ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879368 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

シロヤシオ咲く竜ヶ岳

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓駐車場を利用(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報阿下喜温泉(いなべ市北勢町阿下喜:500円)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

宇賀渓駐車場を出発します。稜線には雲がかかっているようです。
2016年05月22日 06:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓駐車場を出発します。稜線には雲がかかっているようです。
コンクリート舗装された林道を奥に進んで、「竜の雫」を横目に通過し、
2016年05月22日 07:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装された林道を奥に進んで、「竜の雫」を横目に通過し、
ここから遠足尾根に取り付きます。
2016年05月22日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから遠足尾根に取り付きます。
見晴らしの利かない植林の中の急登が続きますが、
2016年05月22日 07:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの利かない植林の中の急登が続きますが、
岩屑のコブに差し掛かると、雲が取れて青空が広がる中、頂稜部が見通せます。
2016年05月22日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屑のコブに差し掛かると、雲が取れて青空が広がる中、頂稜部が見通せます。
ロープが張られた急斜面を登って、
2016年05月22日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られた急斜面を登って、
旧道との分岐点に達すると、傾斜が落ち着きます。
2016年05月22日 07:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道との分岐点に達すると、傾斜が落ち着きます。
時折り現れるヤマツツジを横目に尾根道を進んでいくと、
2016年05月22日 07:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折り現れるヤマツツジを横目に尾根道を進んでいくと、
やがて笹原に飛び出し一気に開放感が広がります。頂上に続く山肌に目を凝らすと、
2016年05月22日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて笹原に飛び出し一気に開放感が広がります。頂上に続く山肌に目を凝らすと、
さっそくシロヤシオ発見、と思いきや、木々を真っ白に染めるのはアオダモのようです。
2016年05月22日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくシロヤシオ発見、と思いきや、木々を真っ白に染めるのはアオダモのようです。
それでも尾根道を先に進むと、ぽつり、ぽつりとシロヤシオが現れ始めます。
2016年05月22日 08:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも尾根道を先に進むと、ぽつり、ぽつりとシロヤシオが現れ始めます。
1
純白の花をしばし鑑賞。
2016年05月22日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
純白の花をしばし鑑賞。
3
こちらではヤマツツジと紅白に咲き競います。
2016年05月22日 08:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらではヤマツツジと紅白に咲き競います。
朱色の花が青空に映え見事。ここではヤマツツジに軍配を上げざるを得ません。
2016年05月22日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱色の花が青空に映え見事。ここではヤマツツジに軍配を上げざるを得ません。
2
御池岳と藤原岳を横目に、金山尾根と合流します。
2016年05月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳と藤原岳を横目に、金山尾根と合流します。
1
緩やかに起伏する笹原の山肌に見えてくるのは、シロヤシオの羊さん。
2016年05月22日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに起伏する笹原の山肌に見えてくるのは、シロヤシオの羊さん。
1
シロヤシオの下をくぐって、
2016年05月22日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの下をくぐって、
1
シロヤシオ越しに頂上を見通します。治田峠に向かう縦走路と合流し、
2016年05月22日 08:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ越しに頂上を見通します。治田峠に向かう縦走路と合流し、
清々しい純白の花に魅了されながら先に進むと、
2016年05月22日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい純白の花に魅了されながら先に進むと、
3
いよいよ羊さんの群れに近づいてきますが、白色よりも緑色が目立つような感じ。キティさんのお友だちの羊さんとして知られるフィーフィーさんのように、色白の羊さんとはいかないようです。
2016年05月22日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ羊さんの群れに近づいてきますが、白色よりも緑色が目立つような感じ。キティさんのお友だちの羊さんとして知られるフィーフィーさんのように、色白の羊さんとはいかないようです。
3
そんな羊さんの群れを背に登り切ると、
2016年05月22日 09:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな羊さんの群れを背に登り切ると、
2
広々とした竜ヶ岳の頂上に到着します。
2016年05月22日 09:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした竜ヶ岳の頂上に到着します。
3
見晴らしはよく、麓の伊勢平野から、南に続く釈迦ヶ岳、御在所岳など鈴鹿山脈の主稜線を見渡し、
2016年05月22日 09:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしはよく、麓の伊勢平野から、南に続く釈迦ヶ岳、御在所岳など鈴鹿山脈の主稜線を見渡し、
1
羊さんの山肌の先には、御池岳、藤原岳を眺めます。
2016年05月22日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊さんの山肌の先には、御池岳、藤原岳を眺めます。
1
下山は中道とします。羊さんを横目に見ながら下り始め、
2016年05月22日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中道とします。羊さんを横目に見ながら下り始め、
1
シロヤシオもこれで見納め。
2016年05月22日 09:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオもこれで見納め。
大ガレの縁を伝って、
2016年05月22日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ガレの縁を伝って、
新緑がまぶしい急斜面を一気に下ります。
2016年05月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい急斜面を一気に下ります。
2
やがて河原に降り立つと、
2016年05月22日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて河原に降り立つと、
流れ落ちる清流の脇には、ハハコグサが咲いています。
2016年05月22日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ落ちる清流の脇には、ハハコグサが咲いています。
その先は何度も堰堤を乗り越え、
2016年05月22日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は何度も堰堤を乗り越え、
1
河原の中を下っていきます。長尾滝へ向かう道を見送ると、
2016年05月22日 10:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の中を下っていきます。長尾滝へ向かう道を見送ると、
高巻き道を進むようになり、五階滝を横切ります。
2016年05月22日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き道を進むようになり、五階滝を横切ります。
1
白滝丸太橋を渡って東屋に達すると、この先は林道歩きで宇賀渓駐車場まで戻ります。
2016年05月22日 11:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝丸太橋を渡って東屋に達すると、この先は林道歩きで宇賀渓駐車場まで戻ります。
1
撮影機材:

感想/記録

キティさんのお友だちのヒツジさんと言えばフィーフィーさん。そんなフィーフィーさんのような色白の羊さんの群れに期待して訪れた竜ヶ岳でしたが、出迎えてくれたのは、間近に見ると白さが輝くものの、遠目には緑色が目立つ羊さんの群れ。それでも高原あり、渓流ありと変化に富んだコースが楽しめたので良しとしましょう。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ