ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879545 全員に公開 ハイキング奥秩父

三峯神社〜白岩山〜長沢背稜少し(新緑の石南花ロード)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー marui
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三峯神社駐車場を利用 \500
行き:自宅420 ⇒ 駐車場620(2.20)花園IC経由
帰り:大滝温泉1630 ⇒ 自宅2005(3.35) 途中食事、R299経由
往復とも渋滞なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

駐車場    0630
霧藻ヶ峰   0735/0745 1.05
白岩小屋   0840/0845 0.55 2.00
白岩山    0900    0.15 2.15
芋ノ木ドッケ 0910    0.10 2.25
ドッケ下   0915/0945 0.05 2.30
桂谷ノ頭   1010/1015 0.25 2.55
ドッケ下   1050/1100 0.35 3.30
白岩山    1115    0.15 3.45
白岩小屋   1125/1135 0.10 3.55
霧藻ヶ峰   1235/1250 1.00 4.55
三峯神社本殿 1355/1400 1.05 6.00
駐車場    1410    0.10 6.10
その他周辺情報大滝温泉 遊湯館 \700
http://www.ootakionsen.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 デイパック 帽子 登山靴 ストック ペットボトル(0.5L×3) 昼食 スマフォ(地図&GPS) モバイルバッテリー 5万図 日焼け止め カメラ 以下使用しなかったもの 雨具 ソフトシェル 手袋 携帯電話 磁石 ヘッデン ツエルト ポイズンリムーバー

写真

良い天気です!
三峰神社へ向かう途中の道から武甲山を。
2016年05月22日 05:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です!
三峰神社へ向かう途中の道から武甲山を。
4
三峰神社駐車場から出発!
左から霧藻ヶ峰、前白岩山、白岩山、雲取山。
今日は36年前の初山行で歩いた道を白岩山まで再訪、さらにまだ歩いたことのない長沢背稜にも入ってみます。
2016年05月22日 06:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社駐車場から出発!
左から霧藻ヶ峰、前白岩山、白岩山、雲取山。
今日は36年前の初山行で歩いた道を白岩山まで再訪、さらにまだ歩いたことのない長沢背稜にも入ってみます。
3
最初はゆるゆると。
2016年05月22日 06:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゆるゆると。
炭窯跡だそうです。
2016年05月22日 07:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡だそうです。
途中から150m急登で地蔵峠。
霧藻ヶ峰の一角です。
2016年05月22日 07:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から150m急登で地蔵峠。
霧藻ヶ峰の一角です。
2
1523.1m三角点ピークから両神山。
2016年05月22日 07:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1523.1m三角点ピークから両神山。
13
霧藻ヶ峰まで微妙に登りがあります。
きっと36年前はこういう所でも疲れていたに違いない。
2016年05月22日 07:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰まで微妙に登りがあります。
きっと36年前はこういう所でも疲れていたに違いない。
1
霧藻ヶ峰頂上に到着!
2016年05月22日 07:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰頂上に到着!
3
新緑のスバラな道。
2016年05月22日 07:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のスバラな道。
4
約100m下ってお清平。
2016年05月22日 07:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約100m下ってお清平。
1
お清平から前白岩まで326mの登りとなります。
2016年05月22日 07:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平から前白岩まで326mの登りとなります。
3
この急登は10kg以上の荷物を担いでの初山行の少年達にはきつかったでしょうね。
2016年05月22日 07:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急登は10kg以上の荷物を担いでの初山行の少年達にはきつかったでしょうね。
1
途中ちょっと緩やかになったりするけどまた急登。
2016年05月22日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ちょっと緩やかになったりするけどまた急登。
1
長沢背稜が見えます。
左から、酉谷山、滝谷の峰、長沢山。
酉谷山の右奥は七跳山。
2016年05月22日 08:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜が見えます。
左から、酉谷山、滝谷の峰、長沢山。
酉谷山の右奥は七跳山。
3
また急登になって前白岩の肩。
36年前はこの辺りで「まだ前白岩山じゃないのか」とバテバテだったはず。
2016年05月22日 08:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登になって前白岩の肩。
36年前はこの辺りで「まだ前白岩山じゃないのか」とバテバテだったはず。
3
昔はこんな道標はなかった。
この辺りで雲取までの半分を越えます。
2016年05月22日 08:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこんな道標はなかった。
この辺りで雲取までの半分を越えます。
2
今回は100m12分のハイペースで前白岩山1776mへ
2016年05月22日 08:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は100m12分のハイペースで前白岩山1776mへ
7
青空と新緑とミツバツツジの紫!
2016年05月22日 08:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と新緑とミツバツツジの紫!
14
奥秩父らしい樹林帯になってきました。
今回の山のエリアを迷っていましたが、奥秩父とすることにしよう。
2016年05月22日 08:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父らしい樹林帯になってきました。
今回の山のエリアを迷っていましたが、奥秩父とすることにしよう。
4
白岩小屋手前に眺望の良い岩場があります。
左三ツ山?、将監峠、唐松尾山、東仙波、そして和名倉山。
2016年05月22日 08:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋手前に眺望の良い岩場があります。
左三ツ山?、将監峠、唐松尾山、東仙波、そして和名倉山。
12
そして懐かしの白岩小屋(1850m)に到着。
36年前はここで限界となりました。
あの時は天気も悪く、ガスで展望なし、この辺では雨も降ってきていました。
2016年05月22日 08:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして懐かしの白岩小屋(1850m)に到着。
36年前はここで限界となりました。
あの時は天気も悪く、ガスで展望なし、この辺では雨も降ってきていました。
7
小屋の前にテントを張った覚えがありましたが、張ったのはたぶんこの辺ですね。
2016年05月22日 08:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前にテントを張った覚えがありましたが、張ったのはたぶんこの辺ですね。
4
長沢背稜からこちらに歩いてくるharuさんとどこかでばったり合流も予定。
快足haruさんなので、早く行かないと自分が長沢背稜に入る前にすれ違いそう。どんどん先へ進みましょう。
2016年05月22日 08:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜からこちらに歩いてくるharuさんとどこかでばったり合流も予定。
快足haruさんなので、早く行かないと自分が長沢背稜に入る前にすれ違いそう。どんどん先へ進みましょう。
7
白岩山1921m、山頂標識は登山道から少し離れた場所にあります。
2016年05月22日 09:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山1921m、山頂標識は登山道から少し離れた場所にあります。
2
すぐに芋ノ木ドッケのコルへ。
2016年05月22日 09:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに芋ノ木ドッケのコルへ。
2
地名の由来についてです。
2016年05月22日 09:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地名の由来についてです。
1
コルから芋ノ木ドッケピークには直登しました。
踏み跡はありますが、かなり藪っぽいです。
2016年05月22日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから芋ノ木ドッケピークには直登しました。
踏み跡はありますが、かなり藪っぽいです。
1
芋ノ木ドッケのピーク。今日の最高地点、1940m位です。
ここから初の長沢背稜に入ります。
2016年05月22日 09:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケのピーク。今日の最高地点、1940m位です。
ここから初の長沢背稜に入ります。
3
登山道も狭くなり、原生林の雰囲気。
2016年05月22日 09:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も狭くなり、原生林の雰囲気。
2
と、少し下ったら、あちらから来るはharuさん。
桂谷ノ頭あたりですれ違うことを目論んでいましたが、長沢背稜入ってまだ5分ですよ、さすが快足。
2016年05月22日 09:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、少し下ったら、あちらから来るはharuさん。
桂谷ノ頭あたりですれ違うことを目論んでいましたが、長沢背稜入ってまだ5分ですよ、さすが快足。
4
2月の赤岳以来ですね。
ちょうどまた展望の良い所で、ばったり合流に成功でした!
この先に石楠花地帯のあることをお聞きし、そこまで進むことにして、それぞれの道へ。また三峰でお会いしましょう。
2016年05月22日 09:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月の赤岳以来ですね。
ちょうどまた展望の良い所で、ばったり合流に成功でした!
この先に石楠花地帯のあることをお聞きし、そこまで進むことにして、それぞれの道へ。また三峰でお会いしましょう。
12
少し下りると、ようやく雲取山の山頂を見ることができました。
2016年05月22日 09:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りると、ようやく雲取山の山頂を見ることができました。
4
すっかり人も少なくなって深山の雰囲気。
2016年05月22日 09:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり人も少なくなって深山の雰囲気。
1
長沢背稜歩き中!
2016年05月22日 09:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜歩き中!
1
コヤセドノ頭(標識なし)から急降下すると...
2016年05月22日 10:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤセドノ頭(標識なし)から急降下すると...
おぉっ、石楠花ロード!
2016年05月22日 10:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉっ、石楠花ロード!
9
これはスバラ。
実はこれまで5月末〜6月頃は上越とかに行っていることが多く、石楠花の最盛期にこういう所を歩いたことがなかったのです。
2016年05月22日 10:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはスバラ。
実はこれまで5月末〜6月頃は上越とかに行っていることが多く、石楠花の最盛期にこういう所を歩いたことがなかったのです。
8
薄ピンク!
2016年05月22日 10:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄ピンク!
8
濃いピンク!
2016年05月22日 10:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いピンク!
13
桂谷ノ頭に石楠花ノ頭という別名がある訳ですね。
仏小屋ノ頭辺り(1680m)まで歩いて、長沢山が目の前でしたが、石楠花はこの辺が一番とのことで、ここで引き返すことにしました。
既に1時間以上の差がついたはずで、三峰での再合流に向け急いで戻ります。
2016年05月22日 10:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂谷ノ頭に石楠花ノ頭という別名がある訳ですね。
仏小屋ノ頭辺り(1680m)まで歩いて、長沢山が目の前でしたが、石楠花はこの辺が一番とのことで、ここで引き返すことにしました。
既に1時間以上の差がついたはずで、三峰での再合流に向け急いで戻ります。
3
スバラな石楠花ロードでした。
2016年05月22日 10:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバラな石楠花ロードでした。
8
これは来て良かった。
2016年05月22日 10:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは来て良かった。
17
桂谷ノ頭から、白岩山、前白岩山、霧藻ヶ峰。
あそこから歩いてきて、また戻ります。
2016年05月22日 10:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂谷ノ頭から、白岩山、前白岩山、霧藻ヶ峰。
あそこから歩いてきて、また戻ります。
3
芋ノ木ドッケまで200mの登り返し。
2016年05月22日 10:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケまで200mの登り返し。
いや〜樹林帯も良いもんだ!
2016年05月22日 10:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜樹林帯も良いもんだ!
1
見上げてばかりで首が痛〜
2016年05月22日 10:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてばかりで首が痛〜
4
先ほどの合流地点が展望良いので、行動食休憩。
南側には石尾根が見えます。
左から鷹ノ巣山、日陰名栗山、高丸山。
2016年05月22日 10:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの合流地点が展望良いので、行動食休憩。
南側には石尾根が見えます。
左から鷹ノ巣山、日陰名栗山、高丸山。
2
蕎麦粒山、川乗山、右手前は天祖山。
川乗山の右奥に見えている光っている奴は所沢の西武ドームですね。
2016年05月22日 10:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山、川乗山、右手前は天祖山。
川乗山の右奥に見えている光っている奴は所沢の西武ドームですね。
1
休憩した地点はこの辺です。
では進みましょう。
2016年05月22日 10:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩した地点はこの辺です。
では進みましょう。
1
少し登ると、奥秩父の樹林っぽくなりました。
2016年05月22日 11:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると、奥秩父の樹林っぽくなりました。
後を振り返ると、明るい感じ。
ちょうどここが奥多摩と奥秩父の境目です。
2016年05月22日 11:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後を振り返ると、明るい感じ。
ちょうどここが奥多摩と奥秩父の境目です。
1
また白岩山に戻りました。
この辺り、ダケカンバが多い所は台風の影響だそうです。
2016年05月22日 11:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また白岩山に戻りました。
この辺り、ダケカンバが多い所は台風の影響だそうです。
1
調査中
2016年05月22日 11:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
1
白岩小屋でまた少し休憩。
段々疲れてきた
2016年05月22日 11:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋でまた少し休憩。
段々疲れてきた
1
白岩小屋のすぐ裏にも展望の良い場所がありました。
2016年05月22日 11:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋のすぐ裏にも展望の良い場所がありました。
1
前白岩に少し登り返し。
2016年05月22日 11:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩に少し登り返し。
2
前白岩山通過。
2016年05月22日 11:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山通過。
1
前白岩の肩通過。
2016年05月22日 12:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩通過。
1
三峰神社と駐車場が見えます。
朝よりも車が増えた感じ。
2016年05月22日 12:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社と駐車場が見えます。
朝よりも車が増えた感じ。
3
お清平にて。
三峯神社〜雲取山の案内図です。
2016年05月22日 12:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平にて。
三峯神社〜雲取山の案内図です。
1
霧藻ヶ峰への登り返し。
新緑を浴びまくり!
2016年05月22日 12:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰への登り返し。
新緑を浴びまくり!
5
霧藻ヶ峰休憩舎。
行きは空いていたのですが、帰りは閉まっていました。
コーヒー飲みたかった。
ここでまた休憩し、三峰神社へ。
2016年05月22日 12:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰休憩舎。
行きは空いていたのですが、帰りは閉まっていました。
コーヒー飲みたかった。
ここでまた休憩し、三峰神社へ。
2
山火事跡の記録。
東仙波の辺りが禿げているのはこの山火事のためですかね。
2016年05月22日 12:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事跡の記録。
東仙波の辺りが禿げているのはこの山火事のためですかね。
1
調査中
2016年05月22日 13:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
調査中
2016年05月22日 13:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
1
紅葉時期も綺麗でしょうね。
2016年05月22日 13:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉時期も綺麗でしょうね。
6
途中、奥の院への分岐を分けて三峯神社へ。
新緑浴びながら下山!
2016年05月22日 13:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、奥の院への分岐を分けて三峯神社へ。
新緑浴びながら下山!
6
ここに出てきました。
2016年05月22日 13:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出てきました。
三峯神社にも行ってみました。
なかなか派手ですね。
2016年05月22日 13:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社にも行ってみました。
なかなか派手ですね。
4
本殿でお詣り。
2016年05月22日 13:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿でお詣り。
2
無事下山!
雪山も良いけど、新緑の樹林も良いわ〜
2016年05月22日 14:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!
雪山も良いけど、新緑の樹林も良いわ〜
1
haruさんと再度合流。
なんと妙法ヶ岳を往復している間に抜かしていたのでした。急ぎ過ぎた
2016年05月22日 14:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
haruさんと再度合流。
なんと妙法ヶ岳を往復している間に抜かしていたのでした。急ぎ過ぎた
3
で、haruさんお勧めの秩父の中華屋へ。
この餃子最高です!
2016年05月22日 17:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、haruさんお勧めの秩父の中華屋へ。
この餃子最高です!
11

感想/記録
by marui

山らしい山に初めて自力で行った初山行の道を歩いてきました。

遡ること36年前の高1の夏、友人達と雲取山に行こうと、三峯神社〜雲取〜石尾根を計画。山の経験者はおらず、適切なアドバイザもなし。テントは高校にあった帆布製のキャンプ用。重さが10kg以上あり、1人がそれだけを背負い、それ以外の3人で荷物を手分け。リュックも中学生が遠足や旅行で使うような奴でした。当時、三峰のロープウェイはまだやっており、三峰山頂駅から出発して雲取山荘を目指しました。当然、歩き方も知らず、地図もろくに読めない。ペース配分もできずすぐにバテて、前白岩への急登で精根尽き、白岩小屋で限界となりました。翌日は雲取の山頂を踏みましたが、石尾根は止めて鴨沢に下山としました。

今思うと滅茶苦茶ですが、山を登り始めたきっかけとなった思い出深い初山行です

これを機に、奥武蔵から山を学び直し、読図も覚え、装備も徐々に揃え、その年の11月には鴨沢〜雲取避難小屋泊〜石尾根とリベンジ、冬には奥武蔵の雪山とレベルアップしていったのでした。

その後、この道は鴨沢→三峯神社を33年前、三峯神社〜霧藻ヶ峰往復を28年前に歩いたのみ。いつかまた歩きたいと思っていたルートでした。

今回きっかけとなったのは、この冬、樹林属性harumei_さんの雪山ステップアップにご一緒した際に樹林帯の魅力をお聞きしていた所に、新緑時期絶賛お勧めの長沢背稜にこの週末どうかとのお話があり。残念ながら土曜は所用があったため、日曜日帰りとして懐かしの初山行ルートを辿ると共に、長沢背稜にも入ってどこかでばったりすれ違いやりましょうと計画しました。

久しぶりの三峯神社〜白岩小屋は軽快に飛ばして2時間強で到着。あの時の記録は三峰山頂駅10:30→白岩小屋16:30とだけ残っており、どういうペースだったのか... 当時の自分達、情けないぞ。でも、霧藻ヶ峰、前白岩山とアップダウンもあり、急登もありで、山を知らない少年達にはきつかったのでしょうね。
その先、長沢背稜ではharuさんとも無事に計画的ばったりに成功、教えて貰った石楠花ポイントまで往復し、初長沢背稜にて新緑の樹林帯の良さを認識してきました。

ちなみに土曜の所用とは高校の同窓会。こちらは卒業以来33年ぶりの再会と、30年以上前にタイムスリップした週末となりました
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/16
投稿数: 110
2016/5/25 6:06
 石楠花いいですね
maruiさん おはようございます。
山で出会う花は気持ちもなごみ、やっぱりいいですね。
近畿でも石楠花ロードが何ヶ所かありますので、今度、見に行きたいと思っています。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1469
2016/5/25 8:52
 Re: 石楠花いいですね
yossya-さん、おはようございます

石南花を見るときは、いつも時期外れのしおれたタイミングでしたので、今回のような時期も場所もピッタリは初めてだったのです
いやもったいないことをしていました。

近畿にも石南花ロードありますか。
楽しみですね!
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1004
2016/5/25 9:49
 思い出の山〜☆
マルイさん こんにちわ

いい山旅ですね〜
少年だった昔の自分と今の自分〜
シャクナゲロードも素晴らしい〜

三峯神社は行った事があります
ピカピカですよね〜
でもこちら側は登った事がないです
秩父の山、おつかれさまでした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1469
2016/5/25 20:11
 Re: 思い出の山〜☆
makibitoさん、こんにちは

懐かしの道、楽しかったです。
今は自分の体力も良く分かっているし、ペース配分もばっちりで、余裕で行けてしまいましたが、山下りてから膝が痛いとかガタがきているのが悲しい所です
この道、以前通った時はいずれもガスとか雨で陰鬱な印象しかなく、今回新緑快晴で一気に印象が良くなりました。長沢背稜の石南花もスバラで、このルートはお薦めですよ〜
次行くときは雲取往復やろうと思います。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 405
2016/5/25 22:04
 シャクナゲの季節ですね♪
maruiさん、こんばんわ!

若き頃訪れた山で、当時の思い出を感じれるなんて、
素敵ですね
偶然か、前日は高校の同窓会とは‼
新緑も、石楠花も、今の時期乾杯
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1469
2016/5/25 22:35
 Re: シャクナゲの季節ですね♪
fujimonさん、こんばんは〜

ほんとタイムスリップしてきた週末でした。
その後、ちょっと膝が痛くなっておりまして、玉手箱を開けた後じゃないですが、身体にガタがきている自分の現実に愕然です
同窓会で会った友人達も随分と変貌しておりました

そんなタイムスリップでしたが、思い出に新緑に石楠花と今回のルート取りは大成功でした
登録日: 2013/9/28
投稿数: 2371
2016/5/25 22:50
 もっと樹林帯LOVEになってほしいですよ〜(p^-^)p♪
兄マル〜♪ こんばんは〜♪ タロ弟で御座います<(^-^)>

36年ぶりってのもビックリですが、長沢背稜初出場ってのに
ひっくり返るくらいビックリ致しましたよ〜
ハルさん♪の仰せの通りで、樹林帯のtrailこそが奥秩父なんですよ!!
上を見上げて歩いて首が痛くなるのも樹林帯のtrailならではです
唐松尾周辺の岩稜まじりの樹林帯のtrailは将に奥秩父そのもの!!
是非<(_ _)>
タロ弟も行って見たくなりましたぞい〜♪
お疲れ様でした〜♪ (^-^)/~~
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1469
2016/5/25 23:26
 Re: もっと樹林帯LOVEになってほしいですよ〜(p^-^)p♪
タロ殿〜、駿河からご訪問ありがとうございます
あ、タロ殿も樹林LOVEでしたね

三峯〜白岩山で36年前初出場の28年ぶり2回出場でしたが、長沢背稜は初出場なのです〜
いや、ここって酉谷山も行こうとすると1泊じゃないと行けないし、1泊するなら八ヶ岳とか上越でしょ、という訳で

奥秩父の樹林帯にハマらなかったのは、初山行時のガスで展望ゼロ&辛い思い出というのが足を引き留めていたのかも知れませんね
今回の山行で樹林の良さを改めて(いや初めてか?)認識しましたよ

雪シーズンも終わりましたし、奥秩父主稜線も行ってない所ばかりなので、これからは樹林帯をじっくり歩いてみますか
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1045
2016/5/26 22:21
 青春の日々よ(^∇^)
マルイさん、ちわちわ〜(^-^)/

36年前に見た景色と、知識も経験も積んだ今見る景色とでは、同じ山でも違うんじゃないですかね〜

秩父方面はあまり歩いたことないんですが、綺麗な石楠花ですね(^∇^)
蕾だと濃いピンクが開くにしたがって淡いピンクに変わるんですよね〜
あれ?
何だかオイラも女子力アップ気味?
ハウ〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1469
2016/5/26 22:41
 Re: 青春の日々よ(^∇^)
nbさん、ちわ〜っす

36年前とは全然違いましたわ。
あの時は、いつになったらどこに着くのか全く読めず、ほんとキツかった。
今回は天気も良いし、身体も軽くて、楽しかったですよ〜
でもあの頃に戻りたいですね〜

石楠花ロードは見事でした。
奥秩父の石楠花はどこも良いみたいですよ。

開くと段々淡くなっていくんですね。
女子力アップの季節だな〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ