ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878788 全員に公開 ハイキング中国山地西部

笠戸島ハイク

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー peak6497, その他メンバー30人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
アクセス
 往路
  下関市内→山陽小野田市内→山口南IC→佐波川SA→徳山東IC→(一般道)→
  笠戸島入口→笠戸大橋→深浦
 復路
  新笠戸ドック前→笠戸島ハイツで入浴後、往路を戻る。
駐車場
 今回はバスハイクのため駐車場の調査はしていません。
  笠戸島の全山(スカイロード)を縦走される場合、防長バスの時間帯を調べ
  出かけるといいです。
   *防長交通 路線バス情報・・・下松駅〜本浦〜深浦線
    http://mb.jorudan.co.jp/os/bus/3501/line/17226.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
52分
合計
4時間11分
Sスタート地点09:5410:48尻高山10:5311:54高壺山12:21203P13:0814:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況
 今回は、深浦から登り新笠戸ドックに下山したが、登山道は踏み跡も明瞭なの
 で道に迷うことはないと思われます。
 低山の縦走と言えば直射日光が射し日焼けを心配されますが、深浦〜新笠戸
 ドックまでのルートは低木が多く直射を遮ってくれます。
 展望は期待するほど得られないが、スカイロードと名付けられた登山道は
 地元の方の温かみを感じます。
危険箇所等・・・・・ありません
その他周辺情報・登山ポスト・・・・・ありません
・店舗(コンビニ)・・・島にはコンビニがないので、移動時早目に必要なものを
           準備下さい。
           *笠戸島入り口前に、ファミリーマートがあります
・トイレ・・・・・・・尻高山登山口となる、深浦にトイレはあるものの小さく
           大人数の場合時間を浪費するので、これも移動時早目に
           用を足すことをお勧めします。
・温泉・・・・・・・・笠戸島ハイツ
           http://www.kasadojima.com/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

県道174号線より、車窓越しに見る笠戸大橋
2016年05月22日 09:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道174号線より、車窓越しに見る笠戸大橋
1
波もなく穏やかな深浦の海面
2016年05月22日 09:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波もなく穏やかな深浦の海面
1
用意を済ませ、先ずは尻高山を目指し出発(^^)
2016年05月22日 09:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用意を済ませ、先ずは尻高山を目指し出発(^^)
1
林道沿いの開けた場所より出発地を見る。
2016年05月22日 10:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いの開けた場所より出発地を見る。
尻高山登山口
2016年05月22日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻高山登山口
低山とはいえ、緩やかで延々と続く登りもあります。
2016年05月22日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山とはいえ、緩やかで延々と続く登りもあります。
尻高山山頂に着きました。
2016年05月22日 10:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻高山山頂に着きました。
三角点
名称: 火振山/等級種別: 四等三角点/標高: 249.16 m
2016年05月22日 10:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
名称: 火振山/等級種別: 四等三角点/標高: 249.16 m
1
尻高山山頂より南側眼下に火振岬と灯台を望む。
2016年05月22日 10:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻高山山頂より南側眼下に火振岬と灯台を望む。
1
山頂を離れ高壷山に向かうが、山頂直下は急坂なので注意しながら下る。
2016年05月22日 11:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を離れ高壷山に向かうが、山頂直下は急坂なので注意しながら下る。
深浦分岐を通過
2016年05月22日 11:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深浦分岐を通過
深浦に下る登山道
2016年05月22日 11:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深浦に下る登山道
分岐を過ぎると、低山とはいえ厳しい登り返しが待ち受けている。
2016年05月22日 11:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると、低山とはいえ厳しい登り返しが待ち受けている。
高壷山まであと少し ガンバ(^^)
2016年05月22日 11:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高壷山まであと少し ガンバ(^^)
展望の無い高壺山山頂と三角点
名称: 笠戸嶋/等級種別: 二等三角点/標高: 255.76 m
2016年05月22日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の無い高壺山山頂と三角点
名称: 笠戸嶋/等級種別: 二等三角点/標高: 255.76 m
1
砲台山の赤煉瓦造りの建物
2016年05月22日 12:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台山の赤煉瓦造りの建物
2
砲台山付近には戦時中の遺構が残っています。
2016年05月22日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台山付近には戦時中の遺構が残っています。
はい、注意しながら砲台山を離れます(^^)
2016年05月22日 12:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、注意しながら砲台山を離れます(^^)
結構、長い急斜面の下りが続きます。
2016年05月22日 12:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、長い急斜面の下りが続きます。
足下に注意しながらの下りです。
2016年05月22日 12:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下に注意しながらの下りです。
大円形の窪地に着きました。
ここで今から、待ちに待った楽しい食事&休憩にも入ります(^^)
2016年05月22日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円形の窪地に着きました。
ここで今から、待ちに待った楽しい食事&休憩にも入ります(^^)
コンパスで円を描いたような窪地です。
2016年05月22日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパスで円を描いたような窪地です。
食事風景(^^)
2016年05月22日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事風景(^^)
食事を済ませ、今から恒例の登頂記念写真を撮ります。
2016年05月22日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を済ませ、今から恒例の登頂記念写真を撮ります。
大窪地より北東側に小島を望む。
2016年05月22日 13:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大窪地より北東側に小島を望む。
1
食事と休憩を済ませ、大窪地を離れ下山に入る。
2016年05月22日 13:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事と休憩を済ませ、大窪地を離れ下山に入る。
地蔵峠堂に着く。
2016年05月22日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠堂に着く。
地蔵峠堂に参拝
2016年05月22日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠堂に参拝
地蔵峠堂を離れるが、低山とはいえ急坂下りが続く(>_<)
2016年05月22日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠堂を離れるが、低山とはいえ急坂下りが続く(>_<)
最後の展望地より東側に遠く光市の峨眉山を望む。
2016年05月22日 13:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の展望地より東側に遠く光市の峨眉山を望む。
1
高壷山登山口に無事下山しました。
2016年05月22日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高壷山登山口に無事下山しました。
お疲れ様でした・・・!(^^)!
2016年05月22日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした・・・!(^^)!
最後に新笠戸ドックを見ながら迎えのバスに向かう。
全員無事走破出来万歳です\(^o^)/
2016年05月22日 13:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に新笠戸ドックを見ながら迎えのバスに向かう。
全員無事走破出来万歳です\(^o^)/
1

感想/記録

今月度の例会登山として、総勢30名以上の参加のもと下松市の笠戸島ハイクに出かけてきました。
笠戸島ハイクといえば個人ハイクの場合全山縦走するのが主流のようだが、我が会の参加者も齢を重なっており無理することなく山を楽しむことを目的として出向き、全員無事下山できたことがなによりものご褒美となった登山でした。

今日は里山歩き=山の原点に回帰すると共に、山歩きの楽しさを再認識させてくれる登山でした。
今回参加された皆さま、お疲れ様と同時に来月も頑張りましょう(^^)
訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 三角点 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ