ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879659 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳〜大天井岳

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー baru55
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

一日目:4:15 中房駐車場 5:00出発 6:25第三ベンチ 7:20合戦小屋 8:30燕山荘 10:00大下り 12:30大天井岳 13:00テン場
二日目:5:30テン場出発 11:00中房駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

大天井岳に到着
2016年05月21日 12:59撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に到着
2
大天荘
2016年05月21日 14:46撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘
1
今日のテン場
2016年05月21日 14:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のテン場
2
天気良し
2016年05月21日 18:11撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良し
3
来た道を振り返る
2016年05月21日 18:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
2
常念岳方面
2016年05月21日 18:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳方面
5
奥の方には鹿島槍も見える
2016年05月21日 18:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の方には鹿島槍も見える
2
大天井岳
2016年05月21日 19:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳
1
夕日がいい感じ
2016年05月21日 19:05撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日がいい感じ
3
大天井方面へと沈む
2016年05月21日 19:06撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方面へと沈む
3
テントの中から槍と月
2016年05月22日 04:11撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの中から槍と月
5
幻想的です。
2016年05月22日 04:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的です。
4
槍と月
2016年05月22日 04:51撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と月
5
今日もいい天気
2016年05月22日 05:49撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気
1
撮影機材:

感想/記録
by baru55

今週末の天気予報は最高にいい感じ。急きょ山行を計画する。急いでパッキングを済ませて0時頃出発。仮眠もできなかったのでちょっと辛い。行き先は燕岳。4時過ぎに中房駐車場に到着。駐車場は7割ほど埋まっていた。準備を済ませてゆっくりと歩き始める。合戦小屋までは雪はなく小屋からの登りで残雪が表れ始める。快晴のため雪は腐っている。8時半頃に燕山荘へ到着。思ったより早く着いた。ここでテント泊しようかと思ったが、時間も早く天気も良いので大天井岳を目指すことにする。燕山荘で水を買い足す。500mlで250円だった。大天荘は営業していないとのこと。。稜線上は風もなく最高の天気。10時頃に大下りに到着。ここから先は始めて歩く。目の前には大天井への登りが見える。トラバースルートは残雪のため通行禁止となっていて直登ルートを登る。この登りがきつかった。喜作レリーフを過ぎるとようやく大天井岳山頂へ到着。ここから大天荘は目と鼻の先。テン場は開放感のある広々とした敷地にあり貸切状態。とりあえず槍が見える好立地を選びテント設営。水が少なくなったのできれいそうな残雪を探して水を作る。コーヒーを2杯飲んで昼寝。。夕暮れ時に常念方面へ散歩。綺麗な夕焼けを見ることができて大満足。太陽が大天井方面へ沈むと背後から月がでてきて幻想的だった。翌朝に月は槍の横側へと沈んでいった。これまた幻想的で綺麗だった。朝の散歩を済ませて帰り支度をする。本日も快晴で山を下りるのがもったいなく思い、ゆっくりと稜線歩きを楽しみながら下山した。とにかく天気の良い二日間で何をするにも気持ちの良い時間を過ごすことができた。また来たいと思います☆
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント テン 直登 山行 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ