ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879919 全員に公開 沢登り大山・蒜山

大流れの滝(のつもりだった) 伯耆大山山麓

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー saeki74
天候晴れ (霞み気味)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
28分
合計
3時間23分
Sスタート地点09:0510:4211:1012:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート赤線は手書きです
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

取り付きがわからずに1時間ほどさまよった
2016年05月22日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きがわからずに1時間ほどさまよった
1
最近ナラ枯れが進んでいるようです
2016年05月22日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近ナラ枯れが進んでいるようです
あらためてここから狭い林道に歩いて進入
2016年05月22日 09:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらためてここから狭い林道に歩いて進入
車はあそこへ駐車
2016年05月22日 09:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はあそこへ駐車
2回折れて登っていくと赤テープがぶら下がっていた
2016年05月22日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回折れて登っていくと赤テープがぶら下がっていた
左に踏み跡があった
下に降りていく
2016年05月22日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に踏み跡があった
下に降りていく
みずならの巨木の森
枯れているのも多い
2016年05月22日 09:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずならの巨木の森
枯れているのも多い
2
やがて甲川に着く
2016年05月22日 09:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて甲川に着く
右から本流
向こうから支流が合流している
2016年05月22日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から本流
向こうから支流が合流している
下流方向
2016年05月22日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流方向
さわぐるみの倒木を渡って支流に入って行く
2016年05月22日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわぐるみの倒木を渡って支流に入って行く
ひとつ上流の支流矢筈北谷と雰囲気は似ている
2016年05月22日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ上流の支流矢筈北谷と雰囲気は似ている
左側が急な崖になってます
2016年05月22日 10:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が急な崖になってます
そろそろ
2016年05月22日 10:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ
見えました 
2016年05月22日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました 
1
しかし水流が無い
2016年05月22日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし水流が無い
1
雪解けも終わったし最近雨も降っていないけどここまで無いとは
2016年05月22日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けも終わったし最近雨も降っていないけどここまで無いとは
けど緑に包まれて雰囲気はいい
2016年05月22日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど緑に包まれて雰囲気はいい
ぐるりが壁で行き止まり
2016年05月22日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるりが壁で行き止まり
すらりとしたさわぐるみ
2016年05月22日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すらりとしたさわぐるみ
腹の黄色い小鳥
2016年05月22日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹の黄色い小鳥
これはいけませんね
2016年05月22日 12:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはいけませんね
ツールド大山大会やっていました
2016年05月22日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツールド大山大会やっていました
うどは大きくなっていましたが若芽を少しいただいてビールのお供に
2016年05月22日 18:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどは大きくなっていましたが若芽を少しいただいてビールのお供に
4

感想/記録

 大流れの滝は勝田ケ山から甲川に流れ込む支流にあります。
林道が複雑で取り付きがわかりにくくしばらく探しましたが予想をつけたところが的中しました。水流があるダイナミックな姿を見れなかったのは残念でしたが新緑に包まれた沢歩きはさわやかでした
追記
大山に着いてから目的地を変えたため地図を持参してなく、記憶の地図で歩いたため1本上流の支流をのぼったようです。林道からの取り付き場所が違っていました。滝の名は無名のよう
大流れの滝の支流は数百m下流の谷になりますがヤマレコ地図上では水流が記されてません。
帰ってから今日のルートを確認しようとしたのですが前日眺めていた地図(大山概念図)が行方不明で確認できずとりあえず大流れの滝としましたが・・
その後地図の行方がわからず確認できないまま翌日、もしかしてと思ってゴミ箱を探したら4月のカレンダーと一緒に折りたたんで捨てられていました。そして確認したら間違いが分かったという顛末。申し訳ありません(+_+)
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/7
投稿数: 56
2016/5/29 20:04
 幻の大滝
こんばんは。
出典は忘れましたが、この滝は「幻の大滝」と呼ばれているようですよ。
登録日: 2010/12/30
投稿数: 231
2016/5/29 20:39
 Re: 幻の大滝
glaybe2さん、こんばんは
訪問ありがとうございます
沢歩きは得意でなくたまに足を滑らせて水に浸かったり打撲したりしています。
名前があったんですね、それも「幻の大滝」なんてかっこ良過ぎます
また気付き点がありましたらご教示お願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 林道 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ