ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878795 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

富士山 1回目 久須志岳(吉田口頂上)まで

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー period-3
天候21日 くもり
22日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
成田エクスプレスで富士急 富士山駅まで。
富士山駅からタクシーで富士山スカイライン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
久須志岳山頂でau 4Gアンテナ2本。佐藤小屋でもがんがん入る。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 deuterリュック(50L) ハードシェル上下 オーバーグローブ 冬山用トレッキングシューズ Grivelアイゼン ピッケル Mammutハーネス サングラス ゴーグル 歯ブラシ テーピング用テープ 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 速乾性下着 靴下 グローブ ゲイター(スパッツ) 帽子 ヘッドライト iPhone Ankerスマホ用モバイルバッテリー カメラ ヘルメット ストック

写真

富士山駅からタクシーで五合目に到着。
2016年05月21日 13:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山駅からタクシーで五合目に到着。
五合目は標高約2,380mらしい。3,776mの半分じゃないのか。
2016年05月21日 13:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目は標高約2,380mらしい。3,776mの半分じゃないのか。
山小屋に向かう。
2016年05月21日 13:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋に向かう。
今日は佐藤小屋に宿泊。オウムがうるさい。息子さんが山小屋経営頑張っているらしい。
2016年05月21日 14:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は佐藤小屋に宿泊。オウムがうるさい。息子さんが山小屋経営頑張っているらしい。
夜景がきれい。
2016年05月22日 03:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景がきれい。
夜明け前の山中湖。五合目には雪がなかったが、パワーショベルが掘り返していた箇所では砂利に隠れていた雪がごっそり見えた。
2016年05月22日 04:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の山中湖。五合目には雪がなかったが、パワーショベルが掘り返していた箇所では砂利に隠れていた雪がごっそり見えた。
ご来光。
2016年05月22日 04:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
1
富士山の真上は快晴。外界の方はガスで景色が薄い。
2016年05月22日 05:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の真上は快晴。外界の方はガスで景色が薄い。
溶岩が固まった岩場は登りにくかった。下りはもっと大変。
2016年05月22日 06:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩が固まった岩場は登りにくかった。下りはもっと大変。
まだまだ先は長い・・・。
2016年05月22日 07:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い・・・。
残り標高差250m辺りくらいからアイゼンとピッケルを装備。
2016年05月22日 08:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り標高差250m辺りくらいからアイゼンとピッケルを装備。
1
久須志岳の頂上。お鉢巡りはしません。
2016年05月22日 09:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久須志岳の頂上。お鉢巡りはしません。
下りるのがまたしんどい。
2016年05月22日 10:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りるのがまたしんどい。

感想/記録

初めての富士山は雪山ツアー。ヤマレコの書き込みとか読んでいると、例年に比べてひどく雪が少ないとの事。

「本八合目」などの道標が無かったのでちゃんと分からないが、八合目くらいから登山道に雪が本格的に出てきて、本八合目(残り標高差300mくらい)でアイゼンとピッケルに切り替えたのではないかと思われる。

残り標高差250mになって、雪の急斜面を頂上に向かって休憩なしで一直線にラストスパートした時はどうなるかと思った。今回、雪は少なかったらしいが充分満喫した。もっと下の方まで雪があったらもっとへろへろになっていたってことだ。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル ガス ご来光 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ