ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878622 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

新緑の大山 〜鳥取県〜

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー kz4ar5
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山駐車場を利用しました。
平日の早朝(5:30)に到着したので駐車場はガラガラでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登り:夏山登山道
 下山駐車場 6:00発 → 弥山山頂 8:40着
下り:行者谷コース
 弥山山頂 9:10発 → 下山駐車場 11:50着
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんでした。
下りで、6合目付近のザレ場が滑りやすく転びそうになったので注意して歩く必要があります。
コース図は手書きなので正確ではありません。
その他周辺情報皆生温泉に泊まってのんびりと温泉に入りました。
いい温泉でしたのでお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

米子自動車道の溝口ICを降りると、目の前にドーンと大山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米子自動車道の溝口ICを降りると、目の前にドーンと大山が見えました。
2
下山駐車場のすぐ近くに夏山登山口がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山駐車場のすぐ近くに夏山登山口がありました。
登山道はよく整備されていますが、登山口から弥山山頂まで約930mの標高差があり結構な急登りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されていますが、登山口から弥山山頂まで約930mの標高差があり結構な急登りでした。
六合目の避難小屋に到着しました。
ここから、北壁がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目の避難小屋に到着しました。
ここから、北壁がよく見えます。
六合目まで登ると見晴らしがよくなり、麓の様子もよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目まで登ると見晴らしがよくなり、麓の様子もよく見えました。
1
少し霞んでいますが、米子市、美保湾の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霞んでいますが、米子市、美保湾の景色です。
ここを登ったら、勾配が緩くなり歩きやすくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ったら、勾配が緩くなり歩きやすくなりました。
北壁側は風化が進み崩落が進んでいます。
右上に登山者が歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁側は風化が進み崩落が進んでいます。
右上に登山者が歩いています。
2
標高1600mまで登って来ました。
弥山山頂までもう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600mまで登って来ました。
弥山山頂までもう少しです。
山頂が見えてきました。
木道が設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
木道が設置されています。
弥山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂に到着しました。
2
山頂の様子です。
温度は14℃で、風が心地よかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子です。
温度は14℃で、風が心地よかったです。
1
南側を見ると、北壁と同じように風化が進んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側を見ると、北壁と同じように風化が進んでいます。
剣ヶ峰へは、崩壊が進んでいるため立入禁止になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へは、崩壊が進んでいるため立入禁止になっています。
1
剣ヶ峰の眺めは、穂高連峰のような迫力がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の眺めは、穂高連峰のような迫力がありました。
3
山頂から北側の景色です。
建物は避難小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側の景色です。
建物は避難小屋です。
避難小屋の中の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の様子です。
1
徐々に登山者も増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に登山者も増えてきました。
それでは、米子市方面の景色を眺めながら下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、米子市方面の景色を眺めながら下山します。
山頂付近はゆるやかな地形です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はゆるやかな地形です。
下りは、6合目くらいまでがザレ場で滑りやすいので、注意して歩く必要があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、6合目くらいまでがザレ場で滑りやすいので、注意して歩く必要があります。
6合目避難小屋まで下山しました。
北壁の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋まで下山しました。
北壁の様子です。
風化して砂利となって崩落が進んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風化して砂利となって崩落が進んでいます。
ここから分岐して行者谷コースで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから分岐して行者谷コースで下山しました。
谷まで階段が設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷まで階段が設置されていました。
写真ではわかりにくいですが、かなり急勾配でヒザがガクガクでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、かなり急勾配でヒザがガクガクでした。
新緑の中をのんびり歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中をのんびり歩きました。
谷まで下りてきました。
崩落し流下してきた大量の砂利です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷まで下りてきました。
崩落し流下してきた大量の砂利です。
砂利が流下しないように治山ダムがたくさん造られていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利が流下しないように治山ダムがたくさん造られていました。
北壁の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁の様子です。
北壁のズームです。
南壁と同じように、こちらも大迫力です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁のズームです。
南壁と同じように、こちらも大迫力です。
谷を渡ると、登山道の勾配も緩くなって歩きやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を渡ると、登山道の勾配も緩くなって歩きやすかったです。
登山道を下りてくると大神山神社奥宮の参道に合流します。
参拝して下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を下りてくると大神山神社奥宮の参道に合流します。
参拝して下山しました。
1
石畳の参道を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳の参道を歩きました。
下山駐車場に無事に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山駐車場に無事に下山しました。
これは、鍵掛峠からの南壁の眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、鍵掛峠からの南壁の眺めです。
南壁のズームです。
大山は眺める場所によって形が全然違いますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南壁のズームです。
大山は眺める場所によって形が全然違いますね。
3
これは、大山まきばみるくの里からの眺めです。
伯耆富士と呼ばれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、大山まきばみるくの里からの眺めです。
伯耆富士と呼ばれています。
いい天気でソフトクリームが美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気でソフトクリームが美味しかったです。
2
帰りに鳥取砂丘に寄りました。
裸足で歩いている人が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに鳥取砂丘に寄りました。
裸足で歩いている人が多かったです。
人がいるあたりが一番急なところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいるあたりが一番急なところでした。
1時間くらい、のんびり休息して帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間くらい、のんびり休息して帰りました。
1

感想/記録
by kz4ar5

 登山を始めてから、ずっと登りたいと思っていた大山に登ってきました。
 登山道は結構な急登りで、また久しぶりの登山でしたので下りではヒザがガクガクになりましたが、山頂からの景色を眺め、新緑の大山を歩くことができて楽しい山歩きとなりました。
 下山後は、皆生温泉でのんびりと温泉に入り疲れを取り、翌日に鳥取砂丘などを観光して帰りました。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 ザレ 崩落 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ