ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877747 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都市左京区 区界を歩く その2 小野村割岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能見口バス停付近の空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間6分
休憩
16分
合計
9時間22分
Sスタート地点07:0508:52桑谷山09:43久多峠10:24フカンド山11:43P92712:11P95112:38小野村割岳12:5113:13911ピーク13:49雷杉13:5014:44佐々里峠15:34ダンノ峠15:3616:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが、踏み跡の薄い部分があり3ヶ所程間違えて引き返した。また佐々里峠手前では敢えて踏み跡の薄い尾根に入り(一寸勘違いした)道の無い急斜面を峠に降りる羽目になった。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

能見口バス停付近の空き地に車を止めこの橋から出発する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能見口バス停付近の空き地に車を止めこの橋から出発する。
1
やがて出会う林道の橋を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて出会う林道の橋を渡る。
1
流石にこの辺の川は綺麗でカジカガエルのコロコロと言う鳴き声に癒やされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にこの辺の川は綺麗でカジカガエルのコロコロと言う鳴き声に癒やされる。
1
橋を渡ってすぐの植林の斜面を尾根に向かって登って行く。最初から大汗をかく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐの植林の斜面を尾根に向かって登って行く。最初から大汗をかく。
1
植林地を囲む古いフェンス添いを登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地を囲む古いフェンス添いを登って行く。
尾根にもフェンスがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にもフェンスがある。
フェンスも終わり歩き易い尾根になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスも終わり歩き易い尾根になる。
ストックを置いてみたが結構大きな杉の木が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックを置いてみたが結構大きな杉の木が出てきた。
尾根が合流すると広くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が合流すると広くなる。
ここにも大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも大木。
ここで今日初めてのマーキングが出てきた。斜面の右側から登ってきていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今日初めてのマーキングが出てきた。斜面の右側から登ってきていた。
倒れて朽ちている木もかなり大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れて朽ちている木もかなり大きい。
1
内部が空洞になった木が目立った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部が空洞になった木が目立った。
2
桑は消えているが谷と山はかろうじて読める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑は消えているが谷と山はかろうじて読める。
1
多分東峰と呼ばれる辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分東峰と呼ばれる辺り。
尾根にある最初の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にある最初の鉄塔。
久多峠に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久多峠に着いた。
久多峠を越えた尾根にも大木はある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久多峠を越えた尾根にも大木はある。
明るい尾根が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根が続く。
フカンド山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカンド山。
1
フカンド山の三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカンド山の三角点。
1
時々広場が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々広場が現れる。
1
なかなかすごい形の杉の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかすごい形の杉の木。
3
一杯色々な木を養う木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯色々な木を養う木。
P897のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P897のピーク。
この木もなかなかな形をしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木もなかなかな形をしている。
穴の開いた杉の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴の開いた杉の木。
1
近付くと一人くらいは雨宿り出来そうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近付くと一人くらいは雨宿り出来そうだった。
内部が焼け焦げた木が出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部が焼け焦げた木が出てくる。
これも焼け焦げている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも焼け焦げている。
朴の花。今日はこの花とギンリョウソウくらいしか目立たなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴の花。今日はこの花とギンリョウソウくらいしか目立たなかった。
1
前回通ったP927。今日はここから区界の続きが始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回通ったP927。今日はここから区界の続きが始まる。
西に向かう区界の尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に向かう区界の尾根に入る。
これもなかなかの大木だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもなかなかの大木だ。
2
一寸寄り道、P951。光砥山とは知らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸寄り道、P951。光砥山とは知らなかった。
2
山頂の風景。見晴らしは全く無い。二人の方が食事中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の風景。見晴らしは全く無い。二人の方が食事中だった。
小野村割岳、山頂の風景。誰もいなかった。ここで昼食にした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野村割岳、山頂の風景。誰もいなかった。ここで昼食にした。
3
こんなプレートもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなプレートもあった。
1
この辺りの山でバイケイソウは初めて見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの山でバイケイソウは初めて見た。
雷杉の場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷杉の場所。
降りてきた尾根道と合流する道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた尾根道と合流する道。
こんな綺麗な道となって先に続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな綺麗な道となって先に続く。
何とか峠に降りてきた。側溝を流れる水の上にモリアオガエルの卵があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか峠に降りてきた。側溝を流れる水の上にモリアオガエルの卵があった。
このまま道路を歩くのもつまらないのでダンノ峠経由で菅原のバス停に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま道路を歩くのもつまらないのでダンノ峠経由で菅原のバス停に向かう。
品谷山分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品谷山分岐。
1
ダンノ峠への案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠への案内。
1
ダンノ峠に着いた。疲れた疲れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠に着いた。疲れた疲れた。
1
峠からの下り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からの下り道。
やっと道路に出てきて清流を眺める。そして20分余りトコトコ歩いて能見口の車まで帰った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと道路に出てきて清流を眺める。そして20分余りトコトコ歩いて能見口の車まで帰った。
2

感想/記録
by yjin

前回、区界を歩くは左京区の一番北の山、三国山からP927までだった。今回はその続きで、せめて911ピークまでは行きたいと考えていた。全く初めてのコースで時間が読めない。上手く行けばダンノ峠までと考えていたが、その100%を達成出来た。

ただ事前の計算(カシミールの測定)ではコースの距離が18km程だったが大きくオーバーして23kmにもなってしまった。早めの出発が助けたが危ない所だった。

まだ東のコースも残っているがこう暑くてはやる気も起きない。続きの山行は一休みして秋以降の宿題としよう。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ