ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878073 全員に公開 沢登り丹沢

矢駄沢

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー snowfield, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
20分
合計
8時間50分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口07:0013:20大笄13:4014:30小笄15:50神ノ川ヒュッテゲート前登山口15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

日陰沢橋手前でJKさんと合流。
なんか、寒い・・・。
2016年05月20日 06:54撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰沢橋手前でJKさんと合流。
なんか、寒い・・・。
矢駄沢に入り、堰堤群をパスすると、釜の小滝。
左の水際をへつるが、新しい倒木が邪魔。
2016年05月20日 07:41撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢駄沢に入り、堰堤群をパスすると、釜の小滝。
左の水際をへつるが、新しい倒木が邪魔。
左にロープの垂れる小滝。
右の水流の脇を登れる。
2016年05月20日 07:47撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にロープの垂れる小滝。
右の水流の脇を登れる。
釜の小滝、ケツを濡らして右から。
けっこう冷たいす・・・。
2016年05月20日 07:54撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の小滝、ケツを濡らして右から。
けっこう冷たいす・・・。
でかい堰堤、右はしから。
2016年05月20日 08:14撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい堰堤、右はしから。
ここまでにも小滝たくさんあったのに、なぜかF1と呼ばれる。
左から捲き。
2016年05月20日 08:26撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでにも小滝たくさんあったのに、なぜかF1と呼ばれる。
左から捲き。
F2、左から捲き。
2016年05月20日 08:40撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2、左から捲き。
右の倒木から取り付ける。
2016年05月20日 08:50撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の倒木から取り付ける。
CSのすき間からゾンビ登場。
2016年05月20日 09:03撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CSのすき間からゾンビ登場。
ここはシャワーでしょうと、安易に取り付く。
2016年05月20日 09:15撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはシャワーでしょうと、安易に取り付く。
この体勢で動けなくなり、しばらく固まる。
ひょんぐった水流にはじかれそうで、ヤバイ・・。
2016年05月20日 09:16撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この体勢で動けなくなり、しばらく固まる。
ひょんぐった水流にはじかれそうで、ヤバイ・・。
渡った時は全身ブルブルで、体動かず・・。
JKさんに捲いてもらって、お助けを垂らしてもらって上部を登る。ヤレヤレ・・・。
2016年05月20日 09:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った時は全身ブルブルで、体動かず・・。
JKさんに捲いてもらって、お助けを垂らしてもらって上部を登る。ヤレヤレ・・・。
さて、再スタート。
2016年05月20日 10:28撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、再スタート。
2条の滝。右端が簡単。
2016年05月20日 10:47撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝。右端が簡単。
こんな感じが続く。
2016年05月20日 11:00撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じが続く。
急に水が涸れる。
寒いので、焚火でラーメン。
2016年05月20日 11:18撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に水が涸れる。
寒いので、焚火でラーメン。
ルンゼ状が続く。
2016年05月20日 12:23撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ状が続く。
特に目立った涸棚は無く、平均的にグイグイと標高をあげていく。
2016年05月20日 12:41撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に目立った涸棚は無く、平均的にグイグイと標高をあげていく。
ボロボロ泥壁になってきたので、尾根へ移る。
2016年05月20日 13:06撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロ泥壁になってきたので、尾根へ移る。
尾根は歩きやすい。
大コウゲの少し犬越路寄りにでた。
2016年05月20日 13:34撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は歩きやすい。
大コウゲの少し犬越路寄りにでた。
新緑とシロヤシオをめでながら、犬越路方面へ。
2016年05月20日 13:56撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑とシロヤシオをめでながら、犬越路方面へ。
小コウゲの先から矢駄沢左岸尾根(?)へ。
2016年05月20日 14:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小コウゲの先から矢駄沢左岸尾根(?)へ。
後半は植林。
末端で、林道に降りれず、ウロウロ。

2016年05月20日 14:56撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は植林。
末端で、林道に降りれず、ウロウロ。

最後、防護ネットのすき間からかろうじて脱出!
2016年05月20日 15:37撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、防護ネットのすき間からかろうじて脱出!
1
神の川ヒュッテの布団干しに迎えられて、ゴールイン。
いやしの湯に寄ってから、帰宅。
2016年05月20日 15:41撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神の川ヒュッテの布団干しに迎えられて、ゴールイン。
いやしの湯に寄ってから、帰宅。
撮影機材:

感想/記録

次々と小滝が続いて、飽きさせない沢。
ラバーソールよりもフェルト向き。
ひょんぐり滝の水流の横断をする場合は、しっかりと防水、防寒対策をしてからつっこみましょう。

訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 左岸 倒木 堰堤 ヒュッテ ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ