ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879810 全員に公開 山滑走富士・御坂

富士山 富士宮口

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー yanai
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間50分
合計
7時間9分
S富士宮口五合目07:1007:25富士宮口新六合目07:2907:30六合目雲海荘08:02新七合目御来光山荘08:1708:41元祖七合目山口山荘08:5809:31八合目池田館09:4410:27九合目萬年雪山荘10:3510:58九合五勺胸突山荘11:1412:05三島岳13:01富士山13:2613:50三島岳13:5413:55富士宮口頂上14:0314:19途中GPSバッテリ切れG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

宝永口からスタート.バリケードがないので,こっちの方が断然いいですね.
2016年05月21日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永口からスタート.バリケードがないので,こっちの方が断然いいですね.
1
雪がない...昨年の今頃はここまで雪渓があって,最後の滑りを楽しめたのですが..
2016年05月21日 07:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がない...昨年の今頃はここまで雪渓があって,最後の滑りを楽しめたのですが..
6合目のバリケードは今年はありません.
2016年05月21日 07:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目のバリケードは今年はありません.
1
新7号から雪が出て来ました.
2016年05月21日 08:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新7号から雪が出て来ました.
9合5尺より上は例年通り.このままいく場合は,スキー靴+アイゼンですが...
2016年05月21日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合5尺より上は例年通り.このままいく場合は,スキー靴+アイゼンですが...
1
靴の履き替えが面倒なので,いつものように一人ブル道から行きます.こっちならハイキングシューズでOK.アイゼン・ピッケル不要です.
2016年05月21日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴の履き替えが面倒なので,いつものように一人ブル道から行きます.こっちならハイキングシューズでOK.アイゼン・ピッケル不要です.
部分的に雪が残っていますが,まあ万が一滑っても2〜3メートル下は砂利地帯ですぐに止まるので,そのままハイキングシューズで行きます.
2016年05月21日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に雪が残っていますが,まあ万が一滑っても2〜3メートル下は砂利地帯ですぐに止まるので,そのままハイキングシューズで行きます.
1
ブル道から剣ヶ峰のすぐ近くに直接出ます.
2016年05月21日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道から剣ヶ峰のすぐ近くに直接出ます.
1
しばらく休憩して剣ヶ峰.ブル道から来るといいのは,剣ヶ峰の目の前に出るので,そのまま山頂まで板を担ぎ上げる気になるところです.
2016年05月21日 13:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休憩して剣ヶ峰.ブル道から来るといいのは,剣ヶ峰の目の前に出るので,そのまま山頂まで板を担ぎ上げる気になるところです.
2
板を担ぎ上げたので,剣ヶ峰から滑ってみます.過去に4,5回滑ってますが,今日はおそらく大雨直後で雪面が波打っていて,しかも割れていて,ところどころ段差があるので,滑りを楽しむような状況ではなかったですね.何とか,段差に足を取られないようにして,6回くらいジャンプでターンして,最後トラバースして終了.あまり下らなかったので,15分くらいで登り返し完了.
2016年05月21日 13:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を担ぎ上げたので,剣ヶ峰から滑ってみます.過去に4,5回滑ってますが,今日はおそらく大雨直後で雪面が波打っていて,しかも割れていて,ところどころ段差があるので,滑りを楽しむような状況ではなかったですね.何とか,段差に足を取られないようにして,6回くらいジャンプでターンして,最後トラバースして終了.あまり下らなかったので,15分くらいで登り返し完了.
1
1本ラインが増えているはずですが,古いラインと被っていていまいちよくわからないですね.離れてみると古い滑走跡は一目瞭然ですが,実際滑ってみて,近くから見るとよくわからないのです.なので,結局,クラックを避けきれず,何か所が横断しています.
2016年05月21日 13:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本ラインが増えているはずですが,古いラインと被っていていまいちよくわからないですね.離れてみると古い滑走跡は一目瞭然ですが,実際滑ってみて,近くから見るとよくわからないのです.なので,結局,クラックを避けきれず,何か所が横断しています.
1
TLT専用の軽量アルミアイゼンを初めて使ってみましたが,やはり中間部のテープのテンションが甘くて,すぐに外れてしまいました.一応,工具は持っていましたが,あまり問題なさそうだったので,結局,登り返しはアイゼンぶらぶら状態のままの上ってきました.
2016年05月21日 13:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TLT専用の軽量アルミアイゼンを初めて使ってみましたが,やはり中間部のテープのテンションが甘くて,すぐに外れてしまいました.一応,工具は持っていましたが,あまり問題なさそうだったので,結局,登り返しはアイゼンぶらぶら状態のままの上ってきました.
1
山頂の雪の量は平年並みですね.
2016年05月21日 14:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雪の量は平年並みですね.
最初の設計の末端.
2016年05月21日 14:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の設計の末端.
新7号の50mくらい上で2番目の雪渓が終了.ここで,トレッキングシューズに履き替え.例年は3番目の雪渓,さらに大きくトラバースして,駐車場上の4番目の雪渓まで楽しめるのですが..
2016年05月21日 15:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新7号の50mくらい上で2番目の雪渓が終了.ここで,トレッキングシューズに履き替え.例年は3番目の雪渓,さらに大きくトラバースして,駐車場上の4番目の雪渓まで楽しめるのですが..
雪渓末端から5合目までは遠かった...去年は駐車場の目の前までで,楽でしたが.
2016年05月21日 16:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓末端から5合目までは遠かった...去年は駐車場の目の前までで,楽でしたが.
2
撮影機材:

感想/記録
by yanai

今年は例年になく雪が少ない富士山で2900m付近で終了でした.上部の雪渓もクラックが走っていて,あまり快適ではなかったですね.2本目の方が雪面はフラットでよかったと思います.
もう20年以上滑ってますが,確か1999年もこれくらいで,2本目の途中で終了した覚えがあります.それに匹敵する雪の少なさでした.
いままでタイミングを逃していて,今年,最初で最後のBCスキーになりそうです.来週,吉田口行ってもいいですが,下山の歩きが長くなりそうなので,迷うところですね...
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 雪渓 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ