ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879525 全員に公開 ハイキング奥武蔵

浦山より、大平山・三ツドッケ

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー Jaikel, その他メンバー1人
天候5月21日 晴れ
5月22日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浦山大日堂に一度は止めたものの、
場所移動しシゴー平へ行く途中の路肩駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
3時間32分
休憩
48分
合計
4時間20分
一杯水避難小屋05:4606:09天目山(三ツドッケ)06:1106:51シャクナン尾根06:5308:35グミノ滝登山道入口09:1809:28シゴー平 (小屋)09:2910:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大ネド尾根
急坂多いです。特に1100mからの登りが個人的には一番キツカッタです。
テープ類少なめ。踏み跡あったりなかったり。
登りに使う分には特に迷う事無く歩けるかと思います。

〜七跳山
大ドッケからの尾根に合流すると、踏み跡が幾らか明瞭になります。
テープ類も多めについてます。
登りに使う分には特に迷う事無く歩けるかと思います。
大平山は山名標あり、七跳山は山名標ありませんが残骸があったりします。

七跳山〜一杯水避難小屋
縦走路は尾根の都側を行きます。尾根上を歩く事もできます。
ハナド岩からの展望は良好です。立ち寄って下さい。
三ツドッケから避難小屋へ下る出だしは滑りやすい急坂です。

シャクナン尾根
テープ類は多めに付いてる方ではないかと思います。
真ん中のドッケが核心部です。尖がってる見た目のままです。滑落しないよう注意しましょう。
一号ドッケからの下りも急です。尾根が良く判らないです。
進行方向に気を配り滑落しないよう注意しましょう。下が幾分フカフカ気味なのが救いです。
一度林道に出て、再び尾根に突入(そのまま林道を下ることもできます)
再突入後も急坂で、尾根が良く判らないです。
進行方向に気を配り滑落しないよう注意しましょう。
下が幾分フカフカ気味なのが救いです。
850m辺りから明瞭な道が現われるます。トラバース気味に歩いて行くと林道にでます。

全般通して藪なし。藪突入したら何かが間違ってると思われます

写真

07:17 浦山大日堂に車を止め、スタート。既にルートミスしてますが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:17 浦山大日堂に車を止め、スタート。既にルートミスしてますが・・・。
1
09:01 ドタバタしてようやくこの時間になって再スタート。この踏跡を上がって行く事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:01 ドタバタしてようやくこの時間になって再スタート。この踏跡を上がって行く事にしました。
09:45 第一弾の急坂を終え少し進んだ730m付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:45 第一弾の急坂を終え少し進んだ730m付近
10:48 1100mからの急坂を上り終えて小休止。振り返っての一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48 1100mからの急坂を上り終えて小休止。振り返っての一枚。
11:30 標高1300mを超えて主脈までもう少しの所。ツツジが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 標高1300mを超えて主脈までもう少しの所。ツツジが綺麗です。
12:29 大平山到着。靴を脱いでゆっくり昼食休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29 大平山到着。靴を脱いでゆっくり昼食休憩
13:10 大平山、ツツジが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10 大平山、ツツジが綺麗です。
2
13:20 大クビレ通過。広いスペースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20 大クビレ通過。広いスペースです。
13:40 七跳山までもう少し。ここもツツジが綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 七跳山までもう少し。ここもツツジが綺麗
13:50 七跳山でございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50 七跳山でございます。
14:49 ハナド岩の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49 ハナド岩の道標。
14:53 ハナド岩からの好展望、小川谷を挟んでタワ尾根です。ゾクゾクします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53 ハナド岩からの好展望、小川谷を挟んでタワ尾根です。ゾクゾクします。
1
15:36 三ツドッケ着。快晴っす^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 三ツドッケ着。快晴っす^^
2
16:39 一杯水の水場。なんとか取水OKです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:39 一杯水の水場。なんとか取水OKです。
1
18:36 日が沈んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:36 日が沈んでいきます。
18:41 一杯水避難小屋。この日は我々含め6名の利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:41 一杯水避難小屋。この日は我々含め6名の利用。
05:59 1時間寝坊して、二日目のスタート。まずは三ツドッケへ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:59 1時間寝坊して、二日目のスタート。まずは三ツドッケへ向います。
06:11 三ツドッケより。これから行くドッケ2号と1号。特に手前の2号が尖がってますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:11 三ツドッケより。これから行くドッケ2号と1号。特に手前の2号が尖がってますが・・・
4
06:43 ドッケ2号をクリアし下ってる所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:43 ドッケ2号をクリアし下ってる所。
06:46 ドッケ1号へ向います。核心部は2号の登り下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:46 ドッケ1号へ向います。核心部は2号の登り下りです。
1
06:50 ドッケ1号より2号を振り返る。手前の枝が邪魔だなぁ。なかなかの尖がり具合です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:50 ドッケ1号より2号を振り返る。手前の枝が邪魔だなぁ。なかなかの尖がり具合です。
07:03 ドッケ1号からの急下りが一息つき、振り返ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:03 ドッケ1号からの急下りが一息つき、振り返ってみる。
07:56 林道合流、離脱後、またしても急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:56 林道合流、離脱後、またしても急な下り。
08:31 標高850m辺りより始まる明瞭な道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:31 標高850m辺りより始まる明瞭な道を行きます。
08:31 林道に降り立ち、ほんの少し進むとグミノ滝への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:31 林道に降り立ち、ほんの少し進むとグミノ滝への分岐。
2
08:53 沢に入って水浴び。超サッパリしましたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:53 沢に入って水浴び。超サッパリしましたよ!
2
10:05 車を停めた地点まで無事帰還しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 車を停めた地点まで無事帰還しました。

感想/記録
by Jaikel

出だしからルートミス。
広河原谷沿いを延々30分も行ってようやく気付くという失態。
そのまま蕎麦粒山へ上がろうかと思うも、下調べを全くしてない為、止め。
ロスった分を回収する為、、シゴー平まで車で入ろうとしたが、車高を落とした車では厳しくて断念。
拒まれてる感がして嫌な感じの出だしですが、1時間40分遅れでようやく再スタート。
しかし嫌な予感ははずれて無事に下山する事ができました。
この時期ツツジが綺麗ですね。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ