ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879384 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺中途撤退(岩茸石まで!)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山yujioku, その他メンバー4人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅からバスでさわらびの湯(帰路も同じ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間16分
合計
6時間27分
Sさわらびの湯バス停11:0211:35白谷沢登山口13:00林道脇ベンチ14:0014:45岩茸石17:12さわらびの湯バス停17:2817:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷沢は注意して歩けば大丈夫。鎖場は三点確保で注意深く歩きましょう。
その他周辺情報さわらびの湯(入浴すると終バスに間に合わない恐れもあり入浴しませんでした)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水を3.7L持参(消費1.5L)<br />※子供に合わせて歩いたため 汗あまりかかず。

写真

バス停の案内です。登山ポストはこちらと下山時の河又バス停の民家前にもあります。最寄駅を7:33分に出発し、ようやく到着しました。かなり遅めのスタートです。(西武線の乗り継ぎに失敗し、バスの接続が悪くこんな時間になってしまいました。)
2016年05月22日 10:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の案内です。登山ポストはこちらと下山時の河又バス停の民家前にもあります。最寄駅を7:33分に出発し、ようやく到着しました。かなり遅めのスタートです。(西武線の乗り継ぎに失敗し、バスの接続が悪くこんな時間になってしまいました。)
1
昨年2月に登った時は気づきませんでした。すばらしいおもてなしです。太さもまちまちで握りやすいのをお借りすると歩きやすいでしょう。返却はこの場所か、別のバス停でも返却可となっていました。
2016年05月22日 10:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年2月に登った時は気づきませんでした。すばらしいおもてなしです。太さもまちまちで握りやすいのをお借りすると歩きやすいでしょう。返却はこの場所か、別のバス停でも返却可となっていました。
有馬ダムの上にやってきました。日曜日&天気も上々で走り屋さんが多数いらっしゃいました。
2016年05月22日 11:20撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬ダムの上にやってきました。日曜日&天気も上々で走り屋さんが多数いらっしゃいました。
登山口です。
5月1日に滑落事故で亡くなられた方がいらしたようです。ご冥福をお祈りいたします。このあと「通行注意」の案内をよく目にしました。
2016年05月22日 11:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
5月1日に滑落事故で亡くなられた方がいらしたようです。ご冥福をお祈りいたします。このあと「通行注意」の案内をよく目にしました。
??う〜ん、何を撮ったかよくわかりませんね。まぁ日差しの下の新緑とでもしましょうか。
(自分でもわかりませんでした (^^ゞ

よーく見ると次の写真にある滝が映っています。滝を撮ろうとしたんですね。
2016年05月22日 12:05撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??う〜ん、何を撮ったかよくわかりませんね。まぁ日差しの下の新緑とでもしましょうか。
(自分でもわかりませんでした (^^ゞ

よーく見ると次の写真にある滝が映っています。滝を撮ろうとしたんですね。
白谷沢にある一番下の滝ですね。たしか藤懸の滝だった気が...
2016年05月22日 12:06撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢にある一番下の滝ですね。たしか藤懸の滝だった気が...
1
頂上まで、2.1kmです。今回はこの2.1劼はるか遠くに感じました。
2016年05月22日 12:09撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで、2.1kmです。今回はこの2.1劼はるか遠くに感じました。
コバトンの案内ですね。
2016年05月22日 12:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバトンの案内ですね。
んっ?
この標識、ちょっと変です。
2016年05月22日 12:20撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んっ?
この標識、ちょっと変です。
「谷」がガムテームに書かれて貼られていますね。
2016年05月22日 12:20撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「谷」がガムテームに書かれて貼られていますね。
ちょっとはがして確認すると......どうやら「石」となっているようです。間違えて彫っちゃって、気づかなかったのでしょうね。
前回登った時は、私も気づきませんでした。この後、しっかり貼りなおしておきました。
2016年05月22日 12:20撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとはがして確認すると......どうやら「石」となっているようです。間違えて彫っちゃって、気づかなかったのでしょうね。
前回登った時は、私も気づきませんでした。この後、しっかり貼りなおしておきました。
白谷沢の代表的な眺めですね。人が入らないタイミングを狙って一枚と思いましたが、上の方にお二人が映っていますね。
2016年05月22日 12:24撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢の代表的な眺めですね。人が入らないタイミングを狙って一枚と思いましたが、上の方にお二人が映っていますね。
1
今回ご一緒させてもらったご家族の後ろ姿です。
小学校2年生と年中組さんのお子さんと一緒です。
こちらはお姉ちゃんの後ろ姿が、分かりにくいですが「山ガール」の恰好でかわいかったですよ。
2016年05月22日 12:38撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回ご一緒させてもらったご家族の後ろ姿です。
小学校2年生と年中組さんのお子さんと一緒です。
こちらはお姉ちゃんの後ろ姿が、分かりにくいですが「山ガール」の恰好でかわいかったですよ。
7
こちらはお父さんに手を引かれて頑張る下の子です。
この後の鎖場も自分の手と足を使ってしっかり登っていました。
2016年05月22日 12:38撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはお父さんに手を引かれて頑張る下の子です。
この後の鎖場も自分の手と足を使ってしっかり登っていました。
2
こちらは白孔雀の滝ですね。二段になっていて結構な角度で水が流れています。
2016年05月22日 12:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは白孔雀の滝ですね。二段になっていて結構な角度で水が流れています。
3
昼食休みを挟んで歩きを再開し、岩岳石までやってきました。頂上まで子供の足で40〜50分ほどでしょうか。子供たちの疲労度等から頂上は次回とし、下山することにしました。
河又バス停方面に向けて下山します。
2016年05月22日 14:45撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休みを挟んで歩きを再開し、岩岳石までやってきました。頂上まで子供の足で40〜50分ほどでしょうか。子供たちの疲労度等から頂上は次回とし、下山することにしました。
河又バス停方面に向けて下山します。
1
眼下にダム湖が見えます。
2016年05月22日 15:23撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にダム湖が見えます。
1
下山中の登山道からの見晴らしです。前回と異なり天気がよく、秩父の山が見えます。左手奥に武甲山も見えます。
2016年05月22日 15:24撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中の登山道からの見晴らしです。前回と異なり天気がよく、秩父の山が見えます。左手奥に武甲山も見えます。
4
下山してきました。さわらびの湯のとなりで「音楽フェス」が開催されていました。生ビールの看板がありましたが、1杯分しか残っておらず、三人で分けて飲みました。やっぱり山登りの後のビールは最高!!
2016年05月22日 17:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました。さわらびの湯のとなりで「音楽フェス」が開催されていました。生ビールの看板がありましたが、1杯分しか残っておらず、三人で分けて飲みました。やっぱり山登りの後のビールは最高!!
周りを見るとコロナビールの看板がっ!すかさず購入っ!
こちらもキンキンに冷えてサイコーッ!
2016年05月22日 17:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りを見るとコロナビールの看板がっ!すかさず購入っ!
こちらもキンキンに冷えてサイコーッ!
乗ったバスです。「ヤマノススメ」ラッピングバスでした。外装、内装すべて「ヤマノススメ」です。ファンの方々には最高のバスでしょう。
2016年05月22日 17:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ったバスです。「ヤマノススメ」ラッピングバスでした。外装、内装すべて「ヤマノススメ」です。ファンの方々には最高のバスでしょう。
4
あまりにもインパクト大だったので、撮っちゃいました。
2016年05月22日 17:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにもインパクト大だったので、撮っちゃいました。
1

感想/記録

前回は冬の曇りの日にあるいたので白谷沢も暗い雰囲気でしたが、今回は日差し降り注ぐ明るい白谷沢を見れました。新緑と相まって素晴らしい景色でした。子供たちは大人の手をほとんど借りずに白谷沢を頑張って登っていました。下山ルートから秩父の山々がよく見えたので、棒ノ嶺からの眺めも良かったのではないかと思います。
山頂からの景色は次回にとっておきたいと思います。今回、ビールは飯能駅じゃないと飲めないかと思っていましたが、まさかのイベントでビールが販売されており、下山直後に飲めるという幸せな時を満喫させてもらいました。
飯能駅では、「ヤマノススメ」のラッピングバスを目撃し、子供たちがあれに乗りたいといっていましたが行きは普通のバスで残念がっていましたが、なんと帰りは、乗りたいといっていたラッピングバスが登場しました。乗ってみると車内の窓以外は、すべて「ヤマノススメ」という状態です。記念に写真撮っちゃいました。
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 滑落 山ガール 撤退 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ