ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878801 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

ツツジ爛漫 地蔵岳〜ツツジ尾根

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー japanet(CL), その他メンバー30人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
登山口等、駐車場が完備されている。大型バス可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間10分
合計
6時間0分
Sスタート地点11:2012:00地蔵岳12:3013:00八丁峠登山口13:10小沼駐車場13:2014:00長七郎山14:1015:00茶の木畑峠15:30銚子の伽藍15:5017:20おおさる山乃家駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・今回のコースは全般的によく整備されており、道標も完備。
・ツツジ尾根分岐から銚子の伽藍の間はやや難路。といっても山慣れた人なら問題ないレベル。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

新坂平の巨大な駐車場からスタート
県道から少し入ったところにある
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新坂平の巨大な駐車場からスタート
県道から少し入ったところにある
1
登山道入り口
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
1
小一時間で地蔵岳山頂についた
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小一時間で地蔵岳山頂についた
1
山頂には古い石塔が沢山ある。写真は大沼と黒檜山。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には古い石塔が沢山ある。写真は大沼と黒檜山。
1
山頂の一等三角点。地蔵岳は一等三角点百名山です。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の一等三角点。地蔵岳は一等三角点百名山です。
1
山頂の南側には電波塔群。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の南側には電波塔群。
2
地蔵岳の下り
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の下り
行く手に見えるのは長七郎山と小沼。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手に見えるのは長七郎山と小沼。
1
小沼の湖畔。ここから長七郎山に登り返す。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼の湖畔。ここから長七郎山に登り返す。
長七郎山の山頂に続く山稜。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂に続く山稜。
長七郎山の山頂。ここも展望良好、バックは荒山。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂。ここも展望良好、バックは荒山。
1
オトギの森分岐点。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギの森分岐点。
分岐を過ぎるとミツバツツジが現れ始める。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎるとミツバツツジが現れ始める。
ミツバツツジがだんだん多くなる。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがだんだん多くなる。
やがてピンク色のトンネルに。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてピンク色のトンネルに。
オトギの森。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギの森。
銚子の伽藍に向かう尾根。ここもミツバツツジ。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍に向かう尾根。ここもミツバツツジ。
快適で歩きやすい美しい尾根。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適で歩きやすい美しい尾根。
満開のミツバツツジ。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のミツバツツジ。
1
やがてシロヤシオも交じってくる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてシロヤシオも交じってくる。
1
銚子の伽藍に近づくと尾根が痩せてくる。緑が眩しい。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍に近づくと尾根が痩せてくる。緑が眩しい。
今日の見どころの一つ「調子の伽藍」に到着。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の見どころの一つ「調子の伽藍」に到着。
2
「調子の伽藍」の落ち口。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「調子の伽藍」の落ち口。
1
銚子の伽藍から直接、尾根に取り付く道はガレており、ちょっとだけ危険。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍から直接、尾根に取り付く道はガレており、ちょっとだけ危険。
痩せ尾根に復帰。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に復帰。
再び尾根に復帰。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尾根に復帰。
ミツバツツジが美しい快適な尾根。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが美しい快適な尾根。
ツツジ尾根を下ったが、こちらもミツバツツジのトンネル。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ尾根を下ったが、こちらもミツバツツジのトンネル。
少し標高が低くなるとヤマツツジに代わる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し標高が低くなるとヤマツツジに代わる。
ヤマツツジのトンネル。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジのトンネル。
おおさる山乃家。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおさる山乃家。
3
おおさる山乃家付近の駐車場。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおさる山乃家付近の駐車場。
1
撮影機材:

感想/記録

今回の山行のキャッチフレーズは「ツツジ爛漫」でしたが、そのお題目に恥じない見事な群落が続きました。
ちなみに上部はミツバツツジとシロヤシオ、下部はヤマツツジでした。部分的に重なる区間もあり、コンストラストが見事でした。
それから、もう一つの見所である「銚子の伽藍」ですが、私にとって小学生の頃から、いつか行ってみたい場所でした。
今回はハイキングなので、抜け口のみしか確認できませんでしたが、想像以上でした。日本においてスロットキャニオンを見たのは初めてです。
近いうちに「銚子の伽藍」を遡行してみたいという思いに駆られました。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/31
投稿数: 155
2016/5/22 17:41
 つつじ
アカヤシオと書かれてますけど、すでに散ってしまって終わってます。
全てミツバツツジです。
今年は久しぶりに花付きが良くて見事な感じになりました。
毎年こんな感じではないですけど、次によく咲く年が来るのが楽しみです。
登録日: 2011/1/22
投稿数: 7
2016/5/23 5:07
 Re: つつじ
ご指摘ありがとうございます。
ミツバツツジに修正しておきます。
地元の方によると、去年はヤマツツジが見事だったらしいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ