ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879006 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(奥多摩小屋でテン泊)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー neves0119
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の村営駐車場近くの道路脇に駐車しました。
午前7時の時点で駐車場は飽和状態。入口はパニックでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間40分
合計
5時間40分
S小袖緑道あがり07:2008:20堂所09:20ブナ坂09:40奥多摩小屋10:2011:00雲取山11:1011:20雲取山荘12:1013:00奥多摩小屋G
日帰り
山行
1時間40分
休憩
20分
合計
2時間0分
奥多摩小屋06:1006:30ブナ坂06:40七ツ石山07:0008:10ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ザレて滑りやすい所があるので、バランス感覚に自信がない方は注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 時計 タオル ストック テント マット シュラフ ガススートブ コッヘル 虫よけスプレー

写真

午前7時21分、山行出発です。
しかし、この時間で村営駐車場が超満車で利用できないとは。
2016年05月21日 07:21撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前7時21分、山行出発です。
しかし、この時間で村営駐車場が超満車で利用できないとは。
登山口近くの祠です。
登りは、道中の安全をお願いし、下りは、無事下山のお礼をいたしました。
2016年05月21日 07:39撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くの祠です。
登りは、道中の安全をお願いし、下りは、無事下山のお礼をいたしました。
午前8時20分、堂所を通過しました。
2016年05月21日 08:20撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前8時20分、堂所を通過しました。
午前8時53分、順調に七ツ石の分岐を通過しました。
2016年05月21日 08:53撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前8時53分、順調に七ツ石の分岐を通過しました。
ブナ坂手前に咲いていたツツジ。
一息ついでに写真を1枚。
2016年05月21日 09:04撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂手前に咲いていたツツジ。
一息ついでに写真を1枚。
午前9時21分、ブナ坂を通過しました。
2016年05月21日 09:21撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前9時21分、ブナ坂を通過しました。
午前9時45分、奥多摩小屋に到着し、すぐにテント場の使用手続きを済ませました。
ちなみに本日の1番でした。
2016年05月21日 09:45撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前9時45分、奥多摩小屋に到着し、すぐにテント場の使用手続きを済ませました。
ちなみに本日の1番でした。
1
一番の特権で、テント場は使いやすい場所をセレクトして設営しました。
前日泊りのテントがまだ3張ほど残っていました。
2016年05月21日 10:09撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番の特権で、テント場は使いやすい場所をセレクトして設営しました。
前日泊りのテントがまだ3張ほど残っていました。
1
午前10時25分、テント設営等を終了してリスタート。
午前10時50分、雲取山手前の小ピークから雲取山山頂をパチリ。
2016年05月21日 10:50撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前10時25分、テント設営等を終了してリスタート。
午前10時50分、雲取山手前の小ピークから雲取山山頂をパチリ。
午前10時56分、雲取山山頂に到着です。
2016年05月21日 10:56撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前10時56分、雲取山山頂に到着です。
1
せっかくですから、三角点にタッチしました。
2016年05月21日 10:56撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくですから、三角点にタッチしました。
1
午前11時14分、一応雲取山荘に来てみました。
ここのテン場は、2年前の大雪以来、久しぶりです。
2016年05月21日 11:14撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前11時14分、一応雲取山荘に来てみました。
ここのテン場は、2年前の大雪以来、久しぶりです。
散策を終わって、自宅での夕食です。
味気ないアルファー米(カレーピラフ)を食べる前に、焼き肉とマッコリで体を温めます。
2016年05月21日 17:03撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策を終わって、自宅での夕食です。
味気ないアルファー米(カレーピラフ)を食べる前に、焼き肉とマッコリで体を温めます。
2
日の出時間を間違えてしまい、雲取山山頂からの日の出に間に合わず、とにかく途中の稜線から1枚だけパチリ。
2016年05月22日 04:52撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時間を間違えてしまい、雲取山山頂からの日の出に間に合わず、とにかく途中の稜線から1枚だけパチリ。
とりあえず、やる事もなくなったので、テントを撤収し、午前6時10分、下山開始です。
登りで巻いた七ツ石山に寄って行きます。
午前6時41分、七ツ石山山頂を通過しました。
2016年05月22日 06:41撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、やる事もなくなったので、テントを撤収し、午前6時10分、下山開始です。
登りで巻いた七ツ石山に寄って行きます。
午前6時41分、七ツ石山山頂を通過しました。
1
七ツ石小屋でトイレ休憩。
ここから登山口までは、軽くランで降りてきました。
午前8時05分、無事に登山口に到着です。
2016年05月22日 08:05撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋でトイレ休憩。
ここから登山口までは、軽くランで降りてきました。
午前8時05分、無事に登山口に到着です。

感想/記録

平成26年3月以来、久しぶりの雲取山テント泊です。
今までは秋または冬の雲取山でしたが、今回は初めての初夏の雲取山です。
今回の山行では秋、冬と異なり、驚かされることが多々ありました。
 崗袖乗越」と言われた「村営駐車場」が、隙間もないくらいに混雑しているのをはじめてみました。これには、時間的(午前7時の時点で超満車)にも本当に驚いてしまいました。
▲謄鵐半譴旅み具合にも驚きました。午前10時前にはテントを設営(この時点で私のテントと、前日からの3張りのみ)して、散策を終えて昼過ぎにテン場に戻ると
周辺はテントだらけ、ヘリポートの向こう側にもたくさんありました。驚きです。
最後は、「モンベル」テントの多さにも驚きました。どこへ行っても「モンベル」製品の多いことは常識ですが、本当にモンベルばかり、それも新品の多さに驚きました。
最初の計画では、二日間まったりしようと思っていましたが、以上の理由から「登って一泊しただけ」の山行となりました。しかしながら、今回も好天気に恵まれ、無事に下山でき、5月を締めくくる良い山行となりました。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ