ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878308 全員に公開 ハイキング奥武蔵

青空を 赤く染めたる 虞美人草 武蔵の峠は そよ風かをる

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー amuri
天候快晴
微風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:秩鉄皆野駅〜シャトルバス〜天空のポピー
復:秩鉄波久礼駅〜西武秩父〜帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
32分
合計
7時間31分
Sスタート地点09:2611:21二本木峠11:38愛宕山12:14皇鈴山12:4413:11登谷山13:1213:40釜伏峠13:49釜山神社13:5014:04釜伏山15:47日本の里観光案内所16:56波久礼駅16:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標は整備されています。
コースにはトイレが少ないです。
その他周辺情報波久礼「かんぽ」
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 毛糸手袋 パカブル防風着 雨具 モンベル帽子(青・灰) ザック(コロンビア28L) 昼ご飯 行動食 非常食(α米) ストーブ・ガスカト 飲料(500ml 2本) レジャーシート 地図(地形図) クマ鈴 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 百均銀マット エマージェンシー・シュラフ

写真

ポピー畑の整備費として協力金200円を払い、無料シャトルバスに乗せていただき、着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポピー畑の整備費として協力金200円を払い、無料シャトルバスに乗せていただき、着きました。
18
真っ赤に燃〜えた♪虞美人草〜の♪(ロートルですかね〜爆)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤に燃〜えた♪虞美人草〜の♪(ロートルですかね〜爆)。
16
あでやかぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あでやかぁ!
4
ピンクの縁取りのポピーもかわゆい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの縁取りのポピーもかわゆい。
7
清楚な感じの純白ポピー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清楚な感じの純白ポピー
3
斜面は燃えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面は燃えてます。
16
定番の「濃厚ソフトクリーム」をいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の「濃厚ソフトクリーム」をいただきました。
4
触れ合っちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
触れ合っちゃいました。
3
大山祇命(オオヤマツミノミコト)、山の神様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山祇命(オオヤマツミノミコト)、山の神様です。
5
山藤も満開です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山藤も満開です。
3
二本木峠に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本木峠に着きました。
1
ランド・マーク?(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランド・マーク?(笑)。
1
愛宕山山頂と
愛宕神社です。
パン、パン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山山頂と
愛宕神社です。
パン、パン!
2
ミミが付いていません。葉の縁がツルツルです。マムシ草
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミが付いていません。葉の縁がツルツルです。マムシ草
2
天国の階段を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国の階段を登ると
皇鈴山に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇鈴山に着きました。
1
大内沢まちづくり委員会の方々が整備した展望所から寄居、荒川、赤城山方面をパシャリ。
微風が心地よく、眺め抜群で地元の人に感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大内沢まちづくり委員会の方々が整備した展望所から寄居、荒川、赤城山方面をパシャリ。
微風が心地よく、眺め抜群で地元の人に感謝です。
5
真紫のスミレも咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真紫のスミレも咲いていました。
4
ウツギの白もいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギの白もいいです。
2
手前の宝登山と奥の霞んで見える城峯山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の宝登山と奥の霞んで見える城峯山。
1
登谷山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登谷山山頂です。
3
釜伏峠から釜山神社へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜伏峠から釜山神社へ向かいます。
1
参道には、お釜の石灯籠もあります。お釜が横になっているので「横釜神社」と呼びたくなります。横川の釜飯はウマいッ!、、関係ないか(爆)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道には、お釜の石灯籠もあります。お釜が横になっているので「横釜神社」と呼びたくなります。横川の釜飯はウマいッ!、、関係ないか(爆)。
5
釜山神社本殿です。つぎに奥社へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜山神社本殿です。つぎに奥社へと向かいます。
2
釜山神社の奥社手前のゴツゴツ岩を登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜山神社の奥社手前のゴツゴツ岩を登り
1
着きました。
ダイダラボッチの釜伏山山頂にある釜山神社・奥社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
ダイダラボッチの釜伏山山頂にある釜山神社・奥社です。
4
日本水を目指してトラロープと鎖のあるザレた岩場をくだります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本水を目指してトラロープと鎖のあるザレた岩場をくだります。
ガーンッ!!
日本水への道は通行止めになっていました。
迂回路を歩くことになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーンッ!!
日本水への道は通行止めになっていました。
迂回路を歩くことになりました。
2
ゴヨウツツジ自生地(県指定の天然記念物)と読めます。シロヤシロが咲いている時期に来たかったなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ自生地(県指定の天然記念物)と読めます。シロヤシロが咲いている時期に来たかったなぁ。
3
花山コースを歩いて、ふっぷへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花山コースを歩いて、ふっぷへ向かいます。
1
風布の「日本の里観光案内所」
ヤマトノサトと読むと教わりました。そりゃぁそうだ、ニホンノサトなら日本中どこにでもある←しょせん強がりの開き直り(爆)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風布の「日本の里観光案内所」
ヤマトノサトと読むと教わりました。そりゃぁそうだ、ニホンノサトなら日本中どこにでもある←しょせん強がりの開き直り(爆)。
帰りは「風のみち」を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「風のみち」を歩きます。
2
良く整備された気持ちいい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された気持ちいい道です。
3
休憩四阿屋もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩四阿屋もあります。
1
寄居橋を渡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄居橋を渡り
1
とーちゃこ!
お疲れサンマ〜
(このフレーズって超古かもねッ 笑)
2016年05月22日 04:54撮影 by FinePix S9400W S9450W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とーちゃこ!
お疲れサンマ〜
(このフレーズって超古かもねッ 笑)
7

感想/記録
by amuri

ポピーの花が満開だと聞いて行ってきました。
秩父鉄道・皆野駅から無料シャトルバスに乗せていただき「天空のポピー」に着きました。お天気がいいこともありマイ・カーが鈴なりの渋滞模様となっていました。人出も多く、家族連れ、カップルや私のようなボッチとさまざまな人達がパシャリとやっていました。
出店では、お目当ての「古代豚」のウインナーを買いました。おばさんが「なにもつけないで、そのまま食べても美味しいですよ」と言う。私は、よしとばかりに、ひと口、、アッチーッ!よだれがポタリッ、、でもウマいッ!お目当てにしていた味だ。ポキッとする感じもいい。「ごちそうさまでした」と一声掛けると、おばさんは嬉しそうに微笑んだ。
岩魚の塩焼きは、焼いているときの匂いに「生臭さ」を感じたので、食べることをあきらめた。新鮮な魚なら焼いているときに「生臭さ」を感じないはずだ。
高原牧場では定番の「濃厚ソフトクリーム」をなめるべく売り場窓口に行くと、可愛らしいお嬢さんが口をもぐもぐさせている。容器が白い色をしていたから、牛乳プリンかも知れない。私は「そのまま食べてていいですよ」と声を掛け、無言でカウンターにある見本のコーンを指さし、人差し指で1個との合図をおくる。ん?なんで私が無言で注文するの?お嬢さんと私のパントマイムか?それに気づいて二人とも笑ってしまった。中ではおにいさんが、これまた無言でコーンをクルクル回していた。出来たての「濃厚ソフトクリーム」これまたマウいッ。コーンもカリカリと全部食べきった。満足、満足。
皇鈴山は昼食タイムで、四阿屋は人で満杯、ベンチも満杯になっていた。私は「大内沢まちづくり委員会」の方々が整備された展望所(駐車場?)で、眼下に寄居、遠くに赤城山を望みつつコンビニの「チキン照り焼きバーガー」をむしゃり。まぶしいくらいの日刺しと心地いい風に吹かれて、むしゃり、むしゃり。立ち歩き喰いをしてしまった。私ぐらいの年代では、このような振る舞いは不躾とされる。でも、まあいいっか。すばらしい眺望の場所を整備された方々に感謝・感謝です。
その後は、登谷山、釜伏山から花山コースを辿り、風のみちを堪能しつつ秩父鉄道の波久礼駅に着いた。
今回は「食レコ」っぽくなってしまいました。

それでも
いいよねッ!ハイキング

西武秩父の仲店で石川屋の「杓子菜漬け」をゲットしました。うれひいです。
でも、お店のおばさんが「来年の春に開業する温泉施設の開発の影響で、お客さんが大幅に少なくなっている。この仲店も5月ですべて閉店して取り壊されて温泉施設と一体で再開発されることになっている。予定通りに来年の春に開業できればいいんだけれどね」と言っていました。
私は「温泉のボーリングをしたら、お湯の温度が低いので、さらに深くボーリングをしていると工事の人に聞いた」と言うと
おばさんは「そうなのよ。予定通りに芝桜祭りの前に開業してくれるといいけどね」と言っていました。
予定通りに新規開業できることを祈念しています。

以上っす。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ