ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877784 全員に公開 ハイキング比良山系

リトル比良・見張山〜いきものふれあい室・リトル比良の自然に親しむ〜

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー churabana, その他メンバー11人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線 近江高島駅 駅前コインパーキング利用(24H¥300)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間27分
合計
7時間57分
Sスタート地点09:0909:31音羽バス停09:3209:36長谷寺09:4010:32白坂10:3911:01岳観音堂跡11:2311:34ザレ場11:4212:52岳山13:37オーム岩13:5714:04鳥越峰14:2415:39見張山15:4417:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく踏まれています。
ときどき粘土質のところで登山道がぐちゃぐちゃです(たいしたことはないです)
道標は、高島ロータリークラブさんが整備を進めてくださっていました。
鳥越峰から、見張山の下りで、倒木が目立ちました。手で除けられるものは、処理しておきました。
その他周辺情報白髭神社 御朱印 9時〜17時
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

藩校修身堂「近江諸藩の中でも最も早い開設」
2016年05月21日 09:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藩校修身堂「近江諸藩の中でも最も早い開設」
下山は、ぐるりと周回して日吉神社です。アカガシやシイ、ブナなど新緑の林を観察しました。
2016年05月21日 09:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、ぐるりと周回して日吉神社です。アカガシやシイ、ブナなど新緑の林を観察しました。
音羽から登ります。長谷寺も御朱印がいただけます。
2016年05月21日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽から登ります。長谷寺も御朱印がいただけます。
獣害対策のフェンスの中へ。
2016年05月21日 09:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣害対策のフェンスの中へ。
1
ふもとのアカガシ。樹形をよく覚えておくようにと指示が出る。
2016年05月21日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとのアカガシ。樹形をよく覚えておくようにと指示が出る。
1
立派な木が残っています。1本残っていることで、昔はアカガシの林があったことが分かるそうです。
2016年05月21日 09:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木が残っています。1本残っていることで、昔はアカガシの林があったことが分かるそうです。
こちらはケヤキ。
2016年05月21日 09:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはケヤキ。
登山道よりこちらの林道を登っていきます。青木先生おすすめ。
2016年05月21日 09:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道よりこちらの林道を登っていきます。青木先生おすすめ。
溜池にでます。逆さ岳山。
2016年05月21日 10:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溜池にでます。逆さ岳山。
5
タンナサワフタギ
2016年05月21日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギ
賽の河原
2016年05月21日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
やさしいお顔ですよ。
2016年05月21日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やさしいお顔ですよ。
高島ロータリークラブのリボンでマーキングされていました。
2016年05月21日 10:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島ロータリークラブのリボンでマーキングされていました。
展望ポイントの石灯篭。
2016年05月21日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ポイントの石灯篭。
ここに灯りが灯されれば、琵琶湖からよく見えたんだろうなぁ。
2016年05月21日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに灯りが灯されれば、琵琶湖からよく見えたんだろうなぁ。
登りは、暑かったな。
2016年05月21日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは、暑かったな。
白坂。肥料袋、段ボールで「昔は」滑ったものでした。祖父母世代は、たくましい!
2016年05月21日 10:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白坂。肥料袋、段ボールで「昔は」滑ったものでした。祖父母世代は、たくましい!
2
アカガシ。樹形はすらりと伸びている。
2016年05月21日 11:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカガシ。樹形はすらりと伸びている。
弁慶の切石・・・ですが、
2016年05月21日 11:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶の切石・・・ですが、
1
アカガシがメインです。信仰の山でもあるので、ご神木として残されたのだろう。
2016年05月21日 11:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカガシがメインです。信仰の山でもあるので、ご神木として残されたのだろう。
1
下山ルートの尾根。マイクロウェーブの反射板が見えている。
2016年05月21日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートの尾根。マイクロウェーブの反射板が見えている。
岳山(ダケサン)信仰の山は「サン」と読むことが多い。富士山、白山、高野山、御嶽山・・・
2016年05月21日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳山(ダケサン)信仰の山は「サン」と読むことが多い。富士山、白山、高野山、御嶽山・・・
1
元嶽岩屋観音
2016年05月21日 12:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元嶽岩屋観音
石造観音三尊
2016年05月21日 12:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石造観音三尊
オウム岩
2016年05月21日 13:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウム岩
1
シライトソウ
2016年05月21日 13:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シライトソウ
1
アカドウダンツツジ。今年は表年だそうです。
2016年05月21日 13:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカドウダンツツジ。今年は表年だそうです。
1
岳山を振り返る。
2016年05月21日 13:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳山を振り返る。
1
オウム岩の下は雨宿りできそうです。
2016年05月21日 13:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウム岩の下は雨宿りできそうです。
2
ナナカマド
2016年05月21日 13:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
1
逆光ぐらいでちょうどです。
2016年05月21日 13:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光ぐらいでちょうどです。
8
ヒメシャガ
2016年05月21日 14:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャガ
1
鳥越峰を少し過ぎたところにあるブナの木。700mを越える山頂付近にだけ十数本ばかりの小さなブナ林があります。
2016年05月21日 14:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峰を少し過ぎたところにあるブナの木。700mを越える山頂付近にだけ十数本ばかりの小さなブナ林があります。
2
朝日新聞の滋賀県版に近江だよりとして、青木繁先生が2014年4月9日より第1回「小鳥にぎわう 森の春」から、27回連載されてきました。最終回は2016年3月16日「ブナの帽子をかぶった山」として紹介されました。
2016年05月21日 14:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日新聞の滋賀県版に近江だよりとして、青木繁先生が2014年4月9日より第1回「小鳥にぎわう 森の春」から、27回連載されてきました。最終回は2016年3月16日「ブナの帽子をかぶった山」として紹介されました。
1
朴の木、香りがよい木です。
2016年05月21日 14:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴の木、香りがよい木です。
道標かなと思ったら、
2016年05月21日 15:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標かなと思ったら、
1
境界を示していました。
2016年05月21日 15:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界を示していました。
1
ろくわ石
2016年05月21日 15:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくわ石
1
歩きやすいよい道ですが、倒木が目立つところもあります。
2016年05月21日 15:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいよい道ですが、倒木が目立つところもあります。
1
見張山。展望はあまりありません。
2016年05月21日 15:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見張山。展望はあまりありません。
2
二等三角点 音羽山 (失礼しました。二等でした。)
2016年05月21日 15:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点 音羽山 (失礼しました。二等でした。)
2
この木も炭に焼かれていたのでしょう。株立ちで立派な木になりました。
2016年05月21日 15:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木も炭に焼かれていたのでしょう。株立ちで立派な木になりました。
燃料革命から森の様子はがらりと変わります。
2016年05月21日 15:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃料革命から森の様子はがらりと変わります。
涼しい下りを楽しんでいたら、読図が甘くなっていて・・・ランドマークの高圧線下で混乱してしまいました。道ははっきり、道標もしっかりしている。ただ、自分のイメージがあいまいなだけでした。
2016年05月21日 15:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しい下りを楽しんでいたら、読図が甘くなっていて・・・ランドマークの高圧線下で混乱してしまいました。道ははっきり、道標もしっかりしている。ただ、自分のイメージがあいまいなだけでした。
1
帰って落ち着いてからカシミールでみたら、合点承知の助でした。
2016年05月21日 15:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って落ち着いてからカシミールでみたら、合点承知の助でした。
混乱しつつも、都合のよいように判断してしまうものですね。一旦、気持ちをリセットする行為がやはり必要です。
2016年05月21日 15:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混乱しつつも、都合のよいように判断してしまうものですね。一旦、気持ちをリセットする行為がやはり必要です。
下の鼻打
2016年05月21日 16:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の鼻打
新しい道標、分かりやすいです。
2016年05月21日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道標、分かりやすいです。
1
ここは、ポールだけでしょうか?
2016年05月21日 16:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ポールだけでしょうか?
小さい橋を渡ってすぐですよ。
2016年05月21日 16:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい橋を渡ってすぐですよ。
1

感想/記録

朝日新聞滋賀版に、「淡海だより」が水曜日に連載されている。
青木先生は、2014年4月9日から、山で生きる人として連載されていた。残念ながら、2016年3月16日、第27稿「ブナの帽子をかぶった山」を紹介されて、最終稿となった。
リトル比良を初めて訪れたときは、鳥越峰にたどり着き、つぎへ足を進めるだけで精一杯で、まわりを見る余裕もなかったのだが、
コラムを読んで、珍しいブナの林の存在を知って、今度は、ゆっくり歩いてみたい、山を感じて歩いてみたいと思っていた。
2016年度のいきものふれあい室観察会が始まった。
第1回は、「リトル比良の自然に親しむ」
音羽から入山し、ケヤキやアカガシの巨木を見る。
今は、1本しか残っていなくても、この辺りの数十年、○百年前の森の姿を想像してみる。
樹形をよく見て覚えておくように指示があった。
株立ちになっているアカガシは、炭焼きのために伐採されてきたあかしだそうだ。アカガシは硬くてよい炭ができるそうだ。
少し南の地域になるが、地蔵峠の下にはコメカイ道という名の道が残されている。葛川側の人々は、炭を担いで上がり、高島側の人々は米を担ぎ上げる。峠で出来上がった炭と米を物々交換するために比良の峰を行きかった人々。それを持ち帰って、煮炊きして、美味しいご飯をいただく。子どもたちは、その食事を楽しみにしたのだろう。外食を楽しみにする今の時代とは違って、質素だけど、山から下ってきた親の姿をみてほっとし、時には、お前も大きくなったのだから、ついてこいと言われて荷を担いであるいたのだろう。そして、手を合わせて、一膳をいただく。「ご馳走さま」なのだ。

しばらくすると、「弁慶の切石」の傍に立つアカガシ。
(見どころは、まず樹木なのがいいのである。・・・打下城跡はさらりと。青木先生とあるく山は、だから面白い!)
今度は、株立ちではない。嶽観音さまの神聖な山域として、守られた木。
暮らすためには、山を使い恵みをいただかないと生きていけないが、厳しさも見せる自然には、手を合わせて願うしかない人間の姿もここにある。
立派な木が残されているのは、観音さまへの信仰と、行きかう人々の安全を願って残されたのであろう。

鳥越峰のピークは702m。
このピーク付近に十数本のブナ林がある。
生息高度がこの辺りでは700m前後なのだろう。
だから「ブナの帽子をかぶった山」なのである。
いよいよ、新聞で紹介されていたブナにご対面。

高切りされ、株立ちの姿からは、ブナも炭に焼かれ、この地域の生活を支えてきたことがうかがえる。アカガシほどよい炭が焼けるのではないそうですが、ブナも暮らしを支える木として使われてきたのです。
その後、燃料は、石油やプロパンガスにかわり、炭はほとんど焼かれなくなりました。
切られてから40年は経過しただろう。
青々と葉を茂らし、幹も太り立派な姿だった。
今日は、風が心地よく、ブナの木陰で一息ついた。

抱きしめるとほっとする。
君に巡り会えてよかった。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ