ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879776 全員に公開 ハイキング近畿

行者山

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー oda-san
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
道はしっかりしていて危険な個所はありませんが、急坂ですので、滑らないように注意してください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

時間があったので本日3山目の行者山に来ました。これは登り口手前の獣よけ柵を抜けたところです。
2016年05月22日 14:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があったので本日3山目の行者山に来ました。これは登り口手前の獣よけ柵を抜けたところです。
2
登山口が「5合目」となっています。
2016年05月22日 14:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が「5合目」となっています。
3
立派な石柱がありました。
2016年05月22日 14:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石柱がありました。
1
観音堂の左側に登り口がありました。
2016年05月22日 14:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂の左側に登り口がありました。
道はしっかりしています。が登り初めてすぐ、疲れが出てきました。
2016年05月22日 14:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりしています。が登り初めてすぐ、疲れが出てきました。
1
結構バテバテで7合目に到着しました。
2016年05月22日 14:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構バテバテで7合目に到着しました。
1
重い足取りで8合目に到着です。とりあえず一休みです。
ただし、この後急坂のジグザグ道となり、もっとバテバテになりました。
2016年05月22日 15:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重い足取りで8合目に到着です。とりあえず一休みです。
ただし、この後急坂のジグザグ道となり、もっとバテバテになりました。
1
なんとかかんとか9合目まで到着です。きつかったです。
2016年05月22日 15:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかかんとか9合目まで到着です。きつかったです。
山頂到着です。へとへとです。足はつりかけ寸前でした。
休憩して、もとの道を戻りました。
2016年05月22日 15:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。へとへとです。足はつりかけ寸前でした。
休憩して、もとの道を戻りました。
3

感想/記録

道はしっかりしていましたが、特に8合目〜9合目は急斜面のジグザグ道できついです。昔の行者さんもこの道を通ったのでしょうか?
本には「行者山」となっていますが、道の途中にある案内には地元の地名を含めた「生栖行者山(いぎすぎょうじゃやま)」となっていて、地元に愛されている山のように感じました。
欲張って一日3山行きましたが、正直バテバテでした。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ