ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878178 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳(鈴鹿)はシロヤシオが満開、人もいっぱい

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー n-tabata, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京奈和〜西名阪〜東名阪〜(四日市IC)〜R477〜R306〜R421〜宇賀渓駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
56分
合計
6時間31分
S宇賀渓キャンプ場駐車場09:1909:25自由テント村09:42遠足尾根登山口09:48白滝 (二筋の滝)09:5310:01魚止滝10:0210:04金山尾根入口10:0812:20金山尾根降り口12:2212:28治田峠分岐12:48竜ヶ岳13:2213:50遠足尾根・裏道分岐13:5114:53岩山展望台14:5415:22遠足尾根登山口15:2515:40自由テント村15:4515:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩落とかも無く特に危険なところ無し。
金山尾根、遠足尾根ともに傾斜がきつく、ガラ場が多いので足下は注意しましょう。

写真

宇賀渓駐車場で協力金200円を払ってください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓駐車場で協力金200円を払ってください。
1
シロヤシオの咲くこの時期は登山者がいっぱいです。
駐車場満車で道路側のスペースに駐車しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの咲くこの時期は登山者がいっぱいです。
駐車場満車で道路側のスペースに駐車しました。
2
駐車場からすぐの橋です。
橋の下は清流の宇賀川です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐの橋です。
橋の下は清流の宇賀川です。
キャンプ場です。
宿泊はひとり1000円だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場です。
宿泊はひとり1000円だそうです。
小さな流れるような滝があります。
下山時に顔を洗うと冷たくて気持ち良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな流れるような滝があります。
下山時に顔を洗うと冷たくて気持ち良かったです。
1
右に上がると遠足尾根です。
今日は直進して金山尾根を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に上がると遠足尾根です。
今日は直進して金山尾根を行きます。
夏鳥、オオルリ!
山中ではずっと囀りが聞こえますが姿を見たのはココだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏鳥、オオルリ!
山中ではずっと囀りが聞こえますが姿を見たのはココだけでした。
1
オオルリが飛んで行ったので丸太橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオルリが飛んで行ったので丸太橋を渡ります。
次は鉄橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は鉄橋です。
ここから金山尾根の急登の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから金山尾根の急登の始まりです。
岩の多いルートです。
小刻みに曲がりながら登っていきますがバテました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の多いルートです。
小刻みに曲がりながら登っていきますがバテました。
ブナ林です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林です。
緑がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がきれいです。
1
涼しい風が吹いてちょっと体力回復。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しい風が吹いてちょっと体力回復。
真新しい穴が!
キツツキ類の鳥が子育てしたんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい穴が!
キツツキ類の鳥が子育てしたんでしょうね。
木の間から竜ヶ岳が見えます。
双眼鏡で覗くと山頂にはたくさんの人影があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から竜ヶ岳が見えます。
双眼鏡で覗くと山頂にはたくさんの人影があります。
1
ブナ林を抜けて、遠足尾根が見えるところまできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を抜けて、遠足尾根が見えるところまできました。
ところどころにヤマツツジがあります。
こちらも満開です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにヤマツツジがあります。
こちらも満開です。
2
ウグイスです。
5m位しか離れていない木の上で、私達には目もくれず高らかに囀っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイスです。
5m位しか離れていない木の上で、私達には目もくれず高らかに囀っています。
1
こちらはイカル♀のように見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはイカル♀のように見えます。
1
やっと尾根道合流です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根道合流です。
山頂は遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は遠い。
2
山頂の人影が肉眼でもはっきりと見えるようになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の人影が肉眼でもはっきりと見えるようになってきました。
5
ササ原の中にシロヤシオが浮き上がって見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササ原の中にシロヤシオが浮き上がって見えます。
4
山頂へひと登り!
結構キツイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へひと登り!
結構キツイです。
1
山頂!
50人余りが食事したり、写真を撮ったり。
登りの時に下山するたくさんの人とすれ違ったので、さて今日の登山者は何人だったのでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
50人余りが食事したり、写真を撮ったり。
登りの時に下山するたくさんの人とすれ違ったので、さて今日の登山者は何人だったのでしょう?
7
下山は、御池岳から藤原岳を見ながら遠足尾根へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、御池岳から藤原岳を見ながら遠足尾根へ向かいます。
1
満開のシロヤシオです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のシロヤシオです。
4
ササ原を歩いて行きますが、日差しが強くて暑い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササ原を歩いて行きますが、日差しが強くて暑い!
ここから尾根道です。
山頂から45分程かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根道です。
山頂から45分程かかりました。
ホオジロが弾丸のように飛び出していきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオジロが弾丸のように飛び出していきました。
1
延々と岩場を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と岩場を下ります。
林道へ降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ降りてきました。
駐車場手前の橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場手前の橋です。
駐車場のそばに季節の花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のそばに季節の花が咲いていました。

感想/記録

シロヤシオを見に竜ヶ岳に行ってきました。
駐車場は近畿〜東海地方のナンバープレートの車で満車です。
山頂付近は想像通りのたくさんの人、人、人。
でも、山頂は広いのでゆったりとしています。
360度の展望とササ原に点在する羊のように白いシロヤシオ!
イイですよ。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ