ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879131 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

(愛媛)シャクナゲと新緑の堂が森

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー bergheil
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・保井野登山口へは、国道11号線の「落合橋」交差点より南に折れ、約10km進む。全線舗装。保井野集落からさらに1kmほどのところに登山口あり。車は10台ほど停められる。簡易トイレあり。水場もあるが「飲用不可」との表示あり。登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
40分
合計
6時間20分
S堂ヶ森登山口09:1012:30梅が市分岐13:00堂ヶ森13:4014:00梅が市分岐15:30堂ヶ森登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭で、危険個所らしきものはない。標識や赤テープもところどころにある。
その他周辺情報(参考)保井野までは、「せとうち周桑バス」のバス路線あり。ただし1日に5往復なので、時刻は要確認。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

保井野登山口の駐車場
2016年05月22日 09:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保井野登山口の駐車場
1
保井野登山口より出発
2016年05月22日 09:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保井野登山口より出発
1
ホウチャクソウかな?
2016年05月22日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウかな?
2
新緑の広葉樹林、緑が鮮やか
2016年05月22日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の広葉樹林、緑が鮮やか
1
ギンリョウソウが少し咲いていた(ピンボケですみません)
2016年05月22日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが少し咲いていた(ピンボケですみません)
2
新緑の森
2016年05月22日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の森
1
この森は、先週の皿が峰に比べると花が少ない、わずかにラショウモンカズラが咲いていた
2016年05月22日 10:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この森は、先週の皿が峰に比べると花が少ない、わずかにラショウモンカズラが咲いていた
2
(ちょっと名前不明の花)
2016年05月22日 10:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ちょっと名前不明の花)
1
通称「シャクナゲ歩道」に入ると、パラパラとシャクナゲの花が咲いていた。
2016年05月22日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称「シャクナゲ歩道」に入ると、パラパラとシャクナゲの花が咲いていた。
2
こんな感じで咲いている
2016年05月22日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで咲いている
1
これは花が多い
2016年05月22日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは花が多い
1
こんな表示「しゃくなげ歩道」があった。
2016年05月22日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな表示「しゃくなげ歩道」があった。
1
新緑のなかに鮮やかなピンクのシャクナゲの花
2016年05月22日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のなかに鮮やかなピンクのシャクナゲの花
1
これはたくさん咲いているなぁ
2016年05月22日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはたくさん咲いているなぁ
2
(同じ株)
2016年05月22日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(同じ株)
1
シャクナゲの花をズームアップ
2016年05月22日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花をズームアップ
3
ピンク色が桜の花のようできれいだ
2016年05月22日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色が桜の花のようできれいだ
1
まだこのようなつぼみもあったので、次の週末ぐらいまで楽しめそうだ
2016年05月22日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこのようなつぼみもあったので、次の週末ぐらいまで楽しめそうだ
1
ピンクの花のほかに、白い花もあった
2016年05月22日 11:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの花のほかに、白い花もあった
1
濃いピンクの花と、白っぽい花と
2016年05月22日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いピンクの花と、白っぽい花と
1
シャクナゲの森を過ぎると、再び新緑の森になった。稜線まであと少し
2016年05月22日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの森を過ぎると、再び新緑の森になった。稜線まであと少し
1
登路には岩屑が多いが、よく見ると、石鎚山系に多い緑色片岩ではなく、安山岩(火山岩)っぽい石がほとんど。隣りの青滝山が大昔の火山と言われているので、そのせいかな?
2016年05月22日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登路には岩屑が多いが、よく見ると、石鎚山系に多い緑色片岩ではなく、安山岩(火山岩)っぽい石がほとんど。隣りの青滝山が大昔の火山と言われているので、そのせいかな?
1
稜線直下は少し急で、このようなハシゴやロープを張ってある場所もあったが、特に問題なし。
2016年05月22日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下は少し急で、このようなハシゴやロープを張ってある場所もあったが、特に問題なし。
1
稜線に近い森は、ブナが多い
2016年05月22日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に近い森は、ブナが多い
1
標高の高いこのあたりは、ミツバツツジがまだ咲き残っていた。
2016年05月22日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の高いこのあたりは、ミツバツツジがまだ咲き残っていた。
1
ブナの新緑、すがすがしい
2016年05月22日 12:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑、すがすがしい
1
ようやく3時間かけて主稜線にたどり着いた。南側の「梅が市」からの道が合流。
2016年05月22日 12:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく3時間かけて主稜線にたどり着いた。南側の「梅が市」からの道が合流。
1
主稜線は笹原で展望は良い。南に伸びる稜線も新緑が鮮やか。一方、主稜線は笹原になっていて暑い。
2016年05月22日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線は笹原で展望は良い。南に伸びる稜線も新緑が鮮やか。一方、主稜線は笹原になっていて暑い。
1
主稜線から西を望む。「青滝山」と思われる山
2016年05月22日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線から西を望む。「青滝山」と思われる山
1
主稜線から「堂が森」頂上まで標高差 約200m。山頂は見えているが...
2016年05月22日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線から「堂が森」頂上まで標高差 約200m。山頂は見えているが...
1
13時。結局4時間かかってようやく堂が森山頂に到着。ここからは、「鞍瀬の頭」(手前、大きい)、石鎚山(遠方、中央)、西の冠岳(石鎚の左手)が見える。
2016年05月22日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時。結局4時間かかってようやく堂が森山頂に到着。ここからは、「鞍瀬の頭」(手前、大きい)、石鎚山(遠方、中央)、西の冠岳(石鎚の左手)が見える。
1
石鎚山のズームアップ
2016年05月22日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山のズームアップ
1
ぽっかりと綿雲が浮かぶ、石鎚山系
2016年05月22日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっかりと綿雲が浮かぶ、石鎚山系
1
堂が森山頂から、「鞍瀬の頭」から南へ続く新緑の稜線を望む
2016年05月22日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂が森山頂から、「鞍瀬の頭」から南へ続く新緑の稜線を望む
1
鞍瀬の頭を中心とした石鎚山系の眺め
2016年05月22日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭を中心とした石鎚山系の眺め
1
堂が森の山頂には、でっかい、電波反射塔が立っていた。下から見上げる
2016年05月22日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂が森の山頂には、でっかい、電波反射塔が立っていた。下から見上げる
1
さて下山しよう。山頂の電波反射板を振り返る
2016年05月22日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山しよう。山頂の電波反射板を振り返る
1
稜線の道。道形ははっきりしているが、なにせ笹原なので日差しが暑い!
2016年05月22日 13:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道。道形ははっきりしているが、なにせ笹原なので日差しが暑い!
1
稜線から望む、「三が森」
2016年05月22日 14:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から望む、「三が森」
1
下る途中の、新緑の森
2016年05月22日 15:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る途中の、新緑の森
1
林床にはウツギの花が咲き始めている。もう梅雨も近いということか
2016年05月22日 15:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林床にはウツギの花が咲き始めている。もう梅雨も近いということか
1
「ヤブレガサ」かな? 今年の新しい葉がだらりと垂れている
2016年05月22日 15:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヤブレガサ」かな? 今年の新しい葉がだらりと垂れている
1
撮影機材:

感想/記録


※ 堂が森(標高;1689m)は、石鎚山系の一峰で、そう遠い山ではないのだが、30年ほど前に1回登っただけで、ずいぶんと足が遠のいていた。だがヤマレコの記録を見ると、この時期はシャクナゲがたくさん咲くようなので、久々に行ってみることにした。加えて今回は、先日購入した軽登山口(シリオ46)のデビューになる、履き心地はどうかな?

※ 保井野(ほいの)の登山口から登り始めると、最初の半分くらいは杉林が多くて花も少なくてイマイチ。だが標高1150mのシャクナゲ尾根(シャクナゲ歩道)に取りつくと、急にシャクナゲの多い道となった。花もちょうど盛りでなかなかきれい。同じような写真ばかりパチパチ取りながら行く。まだつぼみも少しあったので、来週末ぐらいまで楽しめそう。標高1400mあたりまでシャクナゲが多かった。

※標高1500mでようやく主稜線に到着、そこから太陽に焙られながら、山頂へ向かう。13:00 ようやく堂が森山頂に到着。3時間半程度かなと予想していたが、思いのほか暑くて足が進まず、結局4時間もかかってしまった。でも山頂からは、石鎚や西の冠岳、鞍瀬の頭など主稜線の山々が良く見えた。ただし今日は遠方は霞がかかり、本来なら見えるはずの松山平野や太平洋は見えなかった。

※帰りは思いのほか快調で、2時間で下った。気になっていた新しい登山靴の調子も、まずまず足にしっくりきて、これからが楽しみだ。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ