ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878425 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳 (7度目にして初の晴天)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー Yama-Koni
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
谷川岳ベースプラザ駐車場を利用し、谷川岳ロープウェイにて天神平へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間42分
合計
5時間40分
S天神峠10:2411:03熊穴沢避難小屋11:0411:34天狗の留まり場11:3912:23谷川岳・肩の小屋12:32谷川岳(トマノ耳)13:3213:46谷川岳14:0714:18谷川岳(トマノ耳)14:25谷川岳・肩の小屋14:3215:00天狗の留まり場15:0415:24熊穴沢避難小屋15:2816:02天神平16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ザンゲ岩付近より登山道には水が流れている。また、肩の小屋付近に一部積雪あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ロープウェイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ
天神平より谷川岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平より谷川岳
天神峠観光リフト
このあとポカリとの突然の別れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠観光リフト
このあとポカリとの突然の別れ
今日の登山の安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の登山の安全祈願
天神峠より谷川岳
こんなにくっきり見えたの初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠より谷川岳
こんなにくっきり見えたの初めて
1
ちょっとした鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場
熊穴沢避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋
少し休んで出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休んで出発
山頂が近づいているような
近づいていないような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいているような
近づいていないような
熊穴沢避難小屋を越えると急登が始まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋を越えると急登が始まります
関越トンネル空気孔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越トンネル空気孔
間違いなく山頂に近づいている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いなく山頂に近づいている
アップすると肩の小屋近くの指標が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップすると肩の小屋近くの指標が
天狗の留まり場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
岩の上からは天神平方面が見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上からは天神平方面が見渡せます
登山道が川に!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が川に!?
正体は雪解け水でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正体は雪解け水でした
少しだけ雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ雪道
谷川岳といったらやっぱりこれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳といったらやっぱりこれ
谷川岳トマの耳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳トマの耳到着
三角点はこちらにあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点はこちらにあります
トマの耳からオキの耳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳
昼食後、オキの耳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、オキの耳へ
オキの耳にも無事に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳にも無事に到着
オキの耳よりトマの耳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳よりトマの耳
引き返して肩の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して肩の小屋
勢い余ってかなりの音量…
恥ずかしかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢い余ってかなりの音量…
恥ずかしかった…
肩の小屋入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋入口
ヤマノススメ
やっぱりありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマノススメ
やっぱりありました
下りの雪道
3回滑ったのは秘密です…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの雪道
3回滑ったのは秘密です…
天神のザンゲ岩
一応ザンゲしときました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神のザンゲ岩
一応ザンゲしときました
鎖場は下りも慎重に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場は下りも慎重に…
再び熊穴沢避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び熊穴沢避難小屋
中はきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はきれいです
あとはほとんど木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはほとんど木道
谷川岳
1日中見えてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳
1日中見えてました
1
ロープウェイが見えてきて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが見えてきて
天神平駅からの谷川岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅からの谷川岳
しつこいくらいに指標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこいくらいに指標

感想/記録

2010年より毎年欠かさず登っている谷川岳(トマの耳、オキの耳)ですが、7度目(7年目)にてようやく晴天の登山となりました。思えば、朝は晴れていたのに頂上付近に到着するとガスっていたり、雨が降ってきたりで谷川岳と自分は相性が最悪なのではと思うくらいでした。今までは夏から秋に登山していたので、ふと思いつき、この時期の谷川岳へ登ろうと決意しました。
当日、家を出発し、高速道路に入ったらすぐに事故による渋滞…。今年も相変わらずだと思いつつもなんとか谷川岳ベースプラザへ到着。駐車場は意外に空いていました。少し遅い時間の出発のためかロープウェイも空いていました。若干強風により煽られながら天神平へ到着。今まではここから出発していましたが、今年はさらに天神峠観光リフトにて天神峠へ。リフトに乗っていると「ボトッ」と何かがリフトから落ち、下を見ると買っておいたポカリスエットのペットボトルが…苦笑。ここで貴重なドリンクを1本失ってしまいました。
リフトの山頂駅からは谷川岳が思いっきり見えました。肉眼でも肩の小屋付近にある指標が見えるほどです。しばらく眺めた後に出発。
谷川岳天神尾根コースは主に3分割できると思います。最初は天神平・天神峠〜熊穴沢避難小屋間。この区間はほとんどが木道にて整備されていて、アップダウンを繰り返しながら進みます。この間は季節も良いせいか結構虫が飛んでいました(虫は苦手です…苦笑)。
次の区間は熊穴沢避難小屋〜天狗の留まり場。この区間は鎖場が所々ある急登区間で、慎重に進む必要がありますが、ここから頂上及び山麓の景色を見渡せます。何とか登りきると天狗の留まり場へ。この岩からもやはり辺りを見渡せます。
最後は天狗の留まり場〜山頂区間。ここは少し、傾斜が緩くなり森林限界も超えます。春に登ってびっくりしたのはザンゲ岩あたりから突然登山道に水が流れていました。しばらく登ると雪渓が。この雪解け水が流れていたんですね。かなりの勢いで流れてました。下山時はスリップしないよう注意が必要です。雪渓を超えると例の指標(個人的には谷川岳というとこの指標のイメージが)と肩の小屋が。ここまで来ても天気が良い!そして無事にトマの耳山頂へ到着。山頂からの初めての展望、とても良かったです。360度見渡せました。オキの耳もはっきり見えました。今回はオキの耳の方が人気がありましたね。昼食をとった後、そのオキの耳へ。こちらも無事に到着。日本300名山の朝日岳などくっきりと確認できました。
下りも例年は鎖場渋滞(結構な列になる)があるのですが、今回はすんなり下山できました。大変満足できた山行です。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ