ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879294 全員に公開 ハイキング氷ノ山

氷ノ山、バリルート灯籠岩へ

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー sktokjpmyme
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
3時間14分
合計
9時間44分
S福定親水公園07:4908:04布滝08:1208:29地蔵堂08:37木地屋跡08:5910:48灯篭岩11:3113:35氷ノ山15:0515:14こしき岩15:2415:30仙谷分岐16:01氷ノ山越16:38木地屋跡16:4216:48地蔵堂16:4917:05布滝17:1617:28福定親水公園17:3317:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
親水公園駐車 トイレ横に登山ポストあり。
その他周辺情報天女の湯  700円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 9mm ザイル 20M 1本 ビナ 4枚 ヌンチャク 1 
共同装備 9mm ザイル 20M 1本 ビナ 4枚

写真

最初の滝
2016年05月21日 07:57撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
1
バリエーションルートへの分岐点
2016年05月21日 08:49撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリエーションルートへの分岐点
1
ここを、奥へ突き進みます。
2016年05月21日 08:49撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを、奥へ突き進みます。
1
踏み後は、ほんとんどわかりません。
2016年05月21日 09:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み後は、ほんとんどわかりません。
1
灯籠岩、石仏
2016年05月21日 11:03撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯籠岩、石仏
5
石仏からの眺め、キレイです。
2016年05月21日 11:04撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏からの眺め、キレイです。
5
尾根より、灯籠岩を望む
2016年05月21日 11:22撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根より、灯籠岩を望む
1
山ごはん。
2016年05月21日 13:53撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ごはん。
2
すずこを焼きます。
2016年05月21日 14:08撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずこを焼きます。
2
醤油にて、味付けしました。
2016年05月21日 14:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醤油にて、味付けしました。
2
このようなブッシュを二時間近くさまよい歩きました。
2016年05月21日 15:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようなブッシュを二時間近くさまよい歩きました。
2

感想/記録

氷ノ山、最難関コース灯籠岩へチャレンジ。
根曲がりとの壮絶なる戦い!
踏み跡等、ほとんどわかりません、地図とにらめっこしながら進みます。
沢筋へ懸垂下降で降りたり、滑り易い斜面では、ビレイを取りました。
途中のトラバースでも、ザイルを掴みながら、クリアする場面がありました。
行きたい方向へは、根曲がりが邪魔をしてなかなか行けません。
山頂まで、600メートル地点で1度心が折れかけました。笑
1分で、5メートル進むか?どうか?です。
この季節では、二度と踏み込みたくありません。
また、厳冬期にもう一度訪れたいと思います。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ