ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878840 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳から硫黄岳 赤岳鉱泉でテント泊

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー KaseKimitaka
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘に駐車(1日500円)駐車チケットでコーヒーが飲めたようだが、帰宅して気づく。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1時間22分
合計
8時間55分
S八ヶ岳山荘05:4006:20やまのこ村07:40赤岳鉱泉08:2508:47行者小屋10:18赤岳10:4013:30硫黄岳13:4514:35赤岳鉱泉G
日帰り
山行
1時間30分
休憩
0分
合計
1時間30分
赤岳鉱泉06:0507:35ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ テント シェラフ

写真

テント設置!
2016年05月21日 08:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設置!
居合わせた登山客の方に素敵な看板を持たせてもらいました。
2016年05月21日 10:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
居合わせた登山客の方に素敵な看板を持たせてもらいました。
1
爆裂火口は怖くてこれくらいしか近寄れませんでした。
2016年05月21日 13:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口は怖くてこれくらいしか近寄れませんでした。
硫黄岳山頂。
2016年05月21日 13:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。
硫黄岳から下山。
2016年05月21日 14:13撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳から下山。
テント場から素敵な眺め。
2016年05月21日 18:34撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から素敵な眺め。
今度泊まりたいです。
2016年05月22日 07:51撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度泊まりたいです。

感想/記録

土日が快晴とのことで、今年初のテント泊を決行。
開山祭の前だからか、こんなに天気が良く、風もないのに人がそれほど多くなく、快適でした。
赤岳鉱泉にテントを張る際も、8時くらいでしたが良い場所をとることができました。
地蔵尾根から上がり、稜線はほぼ無風。ぽかぽかで暖かい。
赤岳→硫黄岳の稜線も登山道はほぼ雪がなく、危険箇所と言える場所はありませんでした。

日が落ちると流石に一気に冷え込み、夜中寒くて何度か目が覚めました。
朝もとても寒くダウンがなければきつい感じでしたが、下界に降りると一転
ものすごい暑さに参りました。
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン 地蔵 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ