ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

金山(千石の郷より)ー脊振往復 山小屋はいずこに?

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー besu, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千石の郷の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間13分
休憩
1時間4分
合計
11時間17分
S千石の郷06:0707:58金山08:0209:00小爪峠09:11猟師岩山09:33鬼ヶ鼻岩09:4209:59椎原峠10:51矢筈峠11:14背振山11:4012:43椎原峠12:4413:04鬼ヶ鼻岩13:0613:32猟師岩山13:3313:44小爪峠14:47金山15:0016:50坊主ヶ滝16:5817:24千石の郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートロス 3:58〜4:25 約30分
その他周辺情報千石の郷 650円 温泉ではないが、お湯がやさしい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水分3L

写真

千石の郷
2016年05月21日 06:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石の郷
千石の郷入口手前
2016年05月21日 06:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石の郷入口手前
滝入口と登山口の分岐、登山口は右。
2016年05月21日 06:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入口と登山口の分岐、登山口は右。
鉄塔あらわる
2016年05月21日 06:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔あらわる
沢沿いの気持ちのいい道
2016年05月21日 07:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの気持ちのいい道
きれいな沢
2016年05月21日 07:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな沢
2
分岐。次回は難路へ。
2016年05月21日 07:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。次回は難路へ。
1
金山山頂で、おやつタイム。
2016年05月21日 07:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山山頂で、おやつタイム。
1
ぶな林の縦走路
2016年05月21日 08:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶな林の縦走路
1
背振(奥)が遠い。
2016年05月21日 08:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背振(奥)が遠い。
1
小爪峠
2016年05月21日 09:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小爪峠
1
鬼が鼻岩より、油山(奥)。
2016年05月21日 09:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が鼻岩より、油山(奥)。
椎原峠
2016年05月21日 09:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎原峠
車道にでた。
2016年05月21日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道にでた。
エゾノタチツボスミレ?
2016年05月21日 10:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノタチツボスミレ?
水はでません。
2016年05月21日 11:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はでません。
手前は背振ダム、後ろは九千部山方面。
2016年05月21日 11:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は背振ダム、後ろは九千部山方面。
背振山頂階段途中、奥の役行者像
2016年05月21日 11:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背振山頂階段途中、奥の役行者像
水道を10m行くと、
2016年05月21日 11:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道を10m行くと、
水場があります。
2016年05月21日 11:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があります。
2
ギンリョウソウ
2016年05月21日 13:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
タニギキョウ
2016年05月21日 14:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニギキョウ
金山
2016年05月21日 14:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山
金山からの岩場の下り
2016年05月21日 15:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山からの岩場の下り
1
坊主川への分岐
2016年05月21日 15:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主川への分岐
登山道は左ですが、山小屋に行きたいので、右に行きました。
2016年05月21日 16:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は左ですが、山小屋に行きたいので、右に行きました。
2
急な下りです。
2016年05月21日 16:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りです。
1
急な下り
2016年05月21日 16:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り
1
沢にでて、左へまわる。
2016年05月21日 16:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢にでて、左へまわる。
2
坊主が滝
2016年05月21日 16:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主が滝
坊主が滝 全容
2016年05月21日 16:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主が滝 全容
まだ、工事中です。
2016年05月21日 17:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、工事中です。
2
撮影機材:

感想/記録
by besu

背振山系縦走の下見です。
最近、背振ー金山ルートはご無沙汰していました。
金山から坊主が滝には、下ったことはありましたが、上りは初めてでした。

登山口は、坊主が滝に行く道と、金山登山口に分かれてました。(前は、こんなのなかった?)
行きで、尾根で行き、帰りに、坊主が滝に下りようと、金山登山口から登りました。
※登山中に、坊主が滝に下りる分岐は、見つけられませんでした。

金山から背振への縦走路は、軽い上り下りの繰り返しできついですが、ブナ林が続き、とても気持ちいい道です。
途中、2分ほど離れますが絶景の鬼が鼻岩があったり、眺望がいいところも多数あります。
登山道から車道に出て、向こうからくる登山者は、ご近所のKさん!10年くらいお会いしたことなかったのに、山で会うなんてびっくりです。

背振は、前出た水道の水は、出ません。しかし、その下10m下の沢の水が使えそうです。飲み水は、自販機で購入可能。あ、トイレを見るのを忘れた!

帰りの背振から金山への道は、やはり長かったです。
この上った先が金山!と何回がっかりしたでしょうか!

金山下山は、坊主が滝の分岐をさがしながら、行きました。
「あっ、赤いテープ」道でない沢への下りに、点々と真新しい赤いテープが。
「工事で道が変わったので、新しいテープ?」
坂を、枝をつかんでズルズルと少しづつ滑り落ち、沢まで下りました。
そこから先はありません。たぶん、沢登りの人がつけたものだったのでしょう。
また、必死に上り返しました。

しばらく行くと、右にも行けそうなところを連れ合いが見つけました。(写真あり)分岐には何もありませんでしたが、奥にテープあり。「やったー!」
今度は、ちゃんとした登山道です。前に下った記憶があります。急で危ないところも、何か所もありました。
「こんな遠かったかしら?」いぶかりながら長いこと下りていくと、坊主が滝にでました。「あれ、思っていたのと違う」
私たちが目指したのは、山小屋の横のなめ滝でした。もしかしたら、工事で行けなくなったから、このルートに変更されたのか、分岐を分からず行ってしまったか。
また、次回確認のため、行ってみようと思います。

4月の連休に祖母傾に行ったときは、筋肉痛はほとんどなかったのに、今回は膝、大腿部、ふくらはぎに痛みが( ;∀;) ザックも先回より軽かったのに、ストックを使わなかったからか?
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ