ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878891 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

荒島岳 夏はもうすぐ

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー hinacky
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧勝原スキー場駐車場を利用
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
50分
合計
6時間30分
Sスタート地点05:5006:30荒島岳登山口06:50トトロの木07:00白山ベンチ07:50シャクナゲ平08:00佐開分岐08:10もちが壁08:40前荒島岳08:50中荒島岳09:00荒島岳09:5010:40シャクナゲ平11:40荒島岳登山口12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブナの根が張りだしていることが多いので注意。
全体的に急勾配で段差が高いため、自分のような膝痛持ちにはつらい。
登りはじめや頂上付近は日陰が少なく、暑さ対策が必要です。
その他周辺情報九頭竜温泉 平成の湯で入浴 600円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ
備考 カップを忘れてしまい、カップラーメンの容器でコーヒーを飲むはめに。
水は2リットルでちょうどでした。ハイドレを凍らせて持って行ったのですが、あっという間に溶けていました。

写真

勝原スキー場跡の駐車場です。
5時半の到着時点で10台ほど駐車してありました。
道中の気温表示、最低は8℃でした。
駐車場は12℃くらいとかなり涼しかったですが、ここ数日の夏日を考えて夏装備でいきます。
駐車場横のトイレで用を足して出発。
非常にきれいなトイレで助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原スキー場跡の駐車場です。
5時半の到着時点で10台ほど駐車してありました。
道中の気温表示、最低は8℃でした。
駐車場は12℃くらいとかなり涼しかったですが、ここ数日の夏日を考えて夏装備でいきます。
駐車場横のトイレで用を足して出発。
非常にきれいなトイレで助かります。
2
とっても親切な案内板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても親切な案内板です。
2
登りはじめは舗装路。
上から軽トラが降りてきました。広いところもあるけど、車停めていいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめは舗装路。
上から軽トラが降りてきました。広いところもあるけど、車停めていいのかな?
1
スキー場のなごり、コンクリート製
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のなごり、コンクリート製
舗装路が終わったところです。
朝陽が当たり、気温が上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が終わったところです。
朝陽が当たり、気温が上がってきました。
ところどころに花がちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに花がちらほら
スキー場の名残 鉄製
オブジェのように立っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の名残 鉄製
オブジェのように立っていました。
思わず二度見してしまった登山口の標識。
ここまで40分近く歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず二度見してしまった登山口の標識。
ここまで40分近く歩いています。
静かで涼しいブナ林の中を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かで涼しいブナ林の中を歩きます。
有名な「トトロの木」に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な「トトロの木」に到着。
これがその木なんでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがその木なんでしょうか。
2
「トトロの木」近くの根っこです。
ずいぶんと露出しています。
足を引っかけないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「トトロの木」近くの根っこです。
ずいぶんと露出しています。
足を引っかけないように注意。
1
「白山ベンチ」に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山ベンチ」に到着。
1
おお、見にくいですが白山。
雪がまばらに残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、見にくいですが白山。
雪がまばらに残っています。
階段。急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段。急登が続きます。
「2Kmどころじゃなくてもっとあるよ!」
そんな声が聞こえてきそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「2Kmどころじゃなくてもっとあるよ!」
そんな声が聞こえてきそうです。
どんどん登ると、開けそうな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登ると、開けそうな感じ
1
シャクナゲ平に到着しました。
ここまで2時間強。
のんびりペースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平に到着しました。
ここまで2時間強。
のんびりペースです。
シャクナゲ平の分岐看板。
小荒島にも行くつもりでしたがすっかり忘れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平の分岐看板。
小荒島にも行くつもりでしたがすっかり忘れました。
佐開分岐の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐開分岐の看板。
佐開方面の道もけっこう踏まれてる感じです。
さすがは百名山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐開方面の道もけっこう踏まれてる感じです。
さすがは百名山
何かを祀ってあるような医師です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かを祀ってあるような医師です。
警告看板を越えると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告看板を越えると・・・
1
「もちが壁」に到着。
標識は小さいですが、かなりの急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もちが壁」に到着。
標識は小さいですが、かなりの急登が続きます。
1
階段には鎖、ロープが這わせてあります。
今日はぬかるみも少なかったので使いませんでしたが、足下が悪い時には役立ちそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段には鎖、ロープが這わせてあります。
今日はぬかるみも少なかったので使いませんでしたが、足下が悪い時には役立ちそうです。
大木がロープを支えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木がロープを支えています。
それにしても、階段がなかったらもっと大変な登りだったことでしょう。
先人に感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、階段がなかったらもっと大変な登りだったことでしょう。
先人に感謝です。
1
またもや大きな階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや大きな階段です。
花を見る余裕も忘れずに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見る余裕も忘れずに・・・
2
稜線が近い感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近い感じです。
開けてきました。
前荒島岳に到達です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきました。
前荒島岳に到達です。
見晴らしよく、ピークをいくつか超えます。
ノイズのような物は虫ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしよく、ピークをいくつか超えます。
ノイズのような物は虫ですね。
1
中荒島岳。
も、もうちょっとあるな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中荒島岳。
も、もうちょっとあるな。
視界には霞がかかっています。
白山まではなんとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界には霞がかかっています。
白山まではなんとか。
1
着いた〜頂上の社です。
まったりゆっくり歩いて3時間20分の道のりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜頂上の社です。
まったりゆっくり歩いて3時間20分の道のりでした。
2
大野方面の眺望。
高度感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野方面の眺望。
高度感があります。
2
白山をバックに。
頂上はとても広く、岩や木材も沢山あるため大勢が休憩していましたが、なにしろ日陰がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山をバックに。
頂上はとても広く、岩や木材も沢山あるため大勢が休憩していましたが、なにしろ日陰がありません。
3
ほうほう、そういうルートもあるのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうほう、そういうルートもあるのね。
さて下山です。
沢からの風が気持ちいい。
雪がある季節に来てみたいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山です。
沢からの風が気持ちいい。
雪がある季節に来てみたいものです。
鮮やかな赤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな赤。
謎のマスコットがぶらさがっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎のマスコットがぶらさがっていました。
登りでは気づきませんでしたが、文字が彫ってありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づきませんでしたが、文字が彫ってありました。
1
こっちも気がつかなかったなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも気がつかなかったなあ。
1
ブナの木の立ち枯れがところどころにみられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木の立ち枯れがところどころにみられます。
こちらの木も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの木も。
謎のブルーシート。テントかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎のブルーシート。テントかな?
高度が下がってくると暑さがこたえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が下がってくると暑さがこたえます。
登山口まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
リフトも日射しをうけて熱くなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトも日射しをうけて熱くなっています。
登山口までの道には桜が植樹されていました。
桜の道になっていくのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの道には桜が植樹されていました。
桜の道になっていくのでしょう。
下りは2時間45分ほどでしょうか。
気温は30℃近くまであがり、蝉の声も聞こえていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは2時間45分ほどでしょうか。
気温は30℃近くまであがり、蝉の声も聞こえていました。
帰り道からよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道からよく見えました。
2

感想/記録

しばらく晴れ予報が続いていたので、「いつかは登らなければならない山」シリーズで荒島岳を選択。油坂峠ではガスガスだったので心配していましたが、なんとか晴れてくれました。5時半に駐車場に着いた段階ですでに10台以上の車が停まっていました。さすが百名山。
道中の気温計では8℃というところもありましたが、日中は気温が上がるだろうと予測。真夏の装備で歩きましたがこれが正解でした。急登に次ぐ急登で息もたえだえ。スイスイ登っていく他の皆さんを眺めながらの苦しい登山でした。
頂上からの360度のパノラマはすばらしく、霞んではいたものの遠く北アルプス、中央アルプスまで望むことができました。
稜線に出てからの日照は本当に厳しく、この時期に登れて良かったと思います。もっと暑い時期に登る場合は、頂上よりも佐開分岐あたりで休憩した方が日陰が多くていいと思います。虫もとても多いですし。
段差に疲れた身体に最後の舗装路がトドメとなりましたが、高度によって変わる植生や展望など、見所の多い山行となりました。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ