ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878793 全員に公開 ハイキング東海

申年なので山名にサルの付く山へ 猿見石山〜天狗石山〜智者山

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー k-daichan
天候晴れ
気温 スタート時15℃ 山上17℃程
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
国1バイパス向谷ICを降り大井川沿いに北上
奥泉付近一部通行止(迂回路あり)
奥泉駅に駐車(無料、トイレあり)

大井川鐵道 南アルプスあぷとライン
沢間駅→奥泉駅 310円
http://oigawa-railway.co.jp/ft/timetable
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
47分
合計
6時間33分
Sスタート地点05:5006:11登山口07:16猿見石山07:2608:46天狗石山08:5609:22智者山09:4911:39登山口12:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜猿見石山
登り始めは踏み跡薄いところがありますが、
尾根に乗ると明瞭な道になります。
赤マークが多くあるので迷う心配はなさそうです。

猿見石山〜天狗石山
やせ尾根、少し岩場がありますが危険と感じるような所はありませんでした。
地形図では判らないアップダウンが多いです。
明瞭な道で赤マークがあるので迷う心配はなさそうです。

天狗石山〜登山口
智者山からの下りは始めのみ道が薄いですがあとは明瞭な道。
標識等が無く、林道が何度も交差するので初めての場合ルートがわかりづらいかもしれません。

どこで付かれたかわかりませんがヤマヒルに血を吸われてしまいました。付近の山域に行かれる際はご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 防寒着 ツエルト 簡易シュラフ ファーストエイドキット ヘッドライト 電池 地形図 コンパス 高度計 行動食 水1.6㍑ 非常食 カメラ 旅レコ

写真

奥泉駅駐車場からスタート。
2016年05月22日 05:49撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥泉駅駐車場からスタート。
2
登山口まで車道歩き。
川根路橋を渡る。
2016年05月22日 05:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで車道歩き。
川根路橋を渡る。
橋を渡ったら左へ。
曲がってすぐの民家の犬に吠えられ驚く。
2016年05月22日 05:52撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら左へ。
曲がってすぐの民家の犬に吠えられ驚く。
1つ目の分岐を右斜め後ろ方向へ。
2016年05月22日 05:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の分岐を右斜め後ろ方向へ。
三宝神社。
ここからの山道はわかりづらいとのことなので、
2016年05月22日 06:08撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝神社。
ここからの山道はわかりづらいとのことなので、
少し進み新しい登り口へ。
2016年05月22日 06:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進み新しい登り口へ。
登り始めは道がはっきりしませんがマークをたどって進む。
2016年05月22日 06:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは道がはっきりしませんがマークをたどって進む。
1
尾根に乗ると明瞭な道に。
段が無い道なので歩きやすいです。
蜘蛛の巣が鬱陶しいですが、、。
2016年05月22日 06:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると明瞭な道に。
段が無い道なので歩きやすいです。
蜘蛛の巣が鬱陶しいですが、、。
作業道があります。
間違って進まないように×マークがあります。
2016年05月22日 06:57撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道があります。
間違って進まないように×マークがあります。
ずっと植林の地味な道。
2016年05月22日 07:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと植林の地味な道。
猿見石山に到着。
歩き易い道でしたので予想より早く着くことができました。
2016年05月22日 07:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿見石山に到着。
歩き易い道でしたので予想より早く着くことができました。
3
展望はありません。
三角点が2つありました。
御料局の三角点だそうです。
2016年05月22日 07:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はありません。
三角点が2つありました。
御料局の三角点だそうです。
少し休憩し天狗石山へ向かう。
予想していたより道はしっかりしています。
2016年05月22日 07:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩し天狗石山へ向かう。
予想していたより道はしっかりしています。
道が少し険しくなってくる。
2016年05月22日 07:30撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が少し険しくなってくる。
ロープ、ワイヤーが張られた所があります。
それほど危険ではありませんが慎重に進む。
2016年05月22日 07:35撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ、ワイヤーが張られた所があります。
それほど危険ではありませんが慎重に進む。
ヤマツツジでしょうか。
手持ちの図鑑ではわかりませんでした。
2016年05月22日 07:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジでしょうか。
手持ちの図鑑ではわかりませんでした。
2
鉄製の橋を3回渡ります。
3つ目の橋は傾いています。
元から?
2016年05月22日 07:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の橋を3回渡ります。
3つ目の橋は傾いています。
元から?
送電線鉄塔に出る。
2016年05月22日 07:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔に出る。
ここで初めて展望が開ける。
接岨湖が見えます。
2016年05月22日 07:57撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて展望が開ける。
接岨湖が見えます。
2
左に先日登った朝日岳も見えます。
右奥に大無間山。
2016年05月22日 07:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に先日登った朝日岳も見えます。
右奥に大無間山。
2
南側の展望。
2016年05月22日 08:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望。
・1041地点の白倉峠。
送電線巡視路の分岐があります。
2016年05月22日 08:06撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・1041地点の白倉峠。
送電線巡視路の分岐があります。
あとは歩きやすい道。
2016年05月22日 08:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは歩きやすい道。
反射板がある展望地に出ました。
2016年05月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板がある展望地に出ました。
来た道を振り返って。
以前は無かった標識がたっています。
2016年05月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って。
以前は無かった標識がたっています。
天狗石山山頂。
休憩しようとするが虫が多いのでゆっくりできず。
2016年05月22日 08:46撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗石山山頂。
休憩しようとするが虫が多いのでゆっくりできず。
3
智者山に向かう。
しっかりした標識があります。
2016年05月22日 08:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智者山に向かう。
しっかりした標識があります。
歩き易い縦走路。
2016年05月22日 08:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い縦走路。
智者山山頂。
2016年05月22日 09:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智者山山頂。
2
展望は少しだけ。
高山、無双連山方面。
3度目なので見慣れた景色。
2016年05月22日 09:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は少しだけ。
高山、無双連山方面。
3度目なので見慣れた景色。
2
しばらく休憩し下山。
下り始めは踏み跡薄いですが通ったことがある道なので不安はありません。
2016年05月22日 09:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休憩し下山。
下り始めは踏み跡薄いですが通ったことがある道なので不安はありません。
以前登りで来た時は道もマークも無い斜面から上がってきましたが尾根上には赤マークがありました。
2016年05月22日 09:53撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前登りで来た時は道もマークも無い斜面から上がってきましたが尾根上には赤マークがありました。
明瞭な道に合流。
2016年05月22日 09:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な道に合流。
合流地点で振り返って。
分岐はわかりにくいですが右を注意していると赤マークが見えます。
明瞭な道を進むとこの先で道が消えます。
2016年05月22日 09:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点で振り返って。
分岐はわかりにくいですが右を注意していると赤マークが見えます。
明瞭な道を進むとこの先で道が消えます。
車も通れる広い道になる。
2016年05月22日 09:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車も通れる広い道になる。
分岐。
どちらでも行けますが右の方が道が良いです。
2016年05月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
どちらでも行けますが右の方が道が良いです。
林道に出る。
カラーコーンがある方へ進む。
2016年05月22日 10:07撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。
カラーコーンがある方へ進む。
みどりの道。
2016年05月22日 10:08撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどりの道。
△1092先の右カーブを曲がって。
すぐ左手に道があります。
2016年05月22日 10:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△1092先の右カーブを曲がって。
すぐ左手に道があります。
歩きやすい道。
2016年05月22日 10:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
ぽつんとお地蔵さまが。
2016年05月22日 10:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつんとお地蔵さまが。
1
山道を縫うように林道が通っています。
2016年05月22日 10:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を縫うように林道が通っています。
860mの林道を横切り、
2016年05月22日 10:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
860mの林道を横切り、
ここから林道歩き。
2016年05月22日 10:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩き。
そのまま進むと再び山道に。
2016年05月22日 10:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと再び山道に。
振り返って送電線巡視路の分岐。右(65号方向)からきました。
2016年05月22日 10:52撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って送電線巡視路の分岐。右(65号方向)からきました。
掘って作られたような道。
2016年05月22日 11:04撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘って作られたような道。
550m辺りで振り返って。
右からきました。
2016年05月22日 11:13撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
550m辺りで振り返って。
右からきました。
智者の丘公園に出る。
来た道を振り返って。
標識はありません。
2016年05月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智者の丘公園に出る。
来た道を振り返って。
標識はありません。
駐車場、トイレがあります。
2016年05月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、トイレがあります。
よく見かけるすばしっこくて飛ばない鳥。
うずら?
2016年05月22日 11:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かけるすばしっこくて飛ばない鳥。
うずら?
1
智者の丘公園展望所より。
千頭の街。
2016年05月22日 11:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智者の丘公園展望所より。
千頭の街。
2
公園からは歩き易い遊歩道。
2016年05月22日 11:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園からは歩き易い遊歩道。
登り口に着きました。
2016年05月22日 11:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口に着きました。
奥泉まで列車で戻るので駅まで車道歩き。
気温が高く暑いです。
2016年05月22日 11:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥泉まで列車で戻るので駅まで車道歩き。
気温が高く暑いです。
千頭両国駅から乗る予定でしたが時間が早かったので沢間駅まで歩きました。
無人駅で静かです。
2016年05月22日 12:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭両国駅から乗る予定でしたが時間が早かったので沢間駅まで歩きました。
無人駅で静かです。
時刻表、運賃表。
2016年05月22日 12:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻表、運賃表。
車掌さんが車内放送で井川線沿線の見どころを案内してくれます。
2016年05月22日 12:41撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車掌さんが車内放送で井川線沿線の見どころを案内してくれます。
レトロな車内。
扉は手動で、乗車券も車内で買うので車掌さんは忙しそうでした。
2016年05月22日 12:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな車内。
扉は手動で、乗車券も車内で買うので車掌さんは忙しそうでした。
3
奥泉駅まで戻ってきました。
降りたのは私だけ。
2016年05月22日 12:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥泉駅まで戻ってきました。
降りたのは私だけ。
4
撮影機材:

感想/記録

今年は申年なので"サル"が付く山に登っておこうとまずは近場の猿見石山へ。
この山は以前から気になっていましたが分県ガイドでは危険度1なのに対し、山と高原地図では破線ルートになっているので行くのをためらっていました。
破線の理由は登山口から猿見石山までの間に作業道が多く道がわかりにくいからだと思いますが、昨年12月に有志の方々が整備登山され、ルートがわかりやすくなったとの情報を得たので初めての破線ルートに挑戦してみることにしました。
猿見石山への道は登り始めのみマークがなければルートがわかりにくそうですが、尾根に乗ってしまえばしっかりした道でした。天狗石山への道も少し足場が悪いところはあるものの実線レベルの道で初級者の私でも問題なく歩くことができました。整備された方々に感謝です。

帰宅してから気付いたのですが、またヤマヒルにやられてました…。気付かれず忍び寄り去っていく、、恐ろしい存在ですね。人体に害は無いとのことですが気味が悪いので涼しい時期になるまで付近の山域は避けることにします。

"サル"が付く山は全国に数十箇所あるようですが全部行くのはとても無理なのでアクセスが楽そうな所だけ行ってみようと思います。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 サル 高原 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ