ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879717 全員に公開 ハイキング四国

三本杭(鹿のコルからピストン)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー hayamaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道320号線から黒尊スーパー林道に入って15km(約35分)で鹿のコル駐車場に到る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
10分
合計
2時間19分
S鹿のコル04:4405:00鬼ヶ城山05:0105:10猪のコル05:18大久保山05:2005:28八面山05:2905:44熊ノコル05:4505:57タルミ05:5906:04三本杭06:0706:10タルミ06:17熊ノコル06:41猪のコル07:03鹿のコル07:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前に出発、車を飛ばして三本杭に向かいます。
2016年05月22日 04:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発、車を飛ばして三本杭に向かいます。
1
鹿のコル登山口の駐車場に到着しました。
2016年05月22日 04:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿のコル登山口の駐車場に到着しました。
1
夜明けを待ちきれず、登山開始です。
2016年05月22日 04:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けを待ちきれず、登山開始です。
1
こちらの分岐から鬼ヶ城山山頂に向かいます。
2016年05月22日 04:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの分岐から鬼ヶ城山山頂に向かいます。
結構な急坂です。寝起きの身には堪えます。
2016年05月22日 04:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急坂です。寝起きの身には堪えます。
有明の月がきれいです。
2016年05月22日 04:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明の月がきれいです。
1
鬼ヶ城山山頂です。展望はありません。
2016年05月22日 05:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城山山頂です。展望はありません。
猪のコル方面に下って行きます。
2016年05月22日 05:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のコル方面に下って行きます。
猪のコルに到着です。
2016年05月22日 05:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のコルに到着です。
猪のコルから宇和海方面を望みます。
2016年05月22日 05:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のコルから宇和海方面を望みます。
宇和海の上に有明の月が残っています。
2016年05月22日 05:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇和海の上に有明の月が残っています。
1
猪のコルから大久保山山頂へ。
2016年05月22日 05:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のコルから大久保山山頂へ。
大久保山山頂です。朝日がきれいです。
2016年05月22日 05:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山山頂です。朝日がきれいです。
3
大久保山山頂から宇和海方面を眺めます。
2016年05月22日 05:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山山頂から宇和海方面を眺めます。
1
ツツジがきれいです。
2016年05月22日 05:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがきれいです。
朝日の差す尾根道を歩いて行きます。
2016年05月22日 05:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の差す尾根道を歩いて行きます。
ニョキニョキ伸びているこの植物は何でしょうか。
2016年05月22日 05:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ伸びているこの植物は何でしょうか。
1
この辺りは稜線がなだらかなので、景色を眺めながら、楽しく歩けます。
2016年05月22日 05:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは稜線がなだらかなので、景色を眺めながら、楽しく歩けます。
1
八面山山頂に到着しました。
2016年05月22日 05:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八面山山頂に到着しました。
後ろに三本杭が見えています。
2016年05月22日 05:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに三本杭が見えています。
1
八面山から熊のコルに向けて再び下って行きます。
2016年05月22日 05:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八面山から熊のコルに向けて再び下って行きます。
これ何の木?
2016年05月22日 05:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ何の木?
答えはモミ。
2016年05月22日 05:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
答えはモミ。
1
八面山から熊のコルまでの間には「これ何の木」クイズがたくさんありましたが、全然答えられませんでした。
2016年05月22日 05:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八面山から熊のコルまでの間には「これ何の木」クイズがたくさんありましたが、全然答えられませんでした。
熊のコルです。ここから三本杭に上り返して行きます。
2016年05月22日 05:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のコルです。ここから三本杭に上り返して行きます。
熊のコルから少し急な坂道が続きます。
2016年05月22日 05:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のコルから少し急な坂道が続きます。
ギンリョウソウ。
2016年05月22日 05:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
2
山頂付近にはシカ避けの柵が施されています。
2016年05月22日 05:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にはシカ避けの柵が施されています。
三本杭山頂が見えてきました。
2016年05月22日 05:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本杭山頂が見えてきました。
1
山頂付近からの景色。海かと思いきや、雲海が広がっていました。とても幻想的できれいです。
2016年05月22日 05:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの景色。海かと思いきや、雲海が広がっていました。とても幻想的できれいです。
1
まもなく山頂です。
2016年05月22日 06:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂です。
三本杭山頂に到着しました。
2016年05月22日 06:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本杭山頂に到着しました。
三本杭山頂から雲海を眺めます。
2016年05月22日 06:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本杭山頂から雲海を眺めます。
1
三本杭山頂から南方向を望みます。
2016年05月22日 06:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本杭山頂から南方向を望みます。
1
こちらは西方向、かすかに宇和海が見えています。
2016年05月22日 06:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは西方向、かすかに宇和海が見えています。
1
最後に雲海を見納めてから、下山開始です。
2016年05月22日 06:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に雲海を見納めてから、下山開始です。
1
帰りは八面山山頂には向かわず、巻き道を進みます。
2016年05月22日 06:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは八面山山頂には向かわず、巻き道を進みます。
1
明るくなってくると、いっそうツツジの赤が映えますね。
2016年05月22日 06:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってくると、いっそうツツジの赤が映えますね。
1
大久保山山頂も巻いて、下山を急ぎます。
2016年05月22日 06:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山山頂も巻いて、下山を急ぎます。
巻き道からも宇和海がきれいに見えていました。
2016年05月22日 06:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道からも宇和海がきれいに見えていました。
アセビの木。
2016年05月22日 06:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの木。
猪のコルまで帰ってきました。当然、鬼ヶ城山山頂も巻きます。
2016年05月22日 06:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪のコルまで帰ってきました。当然、鬼ヶ城山山頂も巻きます。
所々、道が細いので気をつけて歩きます。
2016年05月22日 06:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、道が細いので気をつけて歩きます。
1
鹿のコル登山口まで戻ってきました。急ぎ足でしたが、今日の山行も楽しかったです。
2016年05月22日 07:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿のコル登山口まで戻ってきました。急ぎ足でしたが、今日の山行も楽しかったです。
1

感想/記録

前日に四国入りし、宇和島のホテルに宿泊していましたが、夜中に車を飛ばして三本杭に行ってまいりました。午前5時前、まだ夜が明けていませんが、月明かりで道がかろうじて見えるので、夜明けを待たずに登山開始します。
鬼ヶ城山山頂を経て、5時過ぎ、猪のコルに到着、ここで夜明けを迎えます。猪のコルからは宇和海がきれいに見えており、早速テンションが上がります。猪のコルから大久保山に登り、山頂にて朝日を拝みます。景色を楽しみながら、なだらかな稜線を歩いていくと、ほどなく八面山に到着、八面山の山頂からは朝日に照らされた美しい三本杭を眺めることができ、ここでもテンションが上がりました。八面山からは熊のコルに下り、いよいよ本日のメイン、三本杭に向かいます。少々急な坂道を登りきって山頂手前の丘陵地帯に出ると、そこからは雲海が広がるとても素敵な景色を拝むことができました。三本杭山頂に到着して、雲海や周囲の山々を一とおり眺めた後は、駆け足で下山しました。
本日は、母にホテルで待ってもらっていたため、全般的に急ぎ足の山行になってしまいましたが、十分に景色を堪能することができ、とても満足のいく山行となりました。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 1358
2016/6/8 20:48
 雲海
こんばんわ!
雲海といえば山の谷間に湧くもの、
というイメージを覆す、海の雲海です。
内海にうねうねと小島が連なるさま、
ずっと眺めていても飽きないですね・・・
登録日: 2013/11/12
投稿数: 66
2016/6/9 14:35
 Re: 雲海
コメントありがとうございます!
三本杭は一人で登ってきたのですが、強引に母も連れて行けば良かったなぁと悔いが残るくらいすばらしい景色を拝むことができました 四国の山も侮るべからずです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ