ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878300 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー guriko-ck(CL), starman, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山麓駅前ー茶臼岳 特に危険な箇所はありません。
茶臼岳−朝日岳  朝日岳肩手前の鎖場を慎重に行けば大丈夫です。
         朝日岳直下の岩場の急登は三点支持で確実に行けば大丈夫です。
朝日岳ー三本槍岳 特に危険な箇所はありません。
三本槍岳ー中の大倉山
         特に危険な箇所はありません。
その他周辺情報鹿の湯 \500-
http://shikanoyu.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ コンロ 虫よけスプレー
備考 稜線上は強風が吹きましたのでソフトシェルと手袋は必須です。

写真

ー4th那須連山縦走フェスティバルー
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場です。
参加受付をします。
2016年05月21日 06:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ー4th那須連山縦走フェスティバルー
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場です。
参加受付をします。
参加受付をすると、
那須連山縦走マップ、記念のバンダナ(紺)、参加バッヂ(黄)、他に乗り物チケットをもらいます。
2016年05月22日 08:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参加受付をすると、
那須連山縦走マップ、記念のバンダナ(紺)、参加バッヂ(黄)、他に乗り物チケットをもらいます。
送迎バスに乗り込みます。
那須ロープウェイ山麓駅前まで行きます。
2016年05月21日 07:22撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送迎バスに乗り込みます。
那須ロープウェイ山麓駅前まで行きます。
那須ロープウェイに乗って山頂駅まで行きます。
ら〜く楽。
2016年05月21日 07:43撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ロープウェイに乗って山頂駅まで行きます。
ら〜く楽。
山頂駅に到着しました。
これから登山開始です。
2016年05月21日 07:47撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着しました。
これから登山開始です。
山頂駅の道標です。
2016年05月21日 07:47撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の道標です。
茶臼岳が眼前に迫って来ました。
2016年05月21日 07:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳が眼前に迫って来ました。
鳥居をくぐります。
CLの後ろ姿です。凛々しいですね。
2016年05月21日 08:22撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。
CLの後ろ姿です。凛々しいですね。
茶臼岳山頂を踏みました。
2016年05月21日 08:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂を踏みました。
2
茶臼岳山頂よりの眺望です。
遠くに見えるのは女峰山でしょうか?
2016年05月21日 08:32撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂よりの眺望です。
遠くに見えるのは女峰山でしょうか?
茶臼岳山頂よりの眺望です。
朝日岳方面です。
2016年05月21日 08:33撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂よりの眺望です。
朝日岳方面です。
1
噴火口を周回します。
2016年05月21日 08:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口を周回します。
これから行く朝日岳です。
2016年05月21日 08:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く朝日岳です。
2
峠の茶屋跡避難小屋です。
2016年05月21日 09:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋跡避難小屋です。
朝日岳が眼前に迫って来ました。
2016年05月21日 09:17撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳が眼前に迫って来ました。
こんな奇岩があるのですね。
2016年05月21日 09:18撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな奇岩があるのですね。
1
振り返って茶臼岳です。
2016年05月21日 09:30撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って茶臼岳です。
1
鎖場を慎重に行きます。
2016年05月21日 09:34撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を慎重に行きます。
1
朝日岳山頂を踏みました。大勢の人が登っておられます。
ここで偶然にS女史に会いました。ビックリ!山でお会いするのは二度目です。
2016年05月21日 10:02撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂を踏みました。大勢の人が登っておられます。
ここで偶然にS女史に会いました。ビックリ!山でお会いするのは二度目です。
1
朝日岳山頂よりの眺望です。
さっきまで居た茶臼岳です。
2016年05月21日 10:03撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂よりの眺望です。
さっきまで居た茶臼岳です。
1
ミネザクラが咲いていました。
2016年05月21日 10:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラが咲いていました。
1
三倉山、大倉山方面がはっきりと望めます。
2016年05月21日 10:26撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山、大倉山方面がはっきりと望めます。
2
シャクナゲは残念ながら蕾でしたが、蕾の色が濃くてかわいいですね。
2016年05月21日 10:41撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは残念ながら蕾でしたが、蕾の色が濃くてかわいいですね。
清水平より三本槍岳を捉えます。
本日の最終目的地です。
2016年05月21日 10:45撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平より三本槍岳を捉えます。
本日の最終目的地です。
北温泉分岐付近です。
雪の被った飯豊連峰が見えました。
2016年05月21日 11:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉分岐付近です。
雪の被った飯豊連峰が見えました。
3
ここでもミネザクラが咲いていました。
2016年05月21日 11:17撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもミネザクラが咲いていました。
1
三本槍岳山頂を踏みました。
2016年05月21日 11:25撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳山頂を踏みました。
2
山頂よりの眺望です。
飯豊連峰が見えます。
2016年05月21日 11:26撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりの眺望です。
飯豊連峰が見えます。
2
ちょっとアップで飯豊連峰を撮ってみました。
2016年05月21日 11:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで飯豊連峰を撮ってみました。
赤面山分岐よりの眺望です。這い松の緑が眩しいです。
ここでランチタイムです。
2016年05月21日 12:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤面山分岐よりの眺望です。這い松の緑が眩しいです。
ここでランチタイムです。
Nさんにコーヒーミルで豆を挽いてもらいます。
2016年05月21日 12:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Nさんにコーヒーミルで豆を挽いてもらいます。
Wさんにドリップしてもらいます。
豆はドミニカピーベリーにしました。
2016年05月21日 12:12撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wさんにドリップしてもらいます。
豆はドミニカピーベリーにしました。
2
本日のランチです。
ド定番の餡🍩とドライフルーツとホットコーヒー。
Wさんからブドウの差し入れをいただきました。
ランチ後下山です。
2016年05月21日 12:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチです。
ド定番の餡🍩とドライフルーツとホットコーヒー。
Wさんからブドウの差し入れをいただきました。
ランチ後下山です。
1
シャクナゲが咲いていました。
バックは朝日岳です。
2016年05月21日 13:14撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いていました。
バックは朝日岳です。
3
バケカンバの登山道です。
2016年05月21日 13:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バケカンバの登山道です。
オオカメノキが咲いていました。
2016年05月21日 13:44撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキが咲いていました。
ゴヨウツツジが咲いていました。時期がちょっと早いのでしょうか。ほとんどが蕾でした。この後ゴヨウツツジの開花を求めて彷徨います。
2016年05月21日 13:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジが咲いていました。時期がちょっと早いのでしょうか。ほとんどが蕾でした。この後ゴヨウツツジの開花を求めて彷徨います。
マイズルソウが元気に咲いていました。
2016年05月21日 13:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウが元気に咲いていました。
発見!開花しているゴヨウツツジがありました。
2016年05月21日 14:02撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発見!開花しているゴヨウツツジがありました。
ゴヨウツツジは五枚の葉が和名の由来と観光ガイドさんが教えてくれました。
2016年05月21日 14:03撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジは五枚の葉が和名の由来と観光ガイドさんが教えてくれました。
那須ゴンドラに乗り込みます。
このあたりから雲行きが怪しくなりました。
2016年05月21日 14:16撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ゴンドラに乗り込みます。
このあたりから雲行きが怪しくなりました。
乗って来たゴンドラです。
2016年05月21日 14:33撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗って来たゴンドラです。
無事に下山しました。
2016年05月21日 14:38撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場に到着しました。
2016年05月21日 14:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場に到着しました。
撮影機材:

感想/記録

一か月半前にCLより「那須連山縦走フェスがあるんだけど〜一緒に行かへん? ゴヨウツツジがきれいだよ」と誘われて、二つ返事で答えていました。

4th那須連山縦走フェスティバルに参加して来ました。
注1:参加費¥3,000
CLを含めた3名の山ガールに囲まれた山行になりました。(ハーレム状態)

登山コース
Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場⇒那須ロープウェイ山麓駅(*送迎バス)
那須ロープウェイ山麓駅⇒那須ロープウェイ山頂駅(*那須ロープウェイ)
那須ロープウェイ山頂駅⇒茶臼岳⇒朝日岳⇒三本槍岳⇒中の大倉山
中の大倉山⇒Mt.ジーンズスキーリゾート那須駐車場(*那須ゴンドラ)
注2:*はチケット使用のため無料

噴煙をあげる茶臼岳、荒々しい岩肌の朝日岳、そして最高峰の三本槍岳と三者三様の特徴ある姿を見せてくれました。三本槍岳山頂から雪を被った飯豊連峰が見えたのには感動しました。
また、朝日岳山頂ではS女史とバッタリ!山ならではの出会いがありました。(彼女とは2度目です)
ゆる〜い山行の楽しみの一つであるランチタイムのお供に本格コーヒー(挽きたて)を用意しました。みんな満足してくれましたか。
とてもおだやかで心地良い時間が流れていきました。
もう一つの楽しみは花の鑑賞です。
道中にミネザクラやシャクナゲが咲いており目を楽しませてくれました。
中の大倉山に到着も時期が早いのかゴヨウツツジがほとんどが蕾のままでした。(この時点でゴウヨウツツジの事を筆者は忘れています)
ゴヨウツツジの開花を求めて散歩道を標高を下げて周遊しました。
しばらくすると真っ白な花を身にまとったゴヨウツツジに出会う事ができました。
朝は稜線上では強風であおられましたが、その後はおだやかになりました。天気も山行の終盤に曇りになりましたが、終始快晴で一日中楽しませてくれた山行になりました。

訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ