ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877774 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山・西岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー Gekko
天候晴れ、霞多し、撮影者泣かせの状況。山頂から甲府盆地が霞んで見えない。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原ゴルフ場の登山者駐車場に駐車。広くて舗装された駐車場、しかも空いている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間7分
合計
7時間25分
S富士見高原リゾート駐車場06:2506:50五叉路分岐06:55盃流し07:0507:10標高1,590mの看板07:16林道07:35臼久保岩小屋07:45標高1,800mの看板08:20標高2,100mの看板08:45標高2,200mの看板08:55標高2,300mの看板09:30森林出口09:3509:55編笠山10:2010:40青年小屋10:48乙女の水10:5511:35西岳11:5012:15標高2,138m地点12:45廃林道出合13:00林道1出合13:15林道2出合13:25不動清水13:3013:37五叉路分岐13:50富士見高原リゾート駐車場
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
編笠山への登り、高度1,800m-2,100mの区間が厳しい。本当に厳しい。登山道が分かりにくく目印を探しながら進む。そこを抜けると山頂は以外と近い。しかし、山頂直下の岩積みの登山道(何て呼ぶ?)がどこをどう歩いてよいのかわからなく苦戦、苦手意識もあり。しかも観音平ルートよりも長い。
西岳からの下り、ザレているところ多く滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼飯 行動食 飲料(2.0L) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ラジオ コッヘル ストーブ ガス トレッキングポール レンズ ナイフ ダウンジャケット(薄手) 軽アイゼン

写真

標識、そこら中にあるのだが、山頂までの時間が当てにならない。標高は???
2016年05月21日 06:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識、そこら中にあるのだが、山頂までの時間が当てにならない。標高は???
林道が分からは見えないがこっちで正しいらしい。
2016年05月21日 06:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が分からは見えないがこっちで正しいらしい。
あと200分。
2016年05月21日 06:57撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと200分。
盃流し。水が流れていないのが残念。天然のWater Sliderのようなものと思われる。
2016年05月21日 07:02撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盃流し。水が流れていないのが残念。天然のWater Sliderのようなものと思われる。
盃流し、上部。
2016年05月21日 07:02撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盃流し、上部。
盃流し、石碑。
2016年05月21日 07:03撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盃流し、石碑。
あと210分。ん? この後増えたり減ったりを繰り返す。
2016年05月21日 07:10撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと210分。ん? この後増えたり減ったりを繰り返す。
林道を何度か横切る。
2016年05月21日 07:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を何度か横切る。
人手の多く入っている奥多摩とは異なる趣の森林。
2016年05月21日 07:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人手の多く入っている奥多摩とは異なる趣の森林。
臼久保岩小屋。
2016年05月21日 07:35撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼久保岩小屋。
標高1,800m付近。ここから辛くなる。まるでセーブポイントの様。
2016年05月21日 07:45撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,800m付近。ここから辛くなる。まるでセーブポイントの様。
標高2,100m、あと50分? え、標高差424mを50分で登れと...
2016年05月21日 08:22撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,100m、あと50分? え、標高差424mを50分で登れと...
あと45分、ただし健脚に限る。
2016年05月21日 08:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと45分、ただし健脚に限る。
あと30分、ただし健脚に限る。
2016年05月21日 08:56撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと30分、ただし健脚に限る。
時期がよくなかったのかいまいちでした。
2016年05月21日 09:01撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期がよくなかったのかいまいちでした。
この後観音平ルートのような岩場になります。
2016年05月21日 09:01撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後観音平ルートのような岩場になります。
樹林帯を抜けたときの絶望感と青空の対比が絶妙。
2016年05月21日 09:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたときの絶望感と青空の対比が絶妙。
1
とりあえず岩場を上に進む。
2016年05月21日 09:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず岩場を上に進む。
甲府盆地が目に霞む。
2016年05月21日 09:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地が目に霞む。
何も考えずにここまできた。残念だがダッシュはできない。
2016年05月21日 09:51撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も考えずにここまできた。残念だがダッシュはできない。
山頂。
2016年05月21日 10:03撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
3
ギボシと権現岳。
2016年05月21日 10:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシと権現岳。
2
阿弥陀岳、中岳、赤岳。奥に横岳と同心達。
2016年05月21日 10:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、中岳、赤岳。奥に横岳と同心達。
2
これから登る西岳。右側から稜線を歩きます。
2016年05月21日 10:06撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る西岳。右側から稜線を歩きます。
1
青年小屋へ、ギボシが美しい。
2016年05月21日 10:31撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋へ、ギボシが美しい。
2
乙女の水、それを飲むのはおっさん。
2016年05月21日 10:48撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水、それを飲むのはおっさん。
1
大石の上に草が生える。
2016年05月21日 11:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石の上に草が生える。
西岳に続く稜線まで上がってきました。
2016年05月21日 11:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳に続く稜線まで上がってきました。
阿弥陀岳と赤岳。
2016年05月21日 11:15撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と赤岳。
編笠山、青年小屋も見える。このアングルから見るのは初めて。
2016年05月21日 11:40撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山、青年小屋も見える。このアングルから見るのは初めて。
西岳山頂から。
2016年05月21日 11:42撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂から。
石柱折れてます。三ヶ頭のも折れていました。折って回っている奴がいるんじゃなのか...
2016年05月21日 11:46撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱折れてます。三ヶ頭のも折れていました。折って回っている奴がいるんじゃなのか...
編笠山、今朝登った尾根が見える。
2016年05月21日 11:47撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山、今朝登った尾根が見える。
見納め、編笠山。
2016年05月21日 11:59撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納め、編笠山。
2,138m付近。
2016年05月21日 12:17撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,138m付近。
地図にない林道。
2016年05月21日 12:45撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にない林道。
よう!!
2016年05月21日 12:53撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よう!!
下り一本目の林道。
2016年05月21日 13:02撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り一本目の林道。
二本目の林道。
2016年05月21日 13:15撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の林道。
クロスケに見えたが松ぼっくり。どうしてここに集まっている?
2016年05月21日 13:17撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロスケに見えたが松ぼっくり。どうしてここに集まっている?
不動清水。
2016年05月21日 13:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水。
不動清水からの林道が気持ちいい。
2016年05月21日 13:34撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水からの林道が気持ちいい。
1
撮影機材:

感想/記録
by Gekko

気になってた編笠山・西岳の周回ルートを歩いてきました。靄がかかっていて景色はうーんでした。が、観音平ルートよりは歩き応えがあり、道中にも見どころ満載でした。権現岳に登らずに編笠山が目的なら、観音平ルートよりはこちらのルートの方が面白いのではないかと思います。
今回は、キレット越えの下調べも兼ねていましたが、私にはテン泊装備でここを登るのは厳しいかな。

編笠山直下より。



西岳下山中。カエルの鳴き声がすごい



訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ