遠くに大朝日岳
2016年05月21日 12:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠くに大朝日岳
5
飯豊を遠望
2016年05月21日 12:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊を遠望
6
鈴振尾根で下山します
2016年05月21日 13:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴振尾根で下山します
6
大石橋まで下りてきました
2016年05月21日 14:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石橋まで下りてきました
4
ゴール
お疲れさまでした
2016年05月21日 14:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
お疲れさまでした
4
撮影機材:

感想/記録

去年の山行でいちばんキツかった記憶の「祝瓶山〜大朝日岳ピストン」。
今回は蛇引尾根をまぜて周回することに。
出会った登山者2名。静かな朝日を堪能。
古寺鉱泉に飽きた方は小国側もどうぞ(吊り橋はこわいですが)

毎年登山道整備をして下さっている方々に感謝です。
訪問者数:666人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 47
2016/5/22 18:58
 はじめまして
レコ拝見しました。凄すぎです。
このコースは日帰りで行けたらいいなぁ、でも無理だな、と思っていました。

toujimaさんの朝日岳、飯豊関連のレコはどれも長いルートを歩いていて羨ましく思って見ていますよ!
登録日: 2014/10/19
投稿数: 89
2016/5/22 22:46
 Re: はじめまして
mDaisukeさんコメントありがとうございます。
この小国側のルート、アップダウンのつくりだす稜線の美しさは飯豊朝日で一番ではないでしょうか。
試しに分割で歩いてみるのも手ですね。
平岩山から眺める大朝日岳はオススメです(^^)v
登録日: 2013/10/25
投稿数: 4
2016/5/22 23:35
 お疲れ様でした
祝瓶山頂でお会いした者です。改めて記録を見ると圧巻ですね。大朝日岳の日帰りピストンだけでも大変だというのに…。お疲れさまでした。翌日は一切経山に登りました。魔女の瞳は美しかったです。またどこかの山でお会いできるといいですね。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 89
2016/5/22 23:57
 Re: お疲れ様でした
昨日はありがとうございました。
お〜、一切経山に登られましたか!
自分はまだ未踏なので、ぜひ魔女の瞳を見てみたいものです。
それにしても全国各地を歩かれてるその熱意(根性?)に感服です(^^)
登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2016/5/23 12:42
 鉄人です。
また、凄いこと平気でやってますね。
昨年のこのコースの記録を見たときに、絶対に1泊コースだと思いましたが、今年も日帰りであっさり行ってしまうなんてtoujimaさんらしいです。(^-^)
でも、コースタイムの約半分で歩くって、走っているようにしか見えないと思うんですけど・・・。
以前にもお聞きしましたが、今回、下山した後の疲れって、どの程度のものだったのでしょうか?
登録日: 2014/10/19
投稿数: 89
2016/5/23 23:53
 Re: 鉄人です。
FUKUSIMAさん、いつもコメントありがとうございます(^^)
速いように見えて実際はテクテク歩いてるだけなんですよ(テクテクがやっと)。
走ることはまずあり得ません。
どうも長距離を歩くことに魅力を感じて頑張ってしまいます。
去年より少し短めにしたので、なんとかある程度余力は残ってました(^_^)v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 ザレ 水場 倒木 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ