ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879142 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸〜薫風に揺れるシロヤシオとミツバツツジの饗宴

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川園地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

大室山が覚醒していきます。
2016年05月22日 05:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山が覚醒していきます。
2
広河原。説明板があり、その右手に道が付いています。
2016年05月22日 07:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原。説明板があり、その右手に道が付いています。
1
堰堤横の草むらを行きます。夏になると、完全に藪こきでしょうか。
2016年05月22日 07:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤横の草むらを行きます。夏になると、完全に藪こきでしょうか。
3
ここが北尾根の入口。
2016年05月22日 07:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが北尾根の入口。
2
杉の人工林と、植林された広葉樹の林と交代に現れます。
2016年05月22日 07:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の人工林と、植林された広葉樹の林と交代に現れます。
2
ドラム缶広場です。このドラム缶を越えて尾根に登っていきます。
2016年05月22日 08:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラム缶広場です。このドラム缶を越えて尾根に登っていきます。
1
蛭ヶ岳が姿を見せました。
2016年05月22日 08:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が姿を見せました。
1
杉の林の中もしっかり道がついていました。
2016年05月22日 08:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の林の中もしっかり道がついていました。
1
自然林界(と思われる)。ここから広葉樹へと林相が変わる。
2016年05月22日 08:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林界(と思われる)。ここから広葉樹へと林相が変わる。
1
新緑の世界が飛び込んできました。
2016年05月22日 08:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の世界が飛び込んできました。
1
新緑のシャワーに全身包まれました。
2016年05月22日 08:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のシャワーに全身包まれました。
6
力強いブナの大木ではあるが、葉の一枚一枚を太陽に向けて緻密に並べている。
2016年05月22日 08:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力強いブナの大木ではあるが、葉の一枚一枚を太陽に向けて緻密に並べている。
2
シロヤシオが出迎えてくれました。
2016年05月22日 08:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオが出迎えてくれました。
3
ミツバツツジも。
2016年05月22日 09:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも。
この辺りは、シロヤシオは散り始めでした。シロヤシオの花を散りばめた登山道で立ち止まりました。
2016年05月22日 09:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、シロヤシオは散り始めでした。シロヤシオの花を散りばめた登山道で立ち止まりました。
美しいブナの林に息を呑みます。
2016年05月22日 09:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナの林に息を呑みます。
4
シロヤシオとトウゴクミツバツツジの饗宴。
2016年05月22日 09:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオとトウゴクミツバツツジの饗宴。
2
この辺りのシロヤシオも葉が出て、花は少なめになっていました。
2016年05月22日 09:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのシロヤシオも葉が出て、花は少なめになっていました。
2
新緑の木洩れ日は美しい。
2016年05月22日 09:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の木洩れ日は美しい。
4
青空にシロヤシオが凛と咲いていました。
2016年05月22日 09:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空にシロヤシオが凛と咲いていました。
5
シロヤシオの凛とした透明感に対して、ミツバツツジの春への情熱を感じます。
2016年05月22日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの凛とした透明感に対して、ミツバツツジの春への情熱を感じます。
4
美しい「白」です。
2016年05月22日 09:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい「白」です。
3
美しい尾根です。
2016年05月22日 09:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい尾根です。
2
ミツバツツジのこの色を蕾に閉じ込めて冬を越したと思うと、春への思いを感じます。
2016年05月22日 09:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのこの色を蕾に閉じ込めて冬を越したと思うと、春への思いを感じます。
1
高度を上げると、今花時のシロヤシオに出遭えました。
2016年05月22日 09:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると、今花時のシロヤシオに出遭えました。
2
ツツジのトンネルが終わると、展望が開けます。
2016年05月22日 09:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジのトンネルが終わると、展望が開けます。
2
バイケイソウが見えると山頂はもうすぐです。
2016年05月22日 09:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウが見えると山頂はもうすぐです。
1
展望の開けたことを喜びつつ、立ち枯れているブナの姿を悼みました。
2016年05月22日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の開けたことを喜びつつ、立ち枯れているブナの姿を悼みました。
1
北尾根から見た熊笹の峰と大室山。
2016年05月22日 10:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根から見た熊笹の峰と大室山。
3
登りは良くても、下りは道を見つけにくいかもしれません。そして、歩くならそっと歩きたい尾根でした。
2016年05月22日 10:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは良くても、下りは道を見つけにくいかもしれません。そして、歩くならそっと歩きたい尾根でした。
2
檜洞丸山頂からの西側展望。富士山は薄くなってしまって、写真では分からないレベルです。
2016年05月22日 10:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂からの西側展望。富士山は薄くなってしまって、写真では分からないレベルです。
1
今日は、山焼肉。白ご飯にナムル(ニンジンとサラダほうれん草)、ゆで卵、キムチ。そして焼きたてジューシーな肉。旨くないわけがありません。
2016年05月22日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、山焼肉。白ご飯にナムル(ニンジンとサラダほうれん草)、ゆで卵、キムチ。そして焼きたてジューシーな肉。旨くないわけがありません。
4
音と薫りが届けられず、残念です。
2016年05月22日 10:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音と薫りが届けられず、残念です。
3
青ヶ岳山荘。公衆トイレを使いました。
2016年05月22日 11:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘。公衆トイレを使いました。
1
蛭ヶ岳と主脈。
2016年05月22日 11:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と主脈。
「登頂証明書」が200枚限定で配られていました。今年から始まる山の日(8月11日)のPRらしいです。松田警察のレスキューの方々も来ていました。
2016年05月22日 11:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「登頂証明書」が200枚限定で配られていました。今年から始まる山の日(8月11日)のPRらしいです。松田警察のレスキューの方々も来ていました。
1
ツツジの時期だからこそでしょうか。山頂はベンチはもちろん、座れるところは隙間が無いほどの混雑具合でした。
2016年05月22日 11:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの時期だからこそでしょうか。山頂はベンチはもちろん、座れるところは隙間が無いほどの混雑具合でした。
檜洞丸から大笄に向う道は、眺めよく空中散歩の感覚を味わえます。
2016年05月22日 11:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸から大笄に向う道は、眺めよく空中散歩の感覚を味わえます。
2
この尾根に咲くツツジは、風雨に耐え雪に耐え、この花を咲かせてこの景色の中に居る。何か感慨深い感じがしました。
2016年05月22日 11:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に咲くツツジは、風雨に耐え雪に耐え、この花を咲かせてこの景色の中に居る。何か感慨深い感じがしました。
1
熊笹の峰。
2016年05月22日 11:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹の峰。
1
尾根歩きは暑かったです。そんな中で力強く咲くミツバツツジに力をもらいます。
2016年05月22日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きは暑かったです。そんな中で力強く咲くミツバツツジに力をもらいます。
4
振り向けば、檜洞丸。
2016年05月22日 12:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば、檜洞丸。
尾根の朽木は、何を見届けたくて立ち続け、何を見届けて伏すのでしょうか。
2016年05月22日 12:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の朽木は、何を見届けたくて立ち続け、何を見届けて伏すのでしょうか。
矢駄尾根への分岐です。
2016年05月22日 12:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢駄尾根への分岐です。
1
ここから、矢駄尾根のひたすらの下りが始まります。
2016年05月22日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、矢駄尾根のひたすらの下りが始まります。
ブナの森が続き、ツツジはほとんどありませんでした。
2016年05月22日 13:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森が続き、ツツジはほとんどありませんでした。
矢駄尾根取付に到着。長い下りでした。
2016年05月22日 14:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢駄尾根取付に到着。長い下りでした。
出発に見た大室山は、太陽を背負い陰となっていました。充実の山歩きでした。
2016年05月22日 14:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発に見た大室山は、太陽を背負い陰となっていました。充実の山歩きでした。
帰路のコンビニエンスストアで、定番のソフトクリーム。旨い。
2016年05月22日 15:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路のコンビニエンスストアで、定番のソフトクリーム。旨い。
2

感想/記録

 檜洞丸のシロヤシオを見にでかけました。檜洞丸の中で、まだ歩いていない北尾根でしたが、ツツジも美しいと知り、歩きました。地図上に出ていない道ではありますが、踏み跡はけっこうしっかりしていました。自然林界以降は、本当に美しい林相が広がり、ツツジに魅了された山行となりました。ブナの林も美しく、紅葉の時期の太陽が照らす時間帯に是非歩きたいものだと思いました。
 檜洞丸の山頂は、ツツジのシーズンと言うこともあってか、大変な混雑でした。その方たちがその後どのように下山されるのかわかりませんが、犬越路へ抜ける道を歩くに付け、自然豊かな檜洞丸の山を崩壊から守る方法はないものかと考えさせられます。前回新設された階段は、今回は足場を危うくグラついていることも度々。山を知るということから、山を大切に思い、行動することが必要なのだと思いました。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ