ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878092 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走氷ノ山

三室山〜竹呂山(時計回りで)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー tabikaze
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三室山・竹呂山に行かれ、縦走する場合は、三室滝前の駐車スペースに。両方別々に行かれる方は各々の登山口周辺駐車スペースに駐車されると便利。
三室山の場合、下の駐車場から登山口まで3〜40分歩きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
43分
合計
5時間15分
Sスタート地点09:1509:40三室山登山口11:04三室山11:3012:53竹呂山13:1014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが、三室山〜竹呂山間は道票が殆どなく、踏み跡頼りです。慣れた方は問題ありませんが、地図は必須です。GPSがあれば安心です。
竹呂山の下山コースでは、尾根コースがお勧めです。谷コースは、道票が殆どなく、尾根コースとの合流前(シカ避け網が出てきたら注意)約100m程度道を見失いました。川沿いを伝い下山できますが、渡渉・藪こきあります。
その他周辺情報三室滝前の駐車スペースには、トイレあり。(紙あり、とても綺麗)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今日は三室山と竹呂山を行くので、トイレのある下の駐車場から集発です。後ろの車の左から行きました。
2016年05月21日 09:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は三室山と竹呂山を行くので、トイレのある下の駐車場から集発です。後ろの車の左から行きました。
駐車場向かいにある三室滝です。滝も渓流もきれいでした。
2016年05月21日 09:07撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場向かいにある三室滝です。滝も渓流もきれいでした。
1
三室高原看板から行くと車道を通らず、このような道が続きます。
2016年05月21日 09:13撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三室高原看板から行くと車道を通らず、このような道が続きます。
最終的には車道から来た道と合流するのですが…
2016年05月21日 09:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終的には車道から来た道と合流するのですが…
登山口に到着です。
2016年05月21日 09:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着です。
今日は初めてなので、谷コースにしました。
2016年05月21日 09:42撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は初めてなので、谷コースにしました。
暫くは、渓流を横目に見ながら登っていきます。渡る所もありました。
2016年05月21日 09:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは、渓流を横目に見ながら登っていきます。渡る所もありました。
1
色んな渓流が見られるので、楽しみながら歩けます。
2016年05月21日 09:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色んな渓流が見られるので、楽しみながら歩けます。
苔が生してると雰囲気が深まります。
2016年05月21日 09:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が生してると雰囲気が深まります。
1
渓流から離れて登っていくと大きな石がゴロゴロしてきます。
2016年05月21日 09:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流から離れて登っていくと大きな石がゴロゴロしてきます。
1
これが有名?な30分で着けない標識。今回35分でした…
2016年05月21日 10:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが有名?な30分で着けない標識。今回35分でした…
この辺りは大岩庭園だそうです。
2016年05月21日 10:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは大岩庭園だそうです。
ちょこっと鎖場。持たなくても行けます。
2016年05月21日 10:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと鎖場。持たなくても行けます。
山頂到着ぅ〜。イェ〜イ。
2016年05月21日 11:07撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着ぅ〜。イェ〜イ。
2
天気がよく、景色がきれいでした。
2016年05月21日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよく、景色がきれいでした。
1
さあ、下山途中にある分岐です。左が竹呂山へ行く道です。
2016年05月21日 11:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山途中にある分岐です。左が竹呂山へ行く道です。
忘れた頃に出てくる道標と今にも消えそうは踏み跡です。地図は必須です。
2016年05月21日 11:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れた頃に出てくる道標と今にも消えそうは踏み跡です。地図は必須です。
1
一つ目の小山を越えて下ると二本木があります。
2016年05月21日 12:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の小山を越えて下ると二本木があります。
地図で確認しながら進み、道標があると安心します。
2016年05月21日 12:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図で確認しながら進み、道標があると安心します。
大とちの木鞍部です。どこにあるのかなと思っていたら…
2016年05月21日 12:38撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大とちの木鞍部です。どこにあるのかなと思っていたら…
帰りに周りを見て、これかな?
2016年05月21日 13:17撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに周りを見て、これかな?
竹呂山着です。
2016年05月21日 12:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹呂山着です。
山頂は広々して、日陰もあるので、羽虫が多くなければ、最高ですね。
2016年05月21日 13:08撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広々して、日陰もあるので、羽虫が多くなければ、最高ですね。
谷コースを選んだのですが、尾根コースとの合流点手前で道を見失い、川沿いに藪こき・滑ってお尻がドボンなんてしながらやっと下りてきました。
2016年05月21日 14:16撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷コースを選んだのですが、尾根コースとの合流点手前で道を見失い、川沿いに藪こき・滑ってお尻がドボンなんてしながらやっと下りてきました。
舗装道路を下り、途中ショートカットして、登山口へ。早く着替えよう。お疲れ様でした。
2016年05月21日 14:31撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を下り、途中ショートカットして、登山口へ。早く着替えよう。お疲れ様でした。
1

感想/記録

ここのところ福崎あたりで登っていましたが、本日天気良好で、多少ツーリング気分も味わおうと少し距離を伸ばした三室山へ行きました。地図で見ると隣に竹呂山なるものがあり、何とか縦走できないものかとヤマレコで調べたら逆回りで行かれた方のを参考にさせて頂き、時計回りで行ってみました。拡大地図とGPSと踏み跡頼りに何とか行けました。但し、竹呂山からの下山コースと谷コースにして後悔しました。ただでさえ、急な下りと道標の少なさに時折「あっ、こっちちゃうやんあっちやった」なんて独り言を発しながら歩いていましたが尾根コースとの合流点手前のシカ避け作が現れはじめて「うっ!この先道ないやん。」どこ歩いたらいいのか分からなくなってしまいました。逆の場合は分かりやすかったのかもしれません。とにかくもうすぐ登山口なら川沿いに下るか…川につかり、藪こきして、おおっと、滑ってお尻がドボン!あ〜やっちまったな!でも今日は暑かったので、冷たくて多少気持ち良かったかも…今日は道がよくわからない所をたくさん歩きました。帰って来られたので
楽しい山登りが出来ました。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 鎖場 GPS 渡渉 高原 道標 渓流 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ