ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878937 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

西岳

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー miyamako
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は立場川キャンプ場に泊まったが、登山のためだけに駐車できるかは不明。鉢巻道路から板橋区少年の家の案内を目印に入り、最上部の別荘地の道路突き当りから、本文中の「右に別荘を見る防火帯」に徒歩10メートルでショートカットできる。ただし、路駐は少し下でなければ難しそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
20分
合計
5時間35分
S立場川キャンプ場11:3014:40西岳15:0017:05立場川キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

唐松の新緑
2016年05月21日 13:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の新緑
4
猿の群れ?
2016年05月21日 15:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の群れ?
緑が柔らかい
2016年05月21日 16:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が柔らかい
2
防火帯
2016年05月21日 16:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯
翌日。西岳を真ん中に
2016年05月22日 09:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。西岳を真ん中に
4

感想/記録

 がっつり登る気力がないときにちょうど良い西岳。富士見高原ゴルフ場からは何度も登っているが、初めての立場川ルートで来てみた。キャンプ場突き当りのゲート手前から右に「少年の家」の導標のある道に入る。しばしの急登の後、右に別荘の並びを見ながら防火帯を行く。導標を追えば配水池を左から回り込み、西岳への登山口に出る。
 ルートの様相は、同じ山なので当たり前だが、ゴルフ場コースと全く同じように、カラマツの植林帯から針葉樹の森へと変わり、岳樺が混じり丈が低くなってくるとスポッと頂上に飛び出す。行けるところまでという緩い気持ちで朝寝して出てきたので時間が遅くなってしまったが、登り始めると山屋の性で頂上まで行きたくなり、かなり心臓に負担をかけた。ゴルフ場コースがフラットな斜面を行く感じなのと比べると、このコースは尾根すじなので、平均すれば斜度は少なく、風が抜けたり、樹間から阿弥陀が見えたりと、有利のように思えた。
 頂上からは権現編笠が大きいが、靄が濃く、南アルプスは甲斐駒が意識しなければ分からないくらいのシルエットになっているのみ。下りは気持ちにゆとりができたので、行きに見えなかったものがいろいろと目に入る。1850mあたりのカラマツ帯では、苔むした丸っこい石が集まったり散在したりしている様が動物の群れのようにも見える、面白い光景がある。カラマツの若葉と、下生えの草地の緑が相まって柔らかく美しい。この季節の喜びだ。心癒されながら、夕暮れどきにキャンプ場に下り着く。静けさとカラマツ林の爽やかさに惹かれて、そのまま後泊してしまった。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ