ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879414 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

つつじ?が綺麗でした! 備前楯山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tirolwanwan
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銀山平よりかじか荘駐車場を利用させていただきましたが、もっと近い駐車場がありました・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間37分
休憩
10分
合計
1時間47分
S銀山平10:4511:11舟石峠駐車場11:1211:44備前楯山11:5112:13舟石峠駐車場12:1512:32銀山平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かじか荘からはずっと林道(車道)歩き。
クマが出没するようなので、人が少ない時は熊鈴必携かと思われます!
その他周辺情報私は、登山後足尾散策しました。
とても感慨深く、考えさせられました・・・・・。結論は未だ出ず!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

かじか荘から備前楯山へハイキング!
本当は日光白根行くつもりでしたが、寝坊しましたwww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘から備前楯山へハイキング!
本当は日光白根行くつもりでしたが、寝坊しましたwww
林道途中「銀山平展望台」なるものを発見!
迷わず、行ってみました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中「銀山平展望台」なるものを発見!
迷わず、行ってみました!
はじめはご覧のような整備された道でしたが、その後すぐ落ち葉だらけで踏み跡も乏しい感じ・・・。
あまり人が来ていないのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはご覧のような整備された道でしたが、その後すぐ落ち葉だらけで踏み跡も乏しい感じ・・・。
あまり人が来ていないのですね。
でもつつじ?がとても綺麗に咲いていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもつつじ?がとても綺麗に咲いていました!
「銀山平展望台」到着!
しかしほとんど何も展望できず・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「銀山平展望台」到着!
しかしほとんど何も展望できず・・・・
とは言え、つつじ?アカヤシオ?見分けはつきませんが、新緑の中でとても綺麗です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え、つつじ?アカヤシオ?見分けはつきませんが、新緑の中でとても綺麗です!
1
ここも満開! 爽快です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも満開! 爽快です!
1
林道途中も華やいでおり、「キュンキュン」しますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中も華やいでおり、「キュンキュン」しますね!
すると備前楯山登山口到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると備前楯山登山口到着!
しかも駐車場がありました・・・。
ちろるも呆然・・・www
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも駐車場がありました・・・。
ちろるも呆然・・・www
やっと登山道。
ここもつつじ?が綺麗でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道。
ここもつつじ?が綺麗でした!
新緑とのコラボレーション・・・最高でした!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑とのコラボレーション・・・最高でした!!!
山頂直下はまだつぼみでした(5/14時点)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下はまだつぼみでした(5/14時点)
山頂到着!
雲が厚くなってきました。
山頂には団体さん20名ほどと子供連れのご家族がいらっしゃいました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
雲が厚くなってきました。
山頂には団体さん20名ほどと子供連れのご家族がいらっしゃいました!
山頂より男体山方面!
途中の山肌があらわになっております。
とても魅力的な一方で、銅山開発による自然破壊・・・。
複雑な気持ちでした・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より男体山方面!
途中の山肌があらわになっております。
とても魅力的な一方で、銅山開発による自然破壊・・・。
複雑な気持ちでした・・・。
風上で雨雲が発達していたので、すぐに下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風上で雨雲が発達していたので、すぐに下山しました。
登山道直下の駐車場(名前忘れましたが・・)では、八重桜も満開でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道直下の駐車場(名前忘れましたが・・)では、八重桜も満開でした!
「お散歩足りないワン・・・。」
チロルの寂しそうな顔を見て、せっかくなので足尾周辺を散策することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お散歩足りないワン・・・。」
チロルの寂しそうな顔を見て、せっかくなので足尾周辺を散策することにしました。
2
まず銅親水公園より松木沢渓谷を眺める(小雨が降っていたのでこの先は行きませんでした・・・)。
想像していたより植物が生きづいておりました。植林のボランティア及び工事のおかげのようです・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず銅親水公園より松木沢渓谷を眺める(小雨が降っていたのでこの先は行きませんでした・・・)。
想像していたより植物が生きづいておりました。植林のボランティア及び工事のおかげのようです・・・・
2
先程までいた備前楯山と「足尾銅山本鉱」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程までいた備前楯山と「足尾銅山本鉱」。
周辺の住宅の半数以上が「空き家」でした・・・
そのうち1軒はまさに取り壊し中でした・・・
「空き家」の庭は「空き地」となり、繁殖した鹿が野草を食べ荒らしておりました・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の住宅の半数以上が「空き家」でした・・・
そのうち1軒はまさに取り壊し中でした・・・
「空き家」の庭は「空き地」となり、繁殖した鹿が野草を食べ荒らしておりました・・・。
雨もひどくなってきたので、チロルも「もう帰ろう・・・」と訴えていたので、帰路につきました・・・・。
いろいろ考えさせられました。
まだ自分の中で結論は出ていません(5/22現在)・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨もひどくなってきたので、チロルも「もう帰ろう・・・」と訴えていたので、帰路につきました・・・・。
いろいろ考えさせられました。
まだ自分の中で結論は出ていません(5/22現在)・・・
1

感想/記録

本当は日光白根に菅沼口から登りたかったのですが、寝坊しました(T_T)

「さて、どうしたものか・・・」と考えます。
犬と一緒だとある程度の高山でないとマダニにやられるかもしれない・・・、でもこの時間から高山に行くと遅くなるからついらいな、明日仕事だし・・・。かと言ってちろる置いて行くとかわいそうだし・・・。
布団の中でいろいろ考えていたら、近くなのにまだ行ったことのない足尾山塊の麓の備前楯山が頭の中に浮かんだので行ってみました!

足尾というと私のイメージでは「足尾銅山=環境破壊=人類が犯した最悪の自然破壊の一つ=直視できない現実=絶対行かない!!」でした。が、takaさんのレポを見ているうちに、興味が湧いてきて「自分で壁を作ったらもったいないな」と思ったので行って見たら大正解でした!!
そこには生命力あふれる木々や花々、哺乳動物の息吹も生き生きと感じられる場所でした!一方で銅山の閉山により増加する空き家・・・。公害でハゲ山となり、地肌をむき出しにされた山々・・・。
人間の力とはある意味で小さいが、ある意味で大きいことの縮図がここにはあると感じました!
人間の振る舞い、生き方、活動など何が正しいのか、どうあるべきなのか・・・。文明と自然との関わりあいはどうあるべきか・・・。などよくわかりませんし、答えはそうそう簡単に出るものではないと思いますが、現代に生きる人類数十億人の中のたった1人ではございますが、これからも追い求めていきたいと再確認させてくれる場所・・・それが足尾でした。


そんな場所だから、市街地の廃墟化が進む一方で、未だに植林・植栽のボランティアがあとを絶たないのでしょうね・・・

訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 林道 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ