ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879926 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山・大持山/浦山口〜横瀬

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー norietcj2tszk
天候☀/31℃
アクセス
利用交通機関
電車
9:04 浦山口駅
一の鳥居〜横瀬間はバス等無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
56分
合計
7時間52分
S浦山口駅09:2009:28札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞09:3110:15橋立林道終点11:08長者屋敷の頭11:1011:47シラジクボとの分岐12:2112:23武甲山12:3612:41シラジクボとの分岐13:01シラジクボ13:38小持山14:24大持山14:29大持山の肩15:02妻坂峠15:0315:31一の鳥居15:3417:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浦山口駅から林道を歩ききった、登山口に登山ポストあり。
危険箇所は特に無し。
その他周辺情報武甲温泉 800円
送迎バスがある模様
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 日焼け止め 携帯 時計 タオル 長袖シャツ 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 ストック カメラ

写真

浦山口から出発,c
2016年05月22日 09:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山口から出発,c
1
橋立鍾乳洞の崖。すンごい迫力,n
2016年05月22日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋立鍾乳洞の崖。すンごい迫力,n
2
絶景ポイントですね,c
2016年05月22日 11:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ポイントですね,c
武甲山山頂の社,c
2016年05月22日 12:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂の社,c
狛さん。同情したくなる表情です,n
2016年05月22日 12:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛さん。同情したくなる表情です,n
1
イベントのためか、武甲山山頂は人でごった返してました,n
2016年05月22日 12:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イベントのためか、武甲山山頂は人でごった返してました,n
1
山頂から望む秩父市。こんなに大きいとは,n
2016年05月22日 12:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から望む秩父市。こんなに大きいとは,n
1
工場を拡大,c
2016年05月22日 12:31撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工場を拡大,c
何かの木の芽,n
2016年05月22日 12:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの木の芽,n
ミヤマバイケイソウ、らしいです。夏頃緑色の花が咲くみたいです。,n
2016年05月22日 12:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマバイケイソウ、らしいです。夏頃緑色の花が咲くみたいです。,n
振り返ると武甲山。
南面は普通の山に見えるが、北面はすごいことに。,c
2016年05月22日 14:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると武甲山。
南面は普通の山に見えるが、北面はすごいことに。,c
1
秩父は山深くていいですね。この場所を大持山と間違えた…,n
2016年05月22日 14:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父は山深くていいですね。この場所を大持山と間違えた…,n
1
こっちが本当の大持山,n
2016年05月22日 14:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが本当の大持山,n
ツツジも暑さで参ってました,n
2016年05月22日 14:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも暑さで参ってました,n
1
巨岩。どこから落ちてきたんだか…,n
2016年05月22日 14:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩。どこから落ちてきたんだか…,n
熊へのお願い,c
2016年05月22日 15:29撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊へのお願い,c
一の鳥居の狛犬四体,n
2016年05月22日 15:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居の狛犬四体,n
こっちのほうがお顔が凛々しい,n
2016年05月22日 15:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのほうがお顔が凛々しい,n
ブコーさん。コミュニティバスを一の鳥居まで走らせてくれればもうちょっと行きやすいんですがねえ,n
2016年05月22日 16:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブコーさん。コミュニティバスを一の鳥居まで走らせてくれればもうちょっと行きやすいんですがねえ,n
1
こっちが本物の武甲山。小学校からあれだけ大きいお山が見えるというのもナカナカ羨ましい,n
2016年05月22日 17:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが本物の武甲山。小学校からあれだけ大きいお山が見えるというのもナカナカ羨ましい,n
1
武甲山北面。メカメカしい。ブコーさんそっくりですね,c
2016年05月22日 17:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山北面。メカメカしい。ブコーさんそっくりですね,c
武甲の湯。炭酸泉がウリになってました。源泉は単純硫黄泉なのに…,n
2016年05月22日 17:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲の湯。炭酸泉がウリになってました。源泉は単純硫黄泉なのに…,n
1
何のソースかよく分からないソースカツ丼。ボリューミーで、味も結構良かったです。何のソースかわからなかったけど,n
2016年05月22日 18:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のソースかよく分からないソースカツ丼。ボリューミーで、味も結構良かったです。何のソースかわからなかったけど,n
3

感想/記録
by noriet

武甲山リベンジ。

今回はcj2tszkに秩父セメント工場を見せたいと いう意図もあって浦山口から武甲山に登る。 西武鉄道・秩父鉄道合同のハイキングイベント があったみたいで、大勢が横瀬で降りていっ た。イベントではバスも出ていたみたいなの で、武甲山に行く足が無い人はそういうのを使 うのも手かも。

【ルート】 浦山口から武甲山は5km/1,000mだが、林道終 点まで緩やかなので、実際の登りはもうちょい 辛いと感じた。登山道は整備されてて登りやす い。 武甲山山頂は、件のイベントで人が大勢いた。 イベントとはゆかり無いと思うが、柴ワンコ2 匹が三角点タッチしててモテモテだった。(凄く キュート)

武甲山で昼食後、小持山・大持山を回る。 200mくらいのアップダウンが続く縦走路だ が、あちこちに「急坂」と書いてある。急坂登 り降りしたくなくて震える。いざ登ると、すれ 違う人も少なめで、雄大な秩父山系を見渡せて 結構感動した。

一の鳥居から横瀬までの車道歩きは2回目だけ どもう良いかなと思う。足裏が死ねた。自販機 も工場敷地内のを除くと駅付近まで無いし。次 行く時はバイクかレンタカーでしょう。

【アフター】 武甲の湯(800円)は浴場も結構広いし、食べ物も まあまあ。横瀬駅との間で送迎バス出している みたいだけど、運行状況が謎。武甲の湯で送迎 バスの時刻表ありませんか?と聞いたら、人が 集まったら出発するとか、謎の回答を得た。横 瀬駅からどういう風に乗ればいいのか不明。

【感想】 武甲山は石灰岩砕石で抉られているのとか、 登ってから見れる秩父市街や秩父山系の景色な ど、特徴があって面白い。

一方、定番のハイキングコースにちょい足し(小 持山・大持山と一の鳥居からの車道歩き)すると 味付けが大きく変わるかも。

ら、程よい感じになると思う。

【ギア】 フェニックス Thirsty S/S Zip Moc http://www.amazon.co.jp/dp/B00L9EYT5I スポーツ用半袖シャツ。若干高いかなあ、

いつつ。汗かいた割には最後までさらっとして ました。ジッパーの動きが若干渋いかも。

フェニックス attachable pouch http://www.phenixstore.com/fs/phenix/PH518BA14 同じくフェニックスのポーチ。計画書、マッ プ、コンパス、デジカメの収納用に。 ジッパーがシーリングされてて、雨降ってても 使えるようになっているけど、耐候性は未確 認。 留め具はフラップ状になっているが、

めればいいものやら。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ハイ ブリッド パラマウント メッシュ クルー http://www.amazon.co.jp/dp/B00VFY8BV0 The North Faceのメッシュインナー。メッシュ アンダーウェアでググると各社製品の評価を 行っているサイトがあって、ノースのが一番低 かったり。がっかり。 登ってる最中は上から押すとヒヤッとして汗 吸ってくれないやんと思ったが、山頂で汗冷え しなかったので、効果はそれなりにあった。ユ ニクロのシルキードライみたいに張り付くのも ないので値段相応の効果はあると思う。耐久性 とかはこれから。

C3fit パフォーマンスアームカバー http://www.amazon.co.jp/dp/B010ST5NZY/サイズは腕まわりで測る模様。 日焼けしたくないので購入。でも、amazon見 るとより安価でデザイン的にもいいと思うアー ムカバーがあったので若干失敗感。

ションの効果は不明。 前日チャリで出歩いたらそれだけで真っ赤に なってしまったので、肝心の日焼け止め効果も 不明。 メッシュインナーを半袖シャツの外に出すのは ダサそうなので、アームカバーのがいいのかし らん、なんて思ったり。

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 http://www.amazon.co.jp/dp/B000AR795W カップラーメンの湯沸かしに。でも、二人分作 るのには容量不足だった。多分600cc入らない し、カップヌードルBIGとかだと二人分では圧 倒的に水が足りない。 エバニューのアルコールストーブ(ゴトク使用) に60cc燃料入れて丁度沸騰させられる。時間 は、パン一個食べて、カップラーメンの蓋開け て、ちょっとだべってる位の時間で沸く。ス トーブをケトル内に納められるのも無駄がなく ていい。 900ccケトルだとアルコールストーブで沸かせ ないんじゃないか疑惑があり、2回沸かそうと すると時間がかかり過ぎるので、次からはソロ またはお茶用にすると思う。

感想/記録

先週ちょっと長距離歩いたので、今週は軽めにしましょうとnorietへ提案したところ、武甲山、子持山、大持山のルートが出てきました。
全然軽くない気がします。
これはヤバイと思い、今回、足元を軽くするために、トレランシューズを購入し、初投入しました。

秩父の山を登るのは今回が初めてです。
池袋7時発の西武池袋線で9時ちょうど位に浦山口へ着きます。途中の横瀬から武甲山が見えるのでテンションが上がります。横瀬ではごっそり人が降りて行きました。
秩父鉄道の登山イベントがあるそうです。

浦山口(というか秩父鉄道)はsuicaで出られないので注意してください。池袋で切符を買って乗るのが良さそうです。今回ハマりました。
武甲山は浦山口駅から登ると、1000m以上登ることになります。
浦山口の標高は240mだそう。駅員さんに教えてもらいました。

登山道はよく整備されており、ひたすら登っていく感じですね。
標高1000mあたりから、ところどころ眺望が良いところがあります。

武甲山の山頂付近は、イベントのおかげか、登山客がたくさんいました。山頂のトイレは使用不可だったので注意ですね。
山頂では、norietのアルコールバナーでお湯を沸かして、カップ麺を食べました。山頂で食べるラーメンはうまいですな。

武甲山から小持山へは思ったよりアップダウンがきつく、軽く後悔。
小持山山頂は標識がある位で座って休めるところはなく、すぐに大持山を目指します。

小持山から大持山の山道は、結構険しいのでここも注意が必要です。
→の看板が立っている箇所があったのですが、そっちに行ったところルート外れそうになりました。あの看板はソッチに行ってはいけないということだったのかな?

大持山からは緩やかな下りがしばらく続き、そこから一気に下ります。
山道を降りきったあとは、石灰工場の通りを横瀬まであるきます。
ある意味ここが一番つらかったかも。

そのまま武甲の湯まで歩いていって、温泉で汗を流しました。
トレランシューズは歩き方がわるかったのか、左足のかかとの皮がベロンと。
温泉がしみました。

武甲の湯からは、無料送迎バスが出ています。19時が最終便です。

全行程で天気がよく、かなり疲れたものの、気持よく歩けました。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ