ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878238 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御正体山〜石割山をグルッと

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー thin_rider
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御正体山登山道の入口付近にバイク停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
52分
合計
7時間8分
S池の平08:0808:50龍ノ口08:5809:15妙心上人堂跡09:2310:00峰宮跡10:23御正体山10:2410:46前ノ岳10:4711:07中ノ岳11:1311:44奥ノ岳11:4511:51石割山分岐12:24日向峰12:2912:39小天狗12:4012:44大天狗12:53石割山13:1313:30二十曲峠13:3115:16池の平15:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
気を付けて歩くような所はありますが、しっかりしたコースなので目印や案内板も多く迷うような心配はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

左端の位置にバイク停める。その脇が登山道入り口でスペースが有り1台停まってました。右の橋は帰りに降りて来る鹿留林道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端の位置にバイク停める。その脇が登山道入り口でスペースが有り1台停まってました。右の橋は帰りに降りて来る鹿留林道。
登山道入り口のお印
この登山道には何ヶ所か「皇太子殿下御登頂」の看板があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口のお印
この登山道には何ヶ所か「皇太子殿下御登頂」の看板があります
表示や案内テープが多く、迷う所はほとんどありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示や案内テープが多く、迷う所はほとんどありませんでした
この橋を渡ると山道の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると山道の始まり
竜の口の解説
どこが竜の口かは良く判らなかったけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜の口の解説
どこが竜の口かは良く判らなかったけど
キビシそうな所には土止めがあって順調に登れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キビシそうな所には土止めがあって順調に登れる
妙心法師入定之遺跡
左は座禅岩だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙心法師入定之遺跡
左は座禅岩だそうです
尾根が合流する標高1460ほどの所より
中央は杓子山かな?左の方に富士山の上部も見えて、なかなかの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が合流する標高1460ほどの所より
中央は杓子山かな?左の方に富士山の上部も見えて、なかなかの景色
御正体山のお印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山のお印
満面に高原植物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満面に高原植物
前ノ岳のお印とベンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ノ岳のお印とベンチ
中ノ岳のお印とベンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳のお印とベンチ
西群馬幹線256鉄塔はデカイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西群馬幹線256鉄塔はデカイ
西群馬幹線256鉄塔より西側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西群馬幹線256鉄塔より西側
西群馬幹線256鉄塔より東側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西群馬幹線256鉄塔より東側
奥ノ岳のお印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ岳のお印
ちょっと開けた所から良い眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた所から良い眺め
ルートを外れて登ってみた日向峰(P1446)
お印は赤テープに書いてあるだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを外れて登ってみた日向峰(P1446)
お印は赤テープに書いてあるだけ
笹薮を漕ぐところも少しある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮を漕ぐところも少しある
石割山のお印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山のお印
石割山からの富士山
上部は雲の中だけど、山中湖との忍野村を従えてデーンとした姿は素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山からの富士山
上部は雲の中だけど、山中湖との忍野村を従えてデーンとした姿は素晴らしい
天竜南線1?鉄塔より良い眺め
?の数字は読めなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天竜南線1?鉄塔より良い眺め
?の数字は読めなかった
ボブスレーコースを林道に降りて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボブスレーコースを林道に降りて行く
二十曲峠からの富士山
ここは駐車場やトイレもあるので、石割山や杓子山にお手軽に登るのにも良いかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠からの富士山
ここは駐車場やトイレもあるので、石割山や杓子山にお手軽に登るのにも良いかも
1
鹿留林道を降りて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿留林道を降りて行く
キレイな藤と赤い花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな藤と赤い花

感想/記録

今日は皇太子殿下登山コースから攻めてみた・・・みた。。。
池の平っていう、皇太子殿下が2004,10,15に御正体山に登頂されたという登山口を起点に、御正体山から石割山を廻ってみましたです。
しっかりしたコースで表示坂とか案内テープも多いし、難儀するところも無く快適にあるけましたです。
眺めの良かった所
(1)尾根の合流する1460mあたり
 杓子山と思われるトコと、今日は頭の方しか見えなかったけど富士山が、よく見えます。
(2)西群馬幹線256鉄塔
 電力鉄塔付近はやっぱ眺め良いです。南北は見えないけど、東西に広がる遠くの山々がなかなか宜しい。
(3)石割山
 富士山方向は木が無いので、富士山を真ん中にして山中湖から忍野村の街並みまでが一望できます。昼過ぎに行ったので富士山は頭の方が雲の中でしたが、早めの時間に行けば富士山の全域が見れると思います。
(4)二十曲峠
 富士八景の看板がある通り、おっきな富士山が見れます。ここでもやっぱ上の方はモヤッとでしたが、天候が良くなったばかりの早い時間などには絶景が見れると思います。

御正体山から石割山への稜線は、今の季節は人気が無いのか、石割山あたり以外では人に会うことは有りませんでした。見通しの良い所はほとんど有りませんが、ずっと木陰で涼しい風が有り大汗をかくことも無く、山の中感を楽しみながら快適に歩けました。

終盤の2時間近い鹿留林道歩きは、さすがに長かったです。
自分は林道歩きも嫌いじゃないので、周りの植物とかを観察しながら歩けば楽しめましたが、舗装路歩きがニガテな人にはお勧めできないかも・・・ですね。
日当たりがかなり有ったので、大き目なハットにして良かった。

ってな感じで今日のハイクもなかなか楽しめて、GOOD・・・GOOD。。。

訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ