ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877712 全員に公開 ハイキング四国

津志嶽〜秋葉山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー chubei
天候晴一時曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・久藪登山ルート
・松山から国道11号〜国道192号で徳島入〜道なりに東進し、道の駅貞光ゆうゆう館を過ぎ
 た次の信号を右折し国道438号で剣山を目指します(案内標識が沢山あります)
 →高速道路であれば美馬ICから国道438号に合流してください。
・国道438号をぐんぐん進み、一宇の町並みを抜ければすぐ右手に真っ赤な鳥居が現れます
 ので、それをくぐって10分ほど走れば久藪阿弥陀堂(駐車場所)に着きます。
 →駐車スペースの端にトイレありますので安心です!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:28久藪阿弥陀堂着〜準備
08:44移動開始〜舗装路
08:50津志嶽登山口
08:55水場
08:58史跡阿波狸発祥地
08:59鉄橋
09:06我郷山石鈇寺〜散策
09:11木橋
09:41秋葉山分岐
09:44津志嶽神社鳥居
09:50津志嶽神社
10:04電力管理道分岐
10:05一宇石鈇山奥ノ院分岐
10:06鉄塔
10:14津志嶽シャクナゲ郷土の森案内板〜渡渉点
10:17電力管理道分岐〜散策
10:26阿南幹線6号ヘリポート用敷地
10:49津志嶽ピーク(白井三等三角点)(1,493.70m)〜昼食
11:27下山開始
11:45阿南幹線6号ヘリポート用敷地
11:52電力管理道分岐〜散策(鉄塔周回)
12:08一宇石鈇山奥ノ院分岐〜ウロウロ
12:23一宇石鈇山奥ノ院
12:36津志嶽神社
12:41秋葉山分岐
12:46秋葉山ピーク(久藪三等三角点)(1,110.42m)
12:50秋葉山分岐
13:09木橋
13:12我郷山石鈇寺
13:18鉄橋
13:20史跡阿波狸発祥地
13:25車回転場(津志嶽案内看板)
13:26津志嶽登山口〜舗装路
13:34久藪阿弥陀堂
コース状況/
危険箇所等
・特に問題ありませんが、一宇石鈇山奥ノ院で迷ってしまいました。
 →素直にロープに沿って行けば難なく辿り着けます。
その他周辺情報・つるぎの宿岩戸玄関口で大勢の登山客がワイワイとやってました。
 →皆さんかなり楽しそうな雰囲気で、ちょっとうらやましたったです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(H) ザック(S) 1/25000地形図 コンパス GPS デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 単三電池 ファーストエイドキット ポイズンリムーバ ホイッスル 熊鈴 ウインドブレーカー レインウェア ハット ポール(D) 軍手 弁当 カップ麺 スティックコーヒー 水筒 アミノバイタル ドリンクゼリー シングルバーナー ボンベ(B) ケトル コップ ハイドレーション(1L) タオル 防虫ネット 防虫スプレー サポーター

写真

舗装路突き当たり付近にある津志嶽登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路突き当たり付近にある津志嶽登山口
3
津志嶽三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津志嶽三等三角点
2
登山道より中央に次郎笈、左に剣山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道より中央に次郎笈、左に剣山を望む
2
今年は少ないらしいシャクナゲの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は少ないらしいシャクナゲの花
2
険しい場所に位置する一宇石鈇山奥ノ院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい場所に位置する一宇石鈇山奥ノ院
2
一宇石鈇山奥ノ院より秋葉山を見下す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一宇石鈇山奥ノ院より秋葉山を見下す
2
秋葉山三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉山三等三角点
2

感想/記録
by chubei

・四国百名山:津志嶽(三等三角点)
・津志嶽はその登山道中に群生するシャクナゲも有名で、どうせ登るなら開花時期に合わせ
 ようと思いこのタイミングとなりました。
 →次週の登山予定ではあったのですが、天気を気にして急遽前日に変更。結果良かったと
  思います。いや、思わせてください。
・結構登りの連続するルートではあったのですが割とテンポよく登れました。
 →滑るところ等は無かったにしても、やはり下りのほうが気を遣いました。
・何人かの登山客の方がいらっしゃったのですが、下山途中綺麗に咲いたシャクナゲの花の
 前でお食事をしていた先輩と思しき山ガール(笑)のお二人に見所や今年の開花状況等を教
 えていただき参考になりました、ありがとうございました。
 →今週も狸に遭遇(タイムリー!)しましたが、天気も良く非常に楽しめました!
・残念ながら、津志嶽からの眺望は高木により今ひとつです(秋葉山はゼロです)
 →そのかわり一宇石鈇山奥ノ院からの眺望が素晴らしいです!
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 山ガール テン シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ