ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878848 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 (御影 − 打越峠 − 一軒茶屋 − 宝塚)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー aurora420
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
34分
合計
7時間37分
S阪急電車御影駅07:1509:15打越峠09:1609:26横池(雌池)09:38荒地山への分岐10:08雨ヶ峠10:28本庄橋跡10:31本庄堰堤北側の分岐10:3211:13一軒茶屋11:4411:51石の宝殿11:5212:14水無山14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日は単独山行且つ初ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は単独山行且つ初ルート
本日初の案内標識。これを見るまではちょっと心細かった(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初の案内標識。これを見るまではちょっと心細かった(-_-;)
1
おサルの看板1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルの看板1
おサルの看板2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルの看板2
関電巡視路(迷いやすい)・・・関西電力さんご苦労さまです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電巡視路(迷いやすい)・・・関西電力さんご苦労さまです
1
よっぽど関電巡視路は迷いやすいみたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっぽど関電巡視路は迷いやすいみたいです
出発して約2時間。アミノバイタル補充
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して約2時間。アミノバイタル補充
1
打越峠に到着。ここまで、どなたともお会いしませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越峠に到着。ここまで、どなたともお会いしませんでした
1
カエル君。危うく踏むとこだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル君。危うく踏むとこだった
1
七曲りの取りつき周辺は大規模工事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りの取りつき周辺は大規模工事中
六甲ツーデーウォークに参加の方への励ましのビラです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ツーデーウォークに参加の方への励ましのビラです
今日は名カメラマン(嫁)がいないので、写真はピンボケ(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は名カメラマン(嫁)がいないので、写真はピンボケ(-_-;)

感想/記録

今回は嫁が不在のため初の単独山行です。しかも初ルート(打越峠までは)で宝塚まで約21劼鯤發い討ました。

阪急御影駅を下車し登山口まで途中一切案内板はありませんでした。(見落とした?)ちょっと不安になりながら、住宅地から登山口まで結構な坂道を登って行きます。この坂道がかなりきつく、このルートを選んだ事に少し後悔しました(-_-;)また、私意外の登山者は見かけませんでしたので、「不人気コースで登山道は荒れているに違いない」と覚悟して進みましたが、思ったより荒れはなく歩き易かったです。ただ、下草の露でズボンの裾がかなり濡れました(;´∀`)

打越峠を越え雨ヶ峠手前までは順調でしたが、七曲りに差し掛かった頃にはかなりへばっていました。ウサギとカメの「頑張れー」のビラ(六甲ツーデーウォークの参加者への励ましのビラ)に励まされ何とか一軒茶屋に到着。いつもは広場で昼食ですが、今回は一人でしかも電車移動でしたので、久々に瓶ビールをジョッキに注ぎくーっ!と一気に喉の渇きを潤しました(*^-^*)
食後は宝塚まで縦走路をのんびり歩いて帰りました。

写真はいつも撮影好きな嫁に任せているのですが、私が撮るとどうもいまいちです。(ルートにもよるかな・・・)今後も撮影は名カメラマンに任せる事にします。

今回の山行で思った事は「やっぱり山は二人で行く方が楽しいな」って事です(・∀・)


訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

サル 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ