ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878266 全員に公開 山滑走大雪山

黒岳〜北鎮岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー hidekin
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
層雲峡ロープウエイ5合目黒岳駅から出発
リフトは夏季用に変更工事中のため,5月30日まで運行していません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

07:15 ロープウエイ黒岳駅(5合目)からスタート
09:10 黒岳山頂
11:10 北鎮岳山頂着
11:45 北鎮岳から滑走開始
12:55 黒岳
13:15 ロープウエイ黒岳駅着
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところなし
5合目から上は,雪はまだ豊富でした
その他周辺情報黒岳の湯(600円)で入浴
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

残雪豊富なスキー場コースを歩いて7合目へ
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪豊富なスキー場コースを歩いて7合目へ
3
振り返ると北大雪(ニセイカウシュッペ方面)が霞んでいる
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北大雪(ニセイカウシュッペ方面)が霞んでいる
1
マネキ岩が近づいた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マネキ岩が近づいた
2
黒岳山頂に到着(後ろに北鎮岳,凌雲岳)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂に到着(後ろに北鎮岳,凌雲岳)
7
烏帽子岳,白雲岳方面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳,白雲岳方面
3
黒岳石室への道はすっかり雪が消えている
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室への道はすっかり雪が消えている
3
黒岳石室の小屋は屋根だけが出ていた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室の小屋は屋根だけが出ていた
8
白水川の沢底に降りて北鎮岳へと進む
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水川の沢底に降りて北鎮岳へと進む
2
上川岳,凌雲岳
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上川岳,凌雲岳
5
北鎮岳の山頂に着いた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮岳の山頂に着いた
14
御鉢平方面
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢平方面
2
安足間岳,比布岳,愛別岳
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安足間岳,比布岳,愛別岳
6
北鎮岳東斜面にシュプール
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮岳東斜面にシュプール
7
黒岳に向かって,沢沿いに緩斜面を降る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳に向かって,沢沿いに緩斜面を降る
3
黒岳北斜面へ滑り込んだ
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳北斜面へ滑り込んだ
4
シャワシャワな雪はターンしやすかった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワシャワな雪はターンしやすかった
9
今日のトラックログ(赤:行き,青:帰り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:行き,青:帰り)
3
撮影機材:

感想/記録

この週末,高気圧に覆われて全道的に晴天だが,平野部では真夏日となって,ちょっと暑過ぎだ。山の雪も消えてゆく。今日は北鎮岳で今シーズンの板納めをしてきた。

7時始発の層雲峡ロープウエイには,スキーやボードを持った人たちが数組。。
7時15分,5号目の黒岳駅からスタート。快晴無風,すでに気温は15℃ほど。雪はリフト乗り場あたりからつながっていた。豊富に雪の残るスキー場コースをシールで登り,30分ほどで7合目のリフト降り場着。
黒岳北斜面に取り付き,9合目くらいからはシートラにして
9時10分,黒岳山頂。少し霞がかかっていて,遠くの眺望はすっきりしない。風がなくて暑い。気温は20℃を超えている。
黒岳石室までの道は途中まで雪がすっかり消えていた。石室の小屋は屋根がわずかに出ている程度で,積雪量は明らかに去年の同時期より多い。
白水川の沢底に降りて,北鎮岳に向かって進み
11時10分,北鎮岳山頂に到着。そよ風が心地よい。周りの眺望を楽しんで休憩。

11時45分,北鎮岳から滑降開始。雪はまあまあ気持ちの良いナイスザラメだった。しかし,楽しい滑走タイムはすぐに終わり,あとはダラダラと白水川に沿って重い雪を滑って行く。石室近くでシールにして沢から上がり,雪が切れたらシートラで
12時55分,黒岳山頂着。北斜面へGo! シャワシャワの雪でターンしやすい。
13時15分,黒岳駅(5合目)に到着。

とにかく暑い一日で,持って行った水はすべて消費した。
ケガや事故もなく無事シーズンを終えられたこと,山の神に感謝したい。

 行動時間: 6時間
 移動距離: 12.6
 累積標高: 1300m
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/26
投稿数: 3
2016/7/5 15:20
 十勝岳上メットク雪渓
はじめまして。
お気に入り登録有難うございます。
十勝岳上メットク雪渓、7月中旬に狙ってます、一条の滝を越えるのは難しくなると思いますので登山道を標高1400m附近の樹林限界まで登り沢に降りるルートを取ります。(登山者のヤマレコあり)雪渓の様子を見ながら山頂方向へ、一条の滝方向も標高1350mの湧水の滝までは行けそうだと思ってます。登り返しがちょっと大変かもしてませんがお楽しみに。
登録日: 2013/1/29
投稿数: 28
2016/7/8 16:57
 Re: 十勝岳上メットク雪渓
harunatuski さん,はじめまして
コメントありがとうございます

また行こうというのは,相当,この上メットク雪渓のコースが良かったんですね
私も,(次のシーズンになりますが)是非,行ってみたいと思っています
ハイマツトンネルで「スキーをショルダーベルトで首から架けて歩く」という方法,いい考えですね
私も真似してみたいと思います

それにしても,harunatusuki さんは,ずいぶん各地の山へ行っていますね
うらやましいかぎりです
動画は臨場感があって,情報量豊富でありがたいです
これからも,レコを楽しみにしております

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

累積標高 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ