ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879306 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

花の竜ヶ岳ー藤原岳 ピストン山行

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー ikkan22360
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石榑峠 駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
20分
合計
7時間43分
S重ね岩07:4308:03竜ヶ岳08:0408:12P105308:1308:17治田峠分岐08:35静ヶ岳入口08:46静ヶ岳08:4708:52セキオノコバ08:5309:06静ヶ岳入口09:26銚子岳入口09:29銚子岳09:3009:32銚子岳入口09:3309:55治田峠10:08迷い尾根10:25藤原岳山腹道分岐11:11藤原岳11:22藤原山荘11:42天狗岩12:03藤原山荘12:1112:23藤原岳12:2412:44多志田山12:4512:48藤原岳山腹道分岐12:4913:05迷い尾根13:0613:21治田峠13:52銚子岳入口13:5314:15セキオノコバ14:39治田峠分岐14:45P105314:56竜ヶ岳15:11重ね岩15:1215:26石榑峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
静ヶ岳以降は一部ルートが不明瞭な部分はあるが、基本ふみ跡もはっきりしており危険地帯もない。
ただ、藤原岳への上りについてはそれなりに傾斜があるうえ、足場が非常に脆く歩きづらい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 カメラの固定具(B-gripuno)を忘れ為、カメラの固定が大変だった。

写真

石榑峠からのスタート
カメラの固定具忘れて大慌て。
(結局そのままスタート)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠からのスタート
カメラの固定具忘れて大慌て。
(結局そのままスタート)
気持のいい天気の中一気に高度を上げる。
あっという間に重ね岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持のいい天気の中一気に高度を上げる。
あっという間に重ね岩
ここの処の週末は本当に天気がいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの処の週末は本当に天気がいい
笹原にでた!
ヒツジはあまり見えない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原にでた!
ヒツジはあまり見えない?
山頂から少し行くとヒツジが見えた!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し行くとヒツジが見えた!!
2
山頂通り過ぎて振り返ってみる。
格好いい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂通り過ぎて振り返ってみる。
格好いい山です。
1
縦走路ではところどころでヤマツツジ?がお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路ではところどころでヤマツツジ?がお出迎え
静ヶ岳到着。
眺望はあまり良くないのでそそくさと先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳到着。
眺望はあまり良くないのでそそくさと先へ進みます。
天気がいいので赤が映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいので赤が映えます
銚子岳到着。
こちらもあまり眺望がよくないので先へ(ry
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳到着。
こちらもあまり眺望がよくないので先へ(ry
銚子岳分岐から一気に下って治田峠。
帰りにこれを上り返すのかと思うと気が重い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳分岐から一気に下って治田峠。
帰りにこれを上り返すのかと思うと気が重い。
そのまま進んで迷い尾根分岐に到着。
迷ったとのレポが多く、GPS見ながら警戒していたのですが、
思ったよりふみ跡がしっかりしており、行き返りともにここでは迷いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進んで迷い尾根分岐に到着。
迷ったとのレポが多く、GPS見ながら警戒していたのですが、
思ったよりふみ跡がしっかりしており、行き返りともにここでは迷いませんでした。
そしてヤマツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてヤマツツジ
1
トンネルのようにお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルのようにお出迎え。
孫太尾根分岐から一気に登って藤原岳へ。
素敵な平原が広がるとても気持ちのいい山ですね。
道中、道が悪すぎて写真を撮る気になれませんでした。
傾斜がある上に、地面がもろい(石・土ともに)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根分岐から一気に登って藤原岳へ。
素敵な平原が広がるとても気持ちのいい山ですね。
道中、道が悪すぎて写真を撮る気になれませんでした。
傾斜がある上に、地面がもろい(石・土ともに)。
そして藤原岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして藤原岳
1
奥に竜ヶ岳、ここまで歩いてきた縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に竜ヶ岳、ここまで歩いてきた縦走路。
1
こういう不思議な地形は大好物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう不思議な地形は大好物。
1
さて、山荘向けて一気に下りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山荘向けて一気に下りますか。
山荘到着。
少し時間があったので、天狗岩まで行くことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着。
少し時間があったので、天狗岩まで行くことにします。
きれいなカルスト地形。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなカルスト地形。
1
暫く上って天狗岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く上って天狗岩。
ここからも縦走路が一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも縦走路が一望できます。
大好物のカルスト地形。
気持のいいハイキング道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好物のカルスト地形。
気持のいいハイキング道
山小屋に戻ってきました。
軽く昼食をとり来た道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋に戻ってきました。
軽く昼食をとり来た道を戻ります。
展望台からパノラマ撮影。
後ろの市街地との対比がなんとも面白い風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からパノラマ撮影。
後ろの市街地との対比がなんとも面白い風景です。
一気に治田峠まで下りました。
復路では、稜線伝いのルートを使用。
傾斜のあるガレ場を抜けるので、それなりに危険はありますが、往路よりはよほど歩きやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に治田峠まで下りました。
復路では、稜線伝いのルートを使用。
傾斜のあるガレ場を抜けるので、それなりに危険はありますが、往路よりはよほど歩きやすかったです。
帰りにもヤマツツジをパシャリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにもヤマツツジをパシャリ
1
キレイやわぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイやわぁ。
一気に静ヶ岳まで戻ります。
思ったより上りは苦にならなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に静ヶ岳まで戻ります。
思ったより上りは苦にならなかった。
竜ヶ岳が付近に戻ると、再びシロヤシオがお出迎え。
予定より早めについたので、写真撮影をじっくりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳が付近に戻ると、再びシロヤシオがお出迎え。
予定より早めについたので、写真撮影をじっくりと。
青空に映えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えますね。
1
そして竜ヶ岳。
エエ山や。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして竜ヶ岳。
エエ山や。
2
羊もキレイ。
晴れて本当に良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊もキレイ。
晴れて本当に良かった。
1
山頂に到着。
一気に下ることにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
一気に下ることにします。
1

感想/記録

先週上った釈迦ヶ岳のシロヤシオが見事だったので、今回は竜の羊を見に。
石榑峠からだと半日かからないので、折角だからと藤原岳までの縦走を計画してみました。
脚が持つのか不安がありましたが、何とか歩ききれた。

先週の釈迦ヶ岳に続き、竜ヶ岳は初めてでしたが、見事なシロヤシオが素晴らしかった。
道中もヤマツツジが満開でお出迎えをしてくれ、気持のよい登山となりました。

藤原岳はカルスト地形が美しい上、高原と市街地の対比も面白く、かなりお気に入りの山となりました。

紅葉の季節も素敵な景観とのことで、ぜひもう一度尋ねてみたいと思います。

訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 崩落 紅葉 高原 山行 ピストン ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ