ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878916 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

三股〜常念岳 3週連続の地元定番 北アルプス日帰り

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー Hyperion117
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道25号線から三股登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
55分
合計
8時間39分
Sスタート地点05:1505:28三股登山口08:57前常念岳08:5809:57常念岳10:4911:32前常念岳11:3313:44三股登山口13:4513:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
常念岳登山 三股登山口から

4:02 自宅出発
5:07 三股駐車場到着
5:15 三股駐車場出発
5:26 三股登山口到着
5:50 迂回路分岐到着
6:41 常念岳5.2km・三股登山口2km看板到着
7:21 常念岳4.1km・三股登山口3.1km看板到着
7:55 森林限界(アルミハシゴ)到着
8:56 前常念 避難小屋到着
9:49 常念小屋からの道との合流点到着
9:58 常念岳山頂到着

10:50 常念岳山頂出発
10:57 常念小屋と三股分岐点到着
11:31 前常念 避難小屋到着
12:00 森林限界(アルミハシゴ)到着
12:25 常念岳4.1km・三股登山口3.1km看板到着
12:54 常念岳5.2km・三股登山口2km看板到着
13:31 迂回路分岐到着
13:45 三股登山口到着
13:54 三股駐車場到着
コース状況/
危険箇所等
前常念岳から常念岳までに3ヶ所だけ雪上歩きがありますが、全線夏道と同様でアイゼン等は不要
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

アルプス安曇野公園入り口付近からのご来光
2016年05月22日 04:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス安曇野公園入り口付近からのご来光
三股駐車場
駐車率8割程度
2016年05月22日 05:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股駐車場
駐車率8割程度
大木の倒木がありました
枝をくぐり、幹をまたいで、よっこいしょ
2016年05月22日 06:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の倒木がありました
枝をくぐり、幹をまたいで、よっこいしょ
常念岳5.2km・三股登山口2km看板
2016年05月22日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳5.2km・三股登山口2km看板
常念岳4.1km・三股登山口3.1km看板
2016年05月22日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳4.1km・三股登山口3.1km看板
樹林帯もそろそろ終了
2016年05月22日 07:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯もそろそろ終了
このはしごを登ると一気に視界が開けます
2016年05月22日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このはしごを登ると一気に視界が開けます
穂高連峰がわずかに顔を出しました
2016年05月22日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰がわずかに顔を出しました
蝶ヶ岳
2016年05月22日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳
2
岩稜帯をいったん抜けてハイマツの間を歩きます
2016年05月22日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯をいったん抜けてハイマツの間を歩きます
山頂が近くなりました
2016年05月22日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなりました
前回はこの辺りで穂高連峰の拝んで引き返しました
2016年05月22日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はこの辺りで穂高連峰の拝んで引き返しました
雪道歩きがわずかに
2016年05月22日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道歩きがわずかに
踏み抜くことはありませんでしたが、通過を躊躇
2016年05月22日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜くことはありませんでしたが、通過を躊躇
最後も雪道歩き?と思いきや、直進してすぐに常念小屋からの道と合流
2016年05月22日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後も雪道歩き?と思いきや、直進してすぐに常念小屋からの道と合流
常念小屋が小さく見えます
2016年05月22日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋が小さく見えます
大天井方面
2016年05月22日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方面
御嶽山
2016年05月22日 10:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
燕岳と燕山荘
2016年05月22日 10:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳と燕山荘
槍とはこれでお別れ
2016年05月22日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍とはこれでお別れ
三股に下ります
2016年05月22日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股に下ります
穂高ともお別れ
2016年05月22日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高ともお別れ
蝶ともお別れ
2016年05月22日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ともお別れ
三股駐車場まで戻りました
2016年05月22日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股駐車場まで戻りました

感想/記録

先々週に蝶ヶ岳、先週に燕岳、で今週も好天ということで常念岳に行って来ました。
蝶ヶ岳では樹林帯の雪道直登に苦しめられ、燕岳では雪道を楽しむことが出来たので、今回は夏道のみということで常念岳にしました。
夏道のにはやっぱり楽で助かりました。

安曇野から手軽に行ける北アルプスの定番3岳に登ることが出来、梅雨明けまで里山歩きで満足できそうです。

三股登山口からの常念岳を目指すのは一昨年秋以来の2度目でしたが、前回は時間切れで前常念と常念の中間辺りで引き返したため、初の登頂でした。

気温は山頂までずっと高く、ほぼ半袖のTシャツのみで過ごしました。
山頂でも風は弱かったのですが、少し涼しかったので、アウターを着ましたが、下山ではすぐに脱ぎました。
麓も最高気温予想28℃となっていて、真に真夏の登山と同様の状態でした。

登っている途中、山頂、下山中で皆「いい天気ですね。最高の景色ですね。」があいさつの言葉になっていました。
天気予報通りに終始快晴で360度のパノラマをゆっくり楽しめました。

三股登山口からの常念岳は急登で体力が必要との注意書きがありますが、ゆっくり歩けば特に危険個所もなく一ノ沢登山口からよりも気に入っています。
訪問者数:564人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ