ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878155 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

樽前山東山〜風不死岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー dotosan504
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5号目からの登山開始。7号目までは30日ゲート解放
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

支笏湖は無風。右が風不死岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖は無風。右が風不死岳
2
通称「お饅頭」の溶岩ドーム。火山学者はなぜこの溶岩ドームがいまだ何百度と高温なのか説明が難しいようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称「お饅頭」の溶岩ドーム。火山学者はなぜこの溶岩ドームがいまだ何百度と高温なのか説明が難しいようです。
1
東山を下り、正面に羊蹄山を望みながら右の頂「風不死岳」へ、羊蹄山の右手に見える932m峰の手前から裾を巻いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山を下り、正面に羊蹄山を望みながら右の頂「風不死岳」へ、羊蹄山の右手に見える932m峰の手前から裾を巻いていきます。
1
風不死岳急登手前の、登山道が大きくえぐられた場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳急登手前の、登山道が大きくえぐられた場所。
急登の始まって間もなくの鎖場。ゆっくり行けば下りも問題なしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の始まって間もなくの鎖場。ゆっくり行けば下りも問題なしです。
1
逆さ恵庭岳。ここからは、羊蹄山はもちろん、札幌近郊の山々、室蘭方面の山々が望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ恵庭岳。ここからは、羊蹄山はもちろん、札幌近郊の山々、室蘭方面の山々が望めます。
2
風不死岳山頂直下の白いシラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳山頂直下の白いシラネアオイ
1
風不死岳から三重式火山の樽前山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳から三重式火山の樽前山。
2
下山して支笏湖湖畔には自然の恵みがいただけます。ギョウジャニンニクとタラノメ。これでもう限界の大きさです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して支笏湖湖畔には自然の恵みがいただけます。ギョウジャニンニクとタラノメ。これでもう限界の大きさです。
1

感想/記録

ゲートから登山開始を忘れてしまいました。7合目からスタートです。2.5kmの林道歩きは結構長く感じます。6時30分に着いたときすでにゲート付近には、車が5台止まっていました。樽前から風不死岳のルートを半ばなめておりまして、水分補給と携行食を怠たり、急登があることは分かっていたものの、偽ピークに惑わされ体力と精神的に消耗がひどかったです。二週間前に登った北尾根コースよりもきつく感じました。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ