ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877987 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鞍掛山、日向山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー sakura0328
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口まで自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間25分
合計
6時間20分
S矢立石登山口08:2509:05錦滝09:3010:00錦滝分岐10:1510:25雁ヶ原・錦滝分岐10:3011:25駒岩11:55鞍掛山12:0012:25駒岩12:4513:20雁ヶ原・錦滝分岐13:35錦滝分岐13:4513:45雁ヶ原13:50日向山(山頂標識)13:5513:55日向山14:45矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日向山から鞍掛山の間は、急登や痩せ尾根が続くので注意が必要です。
その他周辺情報登山後は近くの「尾白の湯」で汗を流せます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

登山口の駐車場はギリギリセーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場はギリギリセーフ
フタリシズカ
もはや4人ですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
もはや4人ですが・・・
2
この先から、道が荒れてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から、道が荒れてきます
1
雨の日はヤバそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日はヤバそう
1
途中こんな滝?も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中こんな滝?も
1
タガソデソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タガソデソウ
2
結構崩れている箇所があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構崩れている箇所があります
1
クリンソウ
これ一株のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ
これ一株のみ
2
今回のお目当てその1
ユキワリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のお目当てその1
ユキワリソウ
2
クワガタソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタソウ
2
錦滝からは結構な急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝からは結構な急登
1
イワタバコの葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコの葉
2
一か所階段が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所階段が
1
これも結構傾斜があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも結構傾斜があります
1
ミツバツチグリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ
2
おっ、開けてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、開けてきた!
2
地蔵岳の悪夢再び
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の悪夢再び
1
シロバナノヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ
2
こっちは後回し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは後回し
1
鞍掛山までは、痩せ尾根が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山までは、痩せ尾根が多いです
1
ミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
2
駒岩手前で
甲斐駒ヶ岳がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒岩手前で
甲斐駒ヶ岳がよく見えます
2
今回のお目当てその2
クモイコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のお目当てその2
クモイコザクラ
2
ちょうど満開の時期
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど満開の時期
2
シナノコザクラと同じで、
岩の隙間に根を張っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノコザクラと同じで、
岩の隙間に根を張っています
2
クモイコザクラの葉
ギザギザで、先端も尖っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモイコザクラの葉
ギザギザで、先端も尖っています
2
こちらは先週のシナノコザクラ
ギザギザしてますが、先端は丸い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは先週のシナノコザクラ
ギザギザしてますが、先端は丸い
2
鞍掛山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山到着!
1
イチヨウラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヨウラン
1
ツバメオモト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
1
いざ日向山へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ日向山へ!
1
頂上付近
一面花崗岩の砂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近
一面花崗岩の砂
1
天然のアリジゴク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のアリジゴク
2
モミジイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ
2
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
チゴユリ
まだ残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
まだ残っていました
2
ササバギンラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササバギンラン
2

感想/記録

今週もサクラソウの仲間の写真を鳥に、日向山と鞍掛山に!

少し寝坊したので、駐車場に着いたのは8時を少し過ぎた頃。
矢立石登山口には、ギリギリ車を駐車することが出来ました。

まずは錦滝を目指して、林道を進みます。
林道を少し進むとゲートがあり、さらにその先へ。
ゲートを過ぎてからは道が荒れますが、元々林道なので、
勾配もきつくなく、問題なく歩くことができます。

写真を撮りながら40分くらいで、錦滝に到着!
まず第一の目的であるユキワリソウですが、
滝の裏にピンクの花が沢山咲いています。
ここでは、写真と休憩もかねていたら、25分も滞在していました・・・

錦滝から雁ヶ原までは、250m位を一気に登る急登です。
途中の岩場にはイワタバコの葉がビッシリ生えていたので、
時期が合えばイワタバコを楽しめそうです。
そして最後のほうになると、足元が花崗岩の砂に!
ここからの上りは、昨年の地蔵岳の悪夢を思い出させられました・・・
一歩進むと1/3歩戻る感じです。

雁ヶ原からは日向山へは行かずに、鞍掛山を目指します。
ここからは急登に加え、痩せ尾根も出てくるので注意が必要です。
駒岩へは雁ヶ原から1時間ほどで到着し、
鞍掛山へはここから一度100m位下り、さらにもう一度100m位を登ります。
この一度下った場所の岩に、クモイコザクラが咲いています。
ちょうど時期がよかったみたいで、色もきれいでしかも満開!
大満足で写真を撮りまくった後、鞍掛山の山頂へ。

山頂では、水分補給をして、再度駒岩を目指します。
この急登の上り下りが結構きつく感じました。
帰りの駒岩では、時間的にもちょうど良かったので、
お昼にすることに。
その後は、再び雁ヶ原を目指し、30分くらいで到着。
ここから砂の斜面を登り日向山へ。

日向山では特に休憩などはしないで、下山しようとしてのですが、
山頂部が結構広く、何処から登山道にアクセルするのか迷う羽目に・・・
何とか登山道に復帰して、あとは延々と下り道を歩きます。
日向山から矢立石登山口までの道は、ハイキングコースということもあり、
かなり道が整備されていて、歩きやすいです。
日向山から1時間くらい歩くと、登山口に。
この後は、頑張って切り返すをして、尾白の湯に入り汗を流しました。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ