ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877974 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

カタクリに埋め尽くされた守門岳(山開き前日)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー yasio, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道と国道を使い守門町の二口登山口駐車場に
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
1時間16分
合計
6時間8分
Sニ口駐車場05:5006:28保久礼小屋06:54キビタキ避難小屋07:47大岳07:5308:35大岳分岐08:48青雲岳08:4909:02守門岳10:0010:11青雲岳10:22大岳分岐11:31護人清水11:4211:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二口登山口より林道で二分口登山口に向かっている途中に地元の林業の人の車に拾われて二分口登山口を過ぎて長峰への林道分岐まで(峠)まで送っていただき保久礼小屋まで林道歩きで駐車場経由で(その節は大変ありがとうございました、おかげで30分ほど工程短縮ができました)
コース状況/
危険箇所等
保久礼コースは乾いていてスリップの危険性は薄い
二口コースの下山は長い下り一辺倒でつらい
その他周辺情報権現堂山下の薬師温泉「やまぶき荘」にて立ち寄り湯
 500円
 内湯だけ
 100円リターン式貴重品ロッカー有
 シャンプー、ボデーソープあり
 ドライヤーあり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 ストック ナイフ カメラ

写真

ミツバツツジとオオカメノキ
2016年05月21日 06:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとオオカメノキ
3
打ち上げ花火のスターマインのように咲いているショウジョバカマ
2016年05月21日 07:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち上げ花火のスターマインのように咲いているショウジョバカマ
4
イワカガミも沢山咲いています
2016年05月21日 07:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミも沢山咲いています
3
黄色いスミレ
2016年05月21日 08:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いスミレ
3
レコで知ったエチゴキジムシロ
2016年05月21日 08:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで知ったエチゴキジムシロ
3
ツバメオモトも「主役は私よ」と言っているように咲いていました・・・でも皆ピントがずれてしまいました
2016年05月21日 08:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモトも「主役は私よ」と言っているように咲いていました・・・でも皆ピントがずれてしまいました
4
キクザキイチゲも残雪の境目にカタクリと争って咲いています
2016年05月21日 08:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲも残雪の境目にカタクリと争って咲いています
4
紫色のキクザキイチゲ・・・ほとんどが紫色でした
2016年05月21日 08:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色のキクザキイチゲ・・・ほとんどが紫色でした
4
カタクリの花が大岳稜線の大岳分岐下より守門岳山頂まで登山路はカタクリ一色
2016年05月21日 08:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの花が大岳稜線の大岳分岐下より守門岳山頂まで登山路はカタクリ一色
3
守門岳稜線に咲くカタクリ
2016年05月21日 08:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳稜線に咲くカタクリ
4
大岳とカタクリ
2016年05月21日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳とカタクリ
4
カタクリの群生斜面
2016年05月21日 08:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群生斜面
4
守門岳(袴岳)山頂より浅草岳(あっちも登山者で混んでいるのだろうな?)
2016年05月21日 09:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳(袴岳)山頂より浅草岳(あっちも登山者で混んでいるのだろうな?)
3
ミツバオウレンの群生
2016年05月21日 09:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンの群生
3
キクザキイチゲの群生
2016年05月21日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲの群生
4
キクザキイチゲとカタクリのコラボ
2016年05月21日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲとカタクリのコラボ
3
本日初めてお目にかかった白いキクザキイチゲ
2016年05月21日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めてお目にかかった白いキクザキイチゲ
4
大岳分岐より二口登山路を下山中に一株咲いていました
今季初のシラネアオイです
2016年05月21日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳分岐より二口登山路を下山中に一株咲いていました
今季初のシラネアオイです
4
守門岳稜線には葉っぱは見つかるも花(つぼみナシ)
2016年05月21日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳稜線には葉っぱは見つかるも花(つぼみナシ)
2
白いイワカガミ
2016年05月21日 11:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いイワカガミ
4
イワウチワはもう終わりです
2016年05月21日 11:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワはもう終わりです
4

感想/記録
by yasio

昨年より周回をしたいと思っていて今回実行しましたが、ラッキーなことに長峰分岐林道(峠まで)送迎され時間に余裕が持てました、結局毎年登っているコース登山口よりの入山となり気持ちも楽になり、しかも、大岳までの登山路は乾いていてスリップの危険さえも感じなかった。

大岳までの登山路にはチゴユリ、イワカガミ、ショウジョバカマ、ユキツバキ、オウレン、イワウチワ(これは一輪だけ)、タムシバ、ミツバツツジ、登山路を飾っていて気持ちの良い登りで山頂につく(鐘がない)・・山頂にいた登山者が明日山開きなので明日以降はつり下がっているとのことでした、山頂から稜線に下ると大雪庇の所に残雪がそして守門岳が望める。

大岳から大岳分岐まではアップダウンを繰り返しますが途中よりツバメオモトとミツバオウレンの白い花、残雪と草付継ぎ目にはカタクリの花とキクザキイチゲの花が出始めまた春先に戻って様な感覚で残雪歩きを少々かじって分岐に着く。

守門岳稜線尾根はツバメオモトとカタクリが主流を占めて登山路に彩を添えています、まだ朝の時間帯なので気持ちよく(まだ涼しく、羽根虫も飛んでいない)歩けました、花が咲きすぎていて先になかなか進めなく妻には置いていかれます、また、シラネアオイの花を探してみましたが葉っぱはたくさん見つかりますが花は一つも見つけることができませんでした(今回はダメと思っていました)。
青雲岳の水芭蕉は芽が出ている、そして守門岳山頂にもまだ釣り鐘は吊り下げていなかったです。

シラネアオイは下山時にスライドした登山者情報で一株二口登山路に咲いていた聞かされ注意深く林の中を覗きながら下山していたところ分岐より数分の登山路脇に咲いているのを見つけうれしくなりました、でもその後の下山は急下降の連続で長い、滝見の岩尾根の所からまだ先まで尾根は続いていてちっともつかない、この時間の登山者はつらいだろうな(暑い・・火あぶりの尾根です)水場で一息入れて下山終了。

他力を用いての周回でしたが一番早くて楽なのは「保久礼コース」ではないかな適度にアップダウンがあり、きれいな稜線歩きも長いし、景色を見ながら楽しく歩けると思います。
(追記)本日より保久礼小屋駐車場まで車の乗り入れが「OK」となったと本日聞かされました・・・一緒に登りだした登山者情報です。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ