ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878559 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山10回目(生川基点スタート、復路は持山寺跡を経由):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝6:00時点では駐車場の空き半分以上。
帰りには、周辺路上への駐車多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
39分
合計
3時間12分
S不動滝06:3807:05大杉の広場07:1207:49武甲山08:1708:27シラジクボとの分岐08:43シラジクボ08:4709:49一の鳥居09:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場でGPSログをスタートし忘れたので、途中の不動滝がスタート地点となっています。
実際のスタートは、06:05頃となります。
復路はシラジクボから持山寺跡を経由して降りました。
人が少なく静かな道です。
生川基点まで車で来てしまうと、車の回収のため選択できるコースが限定されてしまいます。
もちろん、大持山から妻坂峠を経由するコースも良いのですが、あれを登り返す体力に自信がなかったり、時間的な余裕がなかったりした場合は、この持山寺跡コースがお勧めです。
途中の登り返しはありませんし、距離的にも妻坂峠経由よりずっと短いです。
コース状況/
危険箇所等
生川基点からの表参道は特に危険な個所はなし。
復路のシラジクボから持山寺に至る途中は、危険という程ではないものの細い道なので注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日の武甲山。
生川基点へ向かう途中の路上から。
2016年05月22日 05:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の武甲山。
生川基点へ向かう途中の路上から。
5
一の鳥居(駐車場)入り口。
2016年05月22日 05:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居(駐車場)入り口。
鳥居に向かって左側に仮設トイレがあります。
頂上トイレが水不足で使用不能なための臨時設置だとか。
2016年05月22日 05:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居に向かって左側に仮設トイレがあります。
頂上トイレが水不足で使用不能なための臨時設置だとか。
1
その頂上トイレへ、不動滝から水を運ぶために、本日は大きめ(38+10L)のザックを用意しました。
前回(30Lザックで6Lだけ運搬)より、少し多めに運びたかったので。
2016年05月22日 06:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その頂上トイレへ、不動滝から水を運ぶために、本日は大きめ(38+10L)のザックを用意しました。
前回(30Lザックで6Lだけ運搬)より、少し多めに運びたかったので。
8
駐車場の奥が表参道コース入口です。
2016年05月22日 06:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥が表参道コース入口です。
秩父イワナの養殖場。
覗いてみると、イワナ壊滅の惨状が。
2週間前に来た時は元気だったのですが。
2016年05月22日 06:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父イワナの養殖場。
覗いてみると、イワナ壊滅の惨状が。
2週間前に来た時は元気だったのですが。
しばらくコンクリートの道が続きます。
2016年05月22日 06:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくコンクリートの道が続きます。
この分岐を左へ向かうと持山寺方面からシラジクボへ上がるコース。
帰りは、ここから戻って来ます。
2016年05月22日 06:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左へ向かうと持山寺方面からシラジクボへ上がるコース。
帰りは、ここから戻って来ます。
コンクリート道路終了。
2016年05月22日 06:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート道路終了。
木漏れ日が差す気持ち良い樹林帯です。
2016年05月22日 06:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が差す気持ち良い樹林帯です。
1
不動滝に到着。
山頂トイレへ運ぶべく、ペットボトルを収納している先着の方がいました。
2016年05月22日 06:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝に到着。
山頂トイレへ運ぶべく、ペットボトルを収納している先着の方がいました。
6
運ばれる順番待ちのペットボトル多数。
2Lと4Lのペットボトルしかありません。
500mlのペットボトルもあれば、より多くの人に運んでもらえると思うのですが。
2016年05月22日 06:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運ばれる順番待ちのペットボトル多数。
2Lと4Lのペットボトルしかありません。
500mlのペットボトルもあれば、より多くの人に運んでもらえると思うのですが。
6
本日は、2L×5本で勘弁してください。
久々にトレッキングポールも使ってしまいます。
2016年05月22日 06:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、2L×5本で勘弁してください。
久々にトレッキングポールも使ってしまいます。
6
本日の主目的、水運搬スタートです。
GPSログも、ここからです。
(駐車場でスタートし忘れてしまったので)
2016年05月22日 06:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の主目的、水運搬スタートです。
GPSログも、ここからです。
(駐車場でスタートし忘れてしまったので)
やはりトレッキングポールを使うと楽です。
前回の6Lのときより楽に感じます。
2016年05月22日 06:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりトレッキングポールを使うと楽です。
前回の6Lのときより楽に感じます。
大スギの広場に到着。
2016年05月22日 07:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大スギの広場に到着。
この看板地点まで来れば、もうすぐ頂上です。
2016年05月22日 07:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板地点まで来れば、もうすぐ頂上です。
頂上直下の広場に到着。
2016年05月22日 07:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の広場に到着。
水不足で使用停止中です。
2016年05月22日 07:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水不足で使用停止中です。
1
あの立派な小屋がトイレです。
2016年05月22日 07:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの立派な小屋がトイレです。
2
あの神社の裏側に、水の注入口があります。
トイレから結構離れています。
2016年05月22日 07:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの神社の裏側に、水の注入口があります。
トイレから結構離れています。
5
頂上(展望台)到着。
本物の頂上地点には入れません。
2016年05月22日 07:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上(展望台)到着。
本物の頂上地点には入れません。
7
秩父の街並み一望。
2016年05月22日 07:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父の街並み一望。
神社裏へ戻り、水を注入します。
空のペットボトルは青い網の中へ。
体力無い方は、この空のペットボトルを滝へ運び戻すという協力の仕方もあります。
2016年05月22日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社裏へ戻り、水を注入します。
空のペットボトルは青い網の中へ。
体力無い方は、この空のペットボトルを滝へ運び戻すという協力の仕方もあります。
6
2L×5本→10L(10kg)からの解放。
2016年05月22日 08:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2L×5本→10L(10kg)からの解放。
6
復路は不動滝を経由しないので、空いたボトルは網の中へ。
どなたか、お願いします。
2016年05月22日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は不動滝を経由しないので、空いたボトルは網の中へ。
どなたか、お願いします。
5
頂上直下の広場にあるあずまやです。
2016年05月22日 08:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の広場にあるあずまやです。
あずまやの中から。
2016年05月22日 08:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずまやの中から。
本日の復路は持山寺を経由するので、シラジクボ方面へ降ります。
2016年05月22日 08:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の復路は持山寺を経由するので、シラジクボ方面へ降ります。
1
分岐。
右へ降って行くと浦山口、左へ降って行くとシラジクボ。
2016年05月22日 08:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
右へ降って行くと浦山口、左へ降って行くとシラジクボ。
割と急な降りです。
2016年05月22日 08:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と急な降りです。
1
まだ朝なので気温があまり上がっていませんが、晴れているので気分良いです。
2016年05月22日 08:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ朝なので気温があまり上がっていませんが、晴れているので気分良いです。
遥か向こうに本日は行かない大持山と小持山の姿が見えてきます。
2016年05月22日 08:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か向こうに本日は行かない大持山と小持山の姿が見えてきます。
3
周辺に群生しているコバイケイソウ。
気の早い一本に蕾が。
2016年05月22日 08:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺に群生しているコバイケイソウ。
気の早い一本に蕾が。
2
大持山方面と生川基点方面との分岐です。
生川方面(持山寺)に向かうので左へ折れます。
2016年05月22日 08:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山方面と生川基点方面との分岐です。
生川方面(持山寺)に向かうので左へ折れます。
左へ向かう細い分岐を降っていきます。
このコースを通る人は極めて少ないので、とても静かです。
2016年05月22日 08:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ向かう細い分岐を降っていきます。
このコースを通る人は極めて少ないので、とても静かです。
1
急斜面のトラバース道になっていて、左側は落ちると危ないです。
2016年05月22日 08:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面のトラバース道になっていて、左側は落ちると危ないです。
落ちると、こんな斜面を降っていくことになります。
2016年05月22日 08:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちると、こんな斜面を降っていくことになります。
本日の一ゴミ。
一山で一ゴミを拾うことにしています。
(気付かぬうちに自分が落としてしまうこともあると思うので)
しかし、いつも武甲山はきれいで、ゴミが落ちていないことの方が多いです。
2016年05月22日 08:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の一ゴミ。
一山で一ゴミを拾うことにしています。
(気付かぬうちに自分が落としてしまうこともあると思うので)
しかし、いつも武甲山はきれいで、ゴミが落ちていないことの方が多いです。
3
別のルートとの合流点。
右へ降っていきます。
2016年05月22日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のルートとの合流点。
右へ降っていきます。
合流してすぐ(ほんの数m)に、また分岐です。
持山寺は右方向へ分岐。
2016年05月22日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流してすぐ(ほんの数m)に、また分岐です。
持山寺は右方向へ分岐。
しばらく進むと、またもや分岐。
右へ行くと持山寺へ寄り道。
左へ行くと生川基点へ戻ります。
2016年05月22日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、またもや分岐。
右へ行くと持山寺へ寄り道。
左へ行くと生川基点へ戻ります。
持山寺へ寄り道。
寺の跡らしいものは、一基の宝篋印塔のみです。
静かで雰囲気があるところです。
2016年05月22日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持山寺へ寄り道。
寺の跡らしいものは、一基の宝篋印塔のみです。
静かで雰囲気があるところです。
3
看板に伝説が書かれています。
2016年05月22日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に伝説が書かれています。
1
生川基点方面へ戻ります。
2016年05月22日 09:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生川基点方面へ戻ります。
この小さな橋を渡ると表参道に合流です。
2016年05月22日 09:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さな橋を渡ると表参道に合流です。
1
駐車場へ帰還。
既に満車で、周辺の路上に駐車車両が溢れていました。
2016年05月22日 09:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰還。
既に満車で、周辺の路上に駐車車両が溢れていました。
3
撮影機材:

感想/記録

10回目の武甲山。
前回同様、水不足で閉鎖されている頂上トイレへ、不動滝から水を運び上げました。
6Lを運んでみて、「もう少しだけ持てそう」だったので、今回は大きめザックで10Lの運び上げに挑戦してみました。
結果としては、楽々でした。
トレッキングポールを使ってしまいましたし、考えてみればテント泊装備を担いでいるときは、もっと重いわけで。
テント泊用の大型ザックで来れば、もっと持てそうな気もしますが、調子に乗るのは止めておきます。

不動滝に用意されている水運び用のペットボトルは小さいものでも2Lサイズです。
これだと持つのに自信がない人も多いでしょうし、そもそもザックにそれなりの空きが必要となってしまうので、予め知っている人でないと協力は難しいかもしれません。

500mlとか350mlのペットボトルもあって良いと思います。
そうなれば、もっと多くの人が協力してくれて、結果として多くの水が運ばれるのではないでしょうか。
「最低でも2Lは運べ」というのは、依頼者側の傲慢な気がします。
自分で小さなボトルを置いてしまえば良いのですが、管理者でないのに勝手に置いてしまうのは如何なものかと遠慮しています。

体力に自信ない方でも、ザックに多少の空きがあれば、給水後で空になったペットボトルが頂上直下の神社裏に置かれていますので、不動滝まで戻すという協力方法もあります。
空のボトルも結構溜まっていました。
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ