ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879880 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(夜叉神峠から・南御室小屋テント泊)

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー ksukeoboetmsan
天候2日とも快晴。最高の天気でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠登山口に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
26分
合計
5時間24分
S夜叉神峠登山口07:0708:13夜叉神峠08:1508:18夜叉神峠小屋08:2510:00杖立峠10:0411:04火事場跡11:1011:57苺平12:0412:31南御室小屋
2日目
山行
9時間7分
休憩
2時間11分
合計
11時間18分
南御室小屋04:0505:03砂払岳05:0805:13薬師岳小屋05:1405:31薬師岳05:3406:00鳳凰山06:1606:38鳳凰小屋分岐06:4007:23アカヌケ沢の頭07:2407:34地蔵ヶ岳07:5508:10アカヌケ沢の頭08:51鳳凰小屋分岐09:16鳳凰山09:3209:54薬師岳10:05薬師岳小屋10:0710:12砂払岳10:47南御室小屋11:3912:14苺平12:38火事場跡13:50杖立峠13:5114:38夜叉神峠小屋14:4714:49夜叉神峠15:21夜叉神峠登山口15:2315:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。残雪は薬師岳小屋付近の鞍部と地蔵岳手前のみでした。
その他周辺情報金山沢温泉で日帰り入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

深夜に夜叉神峠に到着し、ゆっくり車中泊。7時に出発です。駐車場は空いてました。
2016年05月21日 07:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜に夜叉神峠に到着し、ゆっくり車中泊。7時に出発です。駐車場は空いてました。
1
夜叉神峠までは、案外標高差があります。
2016年05月21日 07:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠までは、案外標高差があります。
夜叉神峠。小屋は休業中?白根三山がお出迎えです。
2016年05月21日 08:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠。小屋は休業中?白根三山がお出迎えです。
ブナの新緑きもちいい。
2016年05月21日 08:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑きもちいい。
1
しらびその森になると、独特の良い香りが漂います。ずっと樹林帯歩きです。カラッとした陽気でよかった。
2016年05月21日 10:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびその森になると、独特の良い香りが漂います。ずっと樹林帯歩きです。カラッとした陽気でよかった。
山火事跡から。少し、向こうの山々と高さが近づいてきました。帰りはここでお昼ご飯食べました。
2016年05月21日 11:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事跡から。少し、向こうの山々と高さが近づいてきました。帰りはここでお昼ご飯食べました。
南御室小屋に到着。だいたい予定どおりです。
テントは500円/1人。テン場ではドコモは圏外でした。水が豊富でおいしい!
2016年05月21日 12:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。だいたい予定どおりです。
テントは500円/1人。テン場ではドコモは圏外でした。水が豊富でおいしい!
テントを設営したら、ビールで乾杯。
2016年05月21日 13:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを設営したら、ビールで乾杯。
1
南アルプスの天然水で作った豚骨ラーメン。
午後はゆっくりまったりと過ごしました。テン場は程よく賑わっていました。
2016年05月21日 13:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水で作った豚骨ラーメン。
午後はゆっくりまったりと過ごしました。テン場は程よく賑わっていました。
1
2日目は長い行程。稜線でのモルゲンロートに間に合いました。
2016年05月22日 04:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は長い行程。稜線でのモルゲンロートに間に合いました。
2
登ってきた方角を振り返る。富士山はもやであまり見えず。
2016年05月22日 05:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方角を振り返る。富士山はもやであまり見えず。
薬師岳山頂。広々しています。
2016年05月22日 05:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。広々しています。
3
観音岳へと続く、素敵な稜線。
2016年05月22日 05:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳へと続く、素敵な稜線。
1
山頂到着。ここで朝ごはんです。
2016年05月22日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。ここで朝ごはんです。
1
地蔵岳へ続く稜線。向こうには甲斐駒。
2016年05月22日 06:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ続く稜線。向こうには甲斐駒。
1
甲斐駒と仙丈。去年はあちらから、オベリスクを見ていました。
2016年05月22日 06:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と仙丈。去年はあちらから、オベリスクを見ていました。
地蔵岳に近づくと迫力あります。このあたりのアップダウンは結構きつかった...標高が高いので、結構息が上がります。
2016年05月22日 07:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に近づくと迫力あります。このあたりのアップダウンは結構きつかった...標高が高いので、結構息が上がります。
1
賽の河原に到着。ここから戻ります。
お地蔵さんがいっぱい。
2016年05月22日 07:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着。ここから戻ります。
お地蔵さんがいっぱい。
1
白根三山をずっと横に眺めながらの稜線歩き。観音岳への登り返しではバテバテでしたが、よかったです。
2016年05月22日 08:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山をずっと横に眺めながらの稜線歩き。観音岳への登り返しではバテバテでしたが、よかったです。
南御室小屋へ戻ってきました。あまり遅くならなくてよかった...
テントを撤収して帰ります。
2016年05月22日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋へ戻ってきました。あまり遅くならなくてよかった...
テントを撤収して帰ります。
再び重いザックを背負って、爽やかな樹林帯を下山。何箇所か登り返しがあって足腰にきましたが、とてもよい二日間でした。
2016年05月22日 13:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び重いザックを背負って、爽やかな樹林帯を下山。何箇所か登り返しがあって足腰にきましたが、とてもよい二日間でした。
撮影機材:

感想/記録

今月2回目のテント泊は鳳凰三山に行きました。テントを背負ってでは今までで一番標高差のある行程でしたが、最高の天気のなか良い山行になりました。
今年の目標はテント泊で北岳。今回はそのステップにと思っていましたが、ずっと隣に北岳を眺めながらの稜線歩きで、行きたい気持ちは一層強くなりました。
訪問者数:428人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ