ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879135 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

【阿弥陀岳南稜から赤岳・権現岳♪よくばり百高山プラン】

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー sakura0725
天候晴れてましたが霞んでました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路に駐車、十台くらいは楽に停められそうです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間27分
休憩
1時間29分
合計
12時間56分
S舟山十字路05:0205:23南稜広河原取付06:42立場岳06:57青ナギ07:19無名峰07:2309:08阿弥陀岳09:1609:34中岳のコル09:45中岳09:4610:12文三郎尾根分岐10:1510:29赤岳10:3010:31竜頭峰10:3310:34赤岳10:3910:41赤岳頂上山荘10:5110:57赤岳10:5811:02竜頭峰11:09真教寺尾根分岐11:1012:04キレット小屋12:0612:38ツルネ12:4213:03旭岳13:0413:26縦走路分岐13:3213:37権現岳13:3813:40権現小屋13:5013:57東ギボシ14:0414:10西ギボシ14:1214:22のろし場14:38青年小屋14:4314:49乙女の水14:5915:39西岳16:50信玄の隠岩 16:5317:39広河原17:4117:51舟山十字路 水場17:57舟山十字路17:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【舟山十字路~南稜稜線】
舟山十字路からのルートは2つあります。
‘遒妨かい広河原を経由し旭小屋から南稜にとりつくルート
御小屋尾根に向かい途中御小屋尾根に左折せずそのまま林道を直進、途中に「阿弥陀岳」とかかれた看板を右折し沢を渡渉してから尾根を急登するルート

今回は△嚢圓ました、よく踏まれた見失うことのないルートです

【南稜(無名峰まで)】
尾根上で,離襦璽箸塙舂すると、ここもよく踏まれたルートを歩きます
財産区の境界を示す杭が嫌というほど打たれてます、この杭は青ナギまで延々続きます

【南稜(無名峰~P3取りつき)】
無名峰からは右に権現岳、正面に阿弥陀岳が見えて展望抜群
P3ルンゼの取りつき点までは踏み跡明瞭です

【P3ルンゼ】
ルンゼに出る最初の岩場が緊張しますが、岩にはガバが程良くあって登りやすいです
ここをクリアするとルンゼを60mほど登りますが水がしみ出していて滑りやすいですね
上部は草付になりますが、棚田のように踏まれていますので足の置き場に困りません
60mほど登ったところで踏み跡は左の尾根に合流していきます

【P4~阿弥陀岳】
P3を登りきると後はP4です、大きさに圧倒されますが左を巻いて踏み跡通りに登ればほどなく阿弥陀岳の頂上です

【阿弥陀岳~赤岳】
通常の夏道です

【赤岳~権現岳~青年小屋】
ここも通常の夏道、赤岳からキレット小屋へが長いガレ場の降りで疲れました

【青年小屋~西岳】
ここが今回の縦走で一番いい道
傾斜も緩いしカラマツの落ち葉でふかふか

【西岳~広河原分岐】
西岳からの降り出しは急ですが、広河原の分岐が近づくにつれて草の柔らかい歩きやすい道になります
あまり歩かれていないのかもしれませんが踏み跡はしっかりとあります

【広河原分岐~広河原】
地図上では破線ルート、分岐に道標があり「第5貯水池」と書かれた方向に進みます
しばらくでさらに分岐し「広河原」と書かれた方向に向かいますが、この踏み跡が最初不明瞭です、ピンクテープも最初は見当たらないのですが、ここからはずっと標高を殆ど下げずにトラバースするルートになります
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

AM5時、@舟山十字路
左の林道を進みゲートを越えていきます
2016年05月21日 05:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM5時、@舟山十字路
左の林道を進みゲートを越えていきます
これが林道広河原線のゲートですね
車はここまで
2016年05月21日 05:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが林道広河原線のゲートですね
車はここまで
ゲートを越えてすぐにこの看板
阿弥陀岳南稜は林道を直進
しかし一般ルートではありませんという看板もどうかと
2016年05月21日 05:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えてすぐにこの看板
阿弥陀岳南稜は林道を直進
しかし一般ルートではありませんという看板もどうかと
そしてだいぶ進むと広河原橋という立派な橋を渡り...
2016年05月21日 05:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてだいぶ進むと広河原橋という立派な橋を渡り...
数分で阿弥陀岳への分岐を示す看板が見えます
2016年05月21日 05:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で阿弥陀岳への分岐を示す看板が見えます
こんな感じですね、阿弥陀岳はこちら
2016年05月21日 05:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じですね、阿弥陀岳はこちら
そして涸れたような沢を渡渉します
道は切れますが対岸にあるピンクテープを探します
2016年05月21日 05:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして涸れたような沢を渡渉します
道は切れますが対岸にあるピンクテープを探します
こんな感じで尾根を急登していきます
稜線までは10分くらいでしょうか
2016年05月21日 05:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで尾根を急登していきます
稜線までは10分くらいでしょうか
稜線に出ました
旭小屋からのルートと合流です
2016年05月21日 05:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
旭小屋からのルートと合流です
踏み跡は明瞭
それにピンクテープもふんだんにあり
2016年05月21日 05:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭
それにピンクテープもふんだんにあり
そして財産区を示す境界杭がいやというほど
なにかのお札のようだ
2016年05月21日 05:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして財産区を示す境界杭がいやというほど
なにかのお札のようだ
1
キノコの山なんですね
罰金十万円だって
2016年05月21日 05:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコの山なんですね
罰金十万円だって
1
稜線に出ると右に西岳が見えてきました
今日はあそこまで縦走する計画です
2016年05月21日 06:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると右に西岳が見えてきました
今日はあそこまで縦走する計画です
1
立場岳
地図では2370mですが標柱は2248m、山の名前も立場山
2016年05月21日 06:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場岳
地図では2370mですが標柱は2248m、山の名前も立場山
1
立場岳をすぎるとこんなガレ場が
青ナギではありません
2016年05月21日 06:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場岳をすぎるとこんなガレ場が
青ナギではありません
そして権現岳とギボシが見えてきました
こんな近くに見るのは初めて
2016年05月21日 06:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして権現岳とギボシが見えてきました
こんな近くに見るのは初めて
目指す阿弥陀岳
写真じゃ伝わらないですがでかい
2016年05月21日 06:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す阿弥陀岳
写真じゃ伝わらないですがでかい
1
ひょっこり開けた場所に出ました
ここから先が青ナギ
2016年05月21日 06:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこり開けた場所に出ました
ここから先が青ナギ
すっぱり切れ落ちてます
アリ地獄のような斜面
2016年05月21日 06:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっぱり切れ落ちてます
アリ地獄のような斜面
6
青ナギを振り返る
不思議な光景
2016年05月21日 07:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギを振り返る
不思議な光景
2
ずっと下までザレザレ
落ちたら止まりそうにないです
2016年05月21日 07:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと下までザレザレ
落ちたら止まりそうにないです
まだどれが権現岳でギボシかよくわかってません(笑
2016年05月21日 07:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだどれが権現岳でギボシかよくわかってません(笑
無名峰からの赤岳
逆光でシルエット
2016年05月21日 07:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰からの赤岳
逆光でシルエット
そしてこれから越えていく阿弥陀岳南稜
2016年05月21日 07:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれから越えていく阿弥陀岳南稜
2
こっちは2564mピーク
ここからP1、P2、P3、P4と続きます
ここでストックをしまいヘルメット装着しました
サングラスが邪魔だったのでザックのショルダーハーネスにひっかけておいたのですが、これが後でえらいことに
2016年05月21日 07:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは2564mピーク
ここからP1、P2、P3、P4と続きます
ここでストックをしまいヘルメット装着しました
サングラスが邪魔だったのでザックのショルダーハーネスにひっかけておいたのですが、これが後でえらいことに
1
権現岳とギボシがようやく分かってきました
2016年05月21日 07:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳とギボシがようやく分かってきました
2
歩いてきた稜線を振り返り見る
立場岳がすでにかなり下の方に
2016年05月21日 07:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返り見る
立場岳がすでにかなり下の方に
1
こっちは御小屋尾根ですね
御柱山ともいうとか、御柱がとれる山なのか
2016年05月21日 07:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは御小屋尾根ですね
御柱山ともいうとか、御柱がとれる山なのか
阿弥陀岳が大迫力だ
これから登ると思うと気が引き締まる
2016年05月21日 07:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が大迫力だ
これから登ると思うと気が引き締まる
1
ますはP1ですがここは左を巻いていきます
2016年05月21日 07:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますはP1ですがここは左を巻いていきます
2
中央のピークはP3
登るルンゼはまだ隠れていてみえません
2016年05月21日 07:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央のピークはP3
登るルンゼはまだ隠れていてみえません
これがP2ですね
ここも左を巻いて進みます
2016年05月21日 07:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがP2ですね
ここも左を巻いて進みます
1
P2過ぎるとP3が見えてきました
ここは直登ルートもあるようですが、初見なので通常?のルンゼを登ることにします
2016年05月21日 07:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2過ぎるとP3が見えてきました
ここは直登ルートもあるようですが、初見なので通常?のルンゼを登ることにします
1
直登ルートはどこ?
手がかり足場はふんだんにありそうですが行き詰るとロープなしでは戻れそうにありません
2016年05月21日 07:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートはどこ?
手がかり足場はふんだんにありそうですが行き詰るとロープなしでは戻れそうにありません
2
南稜と向こうに西岳
それにしても遠いな
2016年05月21日 07:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜と向こうに西岳
それにしても遠いな
P3ルンゼはこのトラバースして回り込んだ先にあります
2016年05月21日 07:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ルンゼはこのトラバースして回り込んだ先にあります
踏み跡はこの通り明瞭
2016年05月21日 07:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はこの通り明瞭
1
左から三つ頭、権現岳、ギボシ、編笠山
2016年05月21日 07:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から三つ頭、権現岳、ギボシ、編笠山
1
ここがルンゼの取りつき点
白いフィックスがぶら下がってます
中央左よりの黒く水が流れた後になってる所へ進みます
2016年05月21日 08:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがルンゼの取りつき点
白いフィックスがぶら下がってます
中央左よりの黒く水が流れた後になってる所へ進みます
1
回り込んだところ、ここを登り詰めていきます
岩が濡れてるので滑落注意
2016年05月21日 08:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んだところ、ここを登り詰めていきます
岩が濡れてるので滑落注意
3
ルンゼを上から見たところ
傾斜がそんなにきついというわけではありません
2016年05月21日 08:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼを上から見たところ
傾斜がそんなにきついというわけではありません
ルンゼを登り切りました
足元は草付ですが棚田のように踏まれていてバランスは悪くないです
2016年05月21日 08:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼを登り切りました
足元は草付ですが棚田のように踏まれていてバランスは悪くないです
P3を過ぎて核心部は終了
残すはP4ですが巻いていきます
2016年05月21日 08:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3を過ぎて核心部は終了
残すはP4ですが巻いていきます
さぁP4です、ここを巻きおえて後は本峰というところでサングラスをつけようとショルダーハーネスを見たんですが...ない...
はたして無名峰からここまでのどこかで落としてしまったようです
2016年05月21日 08:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁP4です、ここを巻きおえて後は本峰というところでサングラスをつけようとショルダーハーネスを見たんですが...ない...
はたして無名峰からここまでのどこかで落としてしまったようです
1
仕方なし元来た道を引き返し
P3ルンゼの取りつきまで戻りました、そこでサングラス発見、無事回収しましたがP3ルンゼを降ることになるとは
2016年05月21日 08:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なし元来た道を引き返し
P3ルンゼの取りつきまで戻りました、そこでサングラス発見、無事回収しましたがP3ルンゼを降ることになるとは
1
ダッシュで戻って頂上直下です
2016年05月21日 09:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュで戻って頂上直下です
赤岳も正面に見えてきた
2016年05月21日 09:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳も正面に見えてきた
そしてやっとこさ阿弥陀岳ピーク
初登頂です
2016年05月21日 09:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてやっとこさ阿弥陀岳ピーク
初登頂です
2
阿弥陀ポーズで記念写真
ちょっとアクシデントもあって疲れました
2016年05月21日 09:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ポーズで記念写真
ちょっとアクシデントもあって疲れました
11
横岳から硫黄岳の主脈
2016年05月21日 09:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から硫黄岳の主脈
2
遠くには天狗岳かな?
2016年05月21日 09:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには天狗岳かな?
2
中岳から赤岳へと続く稜線
さて足は痛いが赤岳へ向けて進みます
2016年05月21日 09:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から赤岳へと続く稜線
さて足は痛いが赤岳へ向けて進みます
3
ザレザレの急傾斜
ハシゴさまさまです
2016年05月21日 09:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレの急傾斜
ハシゴさまさまです
一旦鞍部に降りて振り返る
積雪期は相当危ないというのもうなずける
2016年05月21日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦鞍部に降りて振り返る
積雪期は相当危ないというのもうなずける
1
行者小屋への分岐より中岳と赤岳
2016年05月21日 09:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋への分岐より中岳と赤岳
中岳頂上
素通りして赤岳へと急ぐ
2016年05月21日 09:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳頂上
素通りして赤岳へと急ぐ
中岳頂上から振り返れば阿弥陀
2016年05月21日 09:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳頂上から振り返れば阿弥陀
2
さて少しだけ休憩して赤岳頂上を目指します
2016年05月21日 09:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて少しだけ休憩して赤岳頂上を目指します
文三郎尾根との分岐
横岳、硫黄、天狗と続く
2016年05月21日 10:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根との分岐
横岳、硫黄、天狗と続く
1
赤岳への途中から中岳と阿弥陀
2016年05月21日 10:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への途中から中岳と阿弥陀
権現岳への主脈稜線への分岐
赤岳へ寄り道せずにいくならここで右に進むのですが今日は赤岳にも寄ります
2016年05月21日 10:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳への主脈稜線への分岐
赤岳へ寄り道せずにいくならここで右に進むのですが今日は赤岳にも寄ります
赤岳ピーク到着
無雪期に登るのは初めて
2016年05月21日 10:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳ピーク到着
無雪期に登るのは初めて
4
主脈稜線より
真下には赤岳天望荘
2016年05月21日 10:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈稜線より
真下には赤岳天望荘
2
赤岳ピークは夏山のような賑わい
2016年05月21日 10:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳ピークは夏山のような賑わい
頂上小屋
すごいとこに立ってますね
2016年05月21日 10:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋
すごいとこに立ってますね
キレット小屋との分岐
ここまできたら足が痛いのどうのと言ってられない
先へ進みます
2016年05月21日 11:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋との分岐
ここまできたら足が痛いのどうのと言ってられない
先へ進みます
2
それにしても権現岳遠いぞ
2016年05月21日 11:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても権現岳遠いぞ
赤岳から大分降ってきましたがキレット小屋までまだまだ降ります
2016年05月21日 11:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から大分降ってきましたがキレット小屋までまだまだ降ります
これが大天狗?小天狗?
2016年05月21日 11:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大天狗?小天狗?
大天狗ですか、特徴的な岩峰です
2016年05月21日 11:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗ですか、特徴的な岩峰です
1
このルンゼ、P3ルンゼよりよほどいやらしい
岩屑でズルズルです
2016年05月21日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルンゼ、P3ルンゼよりよほどいやらしい
岩屑でズルズルです
2
大分降ってきたところで見上げる
足とつま先が悲鳴上げてます
2016年05月21日 11:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分降ってきたところで見上げる
足とつま先が悲鳴上げてます
1
阿弥陀の南稜ですね
あそこを通ってきて今ここにいるのもなんだか不思議
2016年05月21日 12:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の南稜ですね
あそこを通ってきて今ここにいるのもなんだか不思議
キレット小屋
まだ営業してませんでした
2016年05月21日 12:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋
まだ営業してませんでした
今回の縦走でここだけ雪が残ってました
2016年05月21日 12:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の縦走でここだけ雪が残ってました
ツルネ辺りで小休憩
赤岳からよくここまで来た
2016年05月21日 12:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ辺りで小休憩
赤岳からよくここまで来た
こっちは阿弥陀岳
2016年05月21日 12:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは阿弥陀岳
青ナギは不思議な色してますね
2016年05月21日 12:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギは不思議な色してますね
1
阿弥陀、中岳、赤岳
母、子供、父といった感じ
2016年05月21日 12:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀、中岳、赤岳
母、子供、父といった感じ
2
権現岳はまだまだ遠い
2016年05月21日 12:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳はまだまだ遠い
遠い遠いと思っていたけど
旭岳を越えると権現岳がすぐ近くに見えた
2016年05月21日 13:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い遠いと思っていたけど
旭岳を越えると権現岳がすぐ近くに見えた
そしてギボシも
2016年05月21日 13:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてギボシも
1
権現岳直下の長いハシゴ
2016年05月21日 13:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳直下の長いハシゴ
1
左の人が立ってるのが権現岳頂上
2016年05月21日 13:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の人が立ってるのが権現岳頂上
2
やっほー
権現岳到着
ここも初登頂です
2016年05月21日 13:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっほー
権現岳到着
ここも初登頂です
11
編笠山としたには青年小屋
あれが遠い飲み屋か
2016年05月21日 13:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山としたには青年小屋
あれが遠い飲み屋か
これはギボシです
ピークは危険なのか巻くようになってます
2016年05月21日 13:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはギボシです
ピークは危険なのか巻くようになってます
権現小屋、もう営業してました
2016年05月21日 13:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋、もう営業してました
南八ヶ岳の面々
ゴツゴツしてますね
2016年05月21日 13:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の面々
ゴツゴツしてますね
2
権現岳の岩峰がそこだけ飛び出てますね
2016年05月21日 14:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の岩峰がそこだけ飛び出てますね
1
饅頭のような編笠山
未踏ですが今回はパス
また今度登ります
2016年05月21日 14:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
饅頭のような編笠山
未踏ですが今回はパス
また今度登ります
これがあの赤ちょうちんですか
飲みたいとこですが先を急ぎます
2016年05月21日 14:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがあの赤ちょうちんですか
飲みたいとこですが先を急ぎます
1
乙女の水
冷たくて美味かった
2016年05月21日 14:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水
冷たくて美味かった
2
西岳手前から編笠山を振り返り
2016年05月21日 15:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳手前から編笠山を振り返り
西岳に到着
本日最後のピークです
2016年05月21日 15:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳に到着
本日最後のピークです
西岳から降ってもうすぐ広河原への分岐
いい雰囲気の登山道を歩きます
2016年05月21日 16:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳から降ってもうすぐ広河原への分岐
いい雰囲気の登山道を歩きます
ここが分岐
第5配水池方向へと進みます
2016年05月21日 16:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが分岐
第5配水池方向へと進みます
踏み跡が不明瞭な道をひたすらトラバースして広河原に到着しました
2016年05月21日 17:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が不明瞭な道をひたすらトラバースして広河原に到着しました
舟山十字路近くの水場
行く時はここで補給ですね
2016年05月21日 17:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路近くの水場
行く時はここで補給ですね
1
ようやく舟山十字路に到着
ぐるっと一周お疲れさんでした―
2016年05月21日 17:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく舟山十字路に到着
ぐるっと一周お疲れさんでした―
2
撮影機材:

感想/記録

前々から登りたいと思っていた阿弥陀岳と権現岳
私のホームである石川県からだとそうたびたび行ける山域ではないので一度に登りたいと思ってました

阿弥陀は南稜からがプチバリエーションでいいですよと山友のc-reefさんからもおススメ
ならば南稜から登ってぐるっと一周してこようと行ってきました

しかし久しぶりの山で足がついていかず、最初のピークの阿弥陀岳で足が痙攣寸前
その足を痙攣しないようにかばいながら歩くので変なところに力が入りCTで歩くのがやっとのコンディション

途中でサングラス落として探しに戻ったり、踏み跡薄い破線ルートで道迷いのタイムロスしたりでずいぶん時間がかかってしまいましたが、なんとかぐるっと一周してきました

もうちょと鍛え直さないとだめですねww
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/2
投稿数: 1101
2016/5/26 10:16
 夏山
こんにちは。

すっかり八ッも夏山に様変わりしましたね。
無雪期の南稜、懐かしいです。
初めての南稜が遠い過去のようです。
阿弥陀、赤岳、権現と日帰りで回れば
お腹いっぱいですね。
でも大変だったのは帰りの車の運転では。
お疲れさまでした。
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/5/29 0:11
 Re: 夏山
こんばんは

返信が遅くなり申し訳りません、お察しの通り帰りの運転はもう大変で
到着はすっかり翌日になってしまいました
大敵はやはり睡魔との戦い、登山中はアドレナリンが出てるんでしょうけど
下山後はキツイです。北はともかく南や八ヶ岳は少し山行スタイルを考えなおさいないといけないですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ